迷い鳥のブログ

思い出の山行、花を訪ねて、美術館巡り、仏像・古寺巡拝 など

全体表示

[ リスト ]

国宝を巡る(21) 国宝・三重塔を巡る 浄瑠璃寺三重塔

国宝に指定されている三重塔は、以下のとおり全国に13基あります。
)ゝ寺三重塔: 飛鳥時代建立/奈良県
¬師寺東塔: 奈良時代建立/奈良県(2010/3/22拝観)
a痛禹東塔: 奈良時代建立/奈良県(2012/1/25拝観)
め痛禹西塔: 平安時代建立/奈良県(2012/1/25拝観)
ゾ瑠璃寺三重塔: 平安時代建立/京都府(2013/2/18拝観)
Π貍荵三重塔: 平安時代建立/兵庫県(2012/1/20拝観)
О続攣八角三重塔: 鎌倉時代建立/長野県 (2012/10/30拝観)
大法寺三重塔: 鎌倉時代建立/長野県 (2012/10/30拝観)
明通寺三重塔: 鎌倉時代建立/福井県
西明寺三重塔: 鎌倉時代建立/滋賀県(2011/8/1拝観)
興福寺三重塔: 鎌倉時代建立/奈良県(2010/3/21拝観)
常楽寺三重塔: 室町時代建立/滋賀県(2011/8/1拝観)
向上寺三重塔: 室町時代建立/広島県

国宝拝観を目的として巡拝してきたわけではありませんが、3年前から始めた古寺巡拝の結果として、今までに9つの国宝・三重塔を巡ってきましたが、2月18日に南山城にある浄瑠璃寺の三重塔を拝観してきましたので、簡単に紹介してみます。

浄瑠璃寺三重塔(京都府)/2013/2/18拝観
イメージ 1

【浄瑠璃寺三重塔】
『浄瑠璃寺流記事』(浄瑠璃寺縁起)によると, 1178年(治承2年)、京都の一条大宮から移建したと されている。構造上の特色は、初層内部には柱がないことで、心柱は初層の天井から立てられている。浄瑠璃寺に移築された後、初層内部に仏壇を置きその上に薬師如来像(重文、秘仏)が安置された。周囲の壁には十六羅漢像(重要文化財)などの壁画が描かれている。浄瑠璃寺では、国宝の三重塔や重要文化財の仏像が、野生化して寺に侵入したアライグマに傷つけられるという出来事が起きた。 三重塔内の壁画や木造薬師如来像にアライグマのつめ跡が多数残っていることが判明。
ところで、京都府内の平安時代建立の塔は「浄瑠璃寺三重塔」と「醍醐寺五重塔」だけです。

三重塔本尊薬師如来坐像
イメージ 2

薬師如来坐像: 重要文化財。三重塔本尊。像高85.7cm。一木割矧ぎ造。彫眼。彩色。建立当初の浄瑠璃寺本尊。平安時代の作。公開は毎月8日、彼岸中日、正月三が日のみ。

新緑の浄瑠璃寺三重塔
イメージ 3


紅葉の浄瑠璃寺三重塔
イメージ 4


紅葉の浄瑠璃寺三重塔
イメージ 5


紅葉の浄瑠璃寺三重塔
イメージ 6

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

浄瑠璃寺の薬師瑠璃光如来坐像はじめて全体像を拝見しました。

素晴らしい作品ですね。。。。玄伯

2013/3/7(木) 午後 0:24 [ 扇屋福助 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事