弁護士阪口徳雄の自由発言

裁判・社会活動の中で感じたことを発言します

全体表示

[ リスト ]

≪原口総務大臣も自民党の総務大臣と同じ≫

NHK市民の会のメンバー及びNHK問題を考える会(兵庫)のメンバー18名が原口総務大臣に4/1以降、NHKに憲法21条に違反する要請放送をするなという差止裁判を出した。

裁判で求めている「請 求 の 趣 旨」は
【原口一博総務大臣は、日本放送協会に対し、放送法33条1項に基づく要請をしてはならない】という裁判である。

この訴状全文はNHK市民の会のHP参照
http://nhk-shiminnokai.com/modules/smartsection/item.php?itemid=32

これに対する総務大臣からの答弁書が本日(1/20)送付されてきた。

答弁書を参照
http://nhk-shiminnokai.com/modules/smartsection/item.php?itemid=35

総務大臣の答弁は、NHKの受信者には、このような裁判をする資格がないとか、
の入口議論ばかりで、何故、NHKに要請するのかという真正面からの答弁がない。

逃げに逃げた答弁。

これでは自民党の時代と何ら変わらない。

この答弁書と原口大臣の次の就任間もなくの記者会見とは、どこでどう整合性があるのか!

*「新しい政権の中で一番大事なものは言論の自由、表現の自由、放送の自由だと考えている」「言論の自由、表現の自由、放送の自由は最大の私たちが守るべき価値だというふうに考えています」と述べた(9月17日の就任記者会見)

*「電波を管理しそれを所轄する役所がその権限を基に、『あなたのところの放送の内容はおかしい。これはこんなふうに変えた方がいいのではないでしょうか』と、いわゆる番組の中身にまで入つてくる、あるいは政党の大きな圧力を背景に政治的な介入とも受け取られかねないことを言つて表現の自由を侵すということは絶対にあってはならない」と述べている(10月6日の記者会見)

原口大臣ならぬ≪口先≫大臣になっている!!
脱官僚、政治家主導とかはどこに行ったのか!

これでは、政権交代した意味がないし、原口大臣が、表現の自由が大事だとか、いくら言っても、誰も信用しない。

鳩山、小沢大臣の政治とカネで民主党の支持率が落ちてきているが、これではマスマス
支持率は落ちること間違いなし。

≪引用・転載・転送自由≫

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

この答弁書をみれば真実を知る権利は無いといっているようなもの。
さらにいうなら「国家に都合のいい真実」だけを流しても合憲ということになってしまう。
こういった主張が民主党になっても相変わらずとは思わなかった。

2010/1/21(木) 午前 0:10 [ tok*o*ya*ou ] 返信する

顔アイコン

nhk経営委員の安田という方が以下のような発言をしているのですが法律的にはどうなのでしょうか?
以下引用
「私は、今の若者に徴兵制はだめとしても、徴農制とか、徴林制とか漁村に行けとか、そういう法律で、テレビの番組も何時から何時まできちんと見るということにすればいいと思います。この番組を見なければ会社に就職させないとか」
********引用終わり
http://www.nhk.or.jp/keiei-iinkai/giji/giji_new.html

2010/2/6(土) 午後 10:53 [ tok*o*ya*ou ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事