鉄路の響き

昭和の鉄道写真と模型が中心のブログです。

全体表示

[ リスト ]

ふるさと

イメージ 1

前回は583系「鳥海」をアップしましたが、今回も583系運用の列車では
マイナーな存在だった「ふるさと」をアップします。

東北新幹線開業で「はつかり」が盛岡発に変更され、そのあとを受ける形で臨時では
ありますが「ふるさと」が設定されました。
行き先が東北方面、盆暮れ正月などの繁忙期に運転されていたと言う事もあり
都会の人がふるさとを目指す意味で「ふるさと」と言う列車名がなじんでいた様に思います。
絵入りの愛称幕も田舎をイメージしたほのぼのとしたイラストですね。
側面の行き先表示幕は「臨時」と表示されている様です。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

こんばんは。

「ふるさと」ですか〜!?
この列車の存在は全然知らなかったのですが、ヘッドマークのデザインに癒されますね♪
583系でふるさとに帰省、いい時代だったんですね〜(遠い目)

2012/3/30(金) 午後 10:55 [ まちゃけん ] 返信する

まちゃけん様ご訪問有難うございます。
関東の臨時でしたから関西の方にはなじみが薄かったかもしれませんね。
写真は国鉄時代の昼行ですが、「ふるさとゴロンと」として列車名は残りました。
これからお土産を抱えた人をたくさん乗せてふるさとに旅立つところでしょうか。

2012/3/31(土) 午後 9:20 ★【特急ゆうづる】 返信する

顔アイコン

こんばんは!
特急「ふるさと」東北、上越新幹線、大宮暫定開業に伴う臨時列車で運行されていましたね。
下りは、上野発でしたが、上りは、なぜか大宮止まり・・・
たしか、全車指定だったような気がします?

同じ頃、「ひばり」も仙台運転所のボンネットで、臨時運行していましたし、前回の「鳥海」と共に、昼行特急の魅力を楽しませて
くれました。

583系「鳥海」ですが、残念ながら食堂車は、営業休止でした。
当時の583系は、食堂車に三相切替スイッチとCPが搭載されていた
関係で食堂車が抜き取れず、営業に必要な機材も降ろされていたので
連結されていても営業ができない状態でした。
もしも、向日町区の「雷鳥」編成が使用されていれば、営業は可能
だったと思います。 削除

2012/4/1(日) 午前 0:29 [ いしかり ] 返信する

いしかり様ご訪問有難うございます。
上り「ふるさと」は大宮止まりだった様ですね。
全車指定席で大宮止まりなところはいかにも臨時特急と言う感じがします。
東北新幹線が暫定開業したとは言え、暫くは開業前の雰囲気が残っていましたね。
食堂車は非営業でしたか。すでに落された編成ではと思っていましたが、
運用上落とせなかったのですね。
この辺は165系のサハシなどと同じ状況ですね。
もっとも模型で編成を再現する時はたとえ非営業でも連結されていて欲しい、
そんな気がします。

2012/4/1(日) 午後 11:03 ★【特急ゆうづる】 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事