弁護士阪口徳雄の自由発言

裁判・社会活動の中で感じたことを発言します

全体表示

[ リスト ]

民主党の過半数割れは、政治とカネに関する政府の政策決定システム、および政権政党の政策決定システムの透明性の欠如にあり
 
民主党は、今回の参議院選挙では一応6年前にの議席にも達せず、管総理が予想した54議席にも足りず、『敗北』した。
 
この敗北の責任を消費税の問題と断定すると、民主党の政権交代に期待した良識ある国民の真意を読み間違うことになろう。
 
たしかに消費税という、『国民が等しく負担する』大衆課税を、その使途も議論せず、10%と安易に導入しようと呼びかけた管総理の『無神経さ』には驚くが、それは消費税の導入の仕方のやり方の問題であって、消費税そのものには反対とは限らない。
 
国民は、社会福祉に厚い社会を目標にするなら、消費税には反対はしない。
負担が1円でも嫌だが、高福祉ばかりを要求する国民ばかりではない。
 
民主党の敗北の原因を消費税問題に矮小化すると国民の真意は判らない。
 
私は、鳩山、小沢氏の政治とカネに関する古い自民党的体質、2人の辞任後も、政治とカネ問題の根本である企業団体献金禁止法の制定を選挙で一言も発信しない現菅政権の政治とカネ問題を選挙の争点から回避した無責任さが、今回の民主党敗北の原因に相当影響していることも冷静に見て頂きたい。
 
私は、今回の参議院選挙には、昨年の総選挙と比較して関心度は殆どなかった。棄権しようかと思ったがやっと午後7時前に投票に行った。
 
昨年の総選挙は日本で本当に政権交代が起こるのかどうかという重大関心と、民主党が企業団体献金禁止法の制定を掲げて選挙に挑んだ点が個人的に特別関心を抱いた。
 
そのためにブログも書いた
政治とカネの歴史的改革なら民主党など野党(政治とカネ165)
 
政権交代が現実になり、民主党のマニフェストの企業団体献金禁止には大いに期待した。
 
お任せ民主主義から行動する民主主義へ(政治とカネ167)
 
官僚に依存しなくも良いように規正法の改正条文まで作り民主党に提案した。
 
ところがその民主党の幹事長である小沢氏がこの問題を21世紀臨調に諮問してから雲行きが怪しくなってきた
 
小沢幹事長の企業献金廃止の検討は本物か(政治とカネ170)
 
嘆いていても動かないので学者・弁護士260名の賛同署名を添えて、民主党に企業団体献金禁止の直接要請を行った。
 
企業・団体献金禁止法の制定を求めて民主党に直接要請(政治とカネ199
 
3月初めに、首相は小沢氏に対して「政治とカネ、とりわけ企業・団体献金禁止の問題を根幹から考えないといけない」と話し、民主党が動くかに見えた。
 
しかし、4月16日、小沢幹事長が諮問した21世紀臨調からの提言があった。企業団体献金の禁止全面禁止ではなく、企業・団体献金を政党本部、都道府県に1個の政党支部には認め、他の政党支部は禁止するという提言だった。

結局この提言の結果民主党は企業・団体献金禁止を参院選後に先送りしてしまった

菅総理大臣の施政方針でも、選挙演説でも企業・団体献金禁止法の制定には一言も言及しなかった。

参議院選挙のマニフェストを見ても、スローガンだけで、いつ、どのよう改正案を制定するかに関しては何ら触れていない。

民主党は企業団体献金禁止の問題では自民党よりましだという評価ができても、以上の経過=マニフェストの内容が小沢幹事長個人に最初は支配され、菅総理に至っては、全く無関心という個人的資質に全てを委ねる民主党の政策決定の不透明が続く限り、企業団体献金禁止法の実現を民主党に直ちに期待できない。
 
企業団体献金禁止法の制定問題は、国会議員や政治家のサイフの問題ではない。
 
政権政党が誰の顔を見て、政策を決定するかの『政治の決定システムの透明性』の問題であることを、市民運動出身の総理をはじめ、民主党の幹部連中らは全く理解していない様子である。
(消費税の問題も、民主党の政策決定の不透明性が根本にあり)
 
これでは消費税の導入に理解のある国民でも、政府の政策決定システム、および政権政党の政策決定システムの透明性を貫かぬ限り民主党に失望するのは当然である。
 

閉じる コメント(8)

顔アイコン

はじめましてm(__)m

民主党は国民に思わせぶりな空理空論を並べ立てますが実行はしません。民主党が進めている政策と中国の政策は一致しています。
民主党とは異形の共産主義者です。民主党は日本を食い荒らす侵略者です。中国やロシアの海軍が日本の周りをうろつき、沖縄が中国の工作員に犯されていることを国民は知るべきです。それだけではありません。日本の制度を食い荒らしています。このままいけば日本は中国の手に落ちます。
今回の参議院選挙で東京都民は将来に禍根を残してしまいました。

2010/7/11(日) 午後 10:36 [ - ] 返信する

顔アイコン

それでも なお 民主党を辛抱強く
指示しています
いや 力をつけてくれることを待っています
まだ 与党経験ほやほやですし
国民は気長く待ってもいいのではないでしょうかね
消費税発言軽率でしたね
後で 超党派で議論したいと 言い訳していましたね 小沢はそれを鬼の首でも取ったの如く
批判していました
元幹事長でもあった 小沢一郎は選挙でホローするべきだったと思います

joyさんは 極論を述べていますね
しかし 私も危惧するところはあります
参与や夫婦別姓なども 将来の日本の家庭の崩壊にもつながるやもしれませんので
福島社民党党首は夫婦別性らしいですね
不思議な人です そして 普天間問題でも
逃げの一手 無責任な政治家です
余談ですが
自民党の大島幹事長は必要ではない
と思います
政治に無関心な人ですね
自民党には老人政治家多すぎませんか
淘汰されれば いい政党になるはずですけどね
おばさん目線でした

2010/7/13(火) 午前 11:02 まさこ 返信する

顔アイコン

政治資金オンブズマンの方へお尋ねします。
1.民主党へ要望した政治資金規正法改正案22条の記述の中で、政党及び政治資金団体以外の政治団体のする活動に関する寄付5000万円(現行)⇒1億円(改正案)、政党及び政治資金団体以外の同一の政治団体に対しては3000万を超えることができない・・・。
とありますが、この第22条の寄付を何故全面的に禁止しないのかを教えてください。
2.同条に(機関氏誌公告の対価の支払いに関する制限)とは具体的に何を指すのかを教えてください。

2010/7/16(金) 午前 11:49 [ hanako ] 返信する

顔アイコン

初めてコメント致します。
私は政治が好きで、約1年前から風刺ブログを開設し今日に至っております。
先日、たまたまyahooみんなの政治で先生のブログを拝見し、私はちょっと違う見解でしたのでコメントさせて頂きました。記事の題名は「民主党の過半数割れは、政治とカネの透明性の欠如にあり(政治とカネ224) 」と言う題でした。
私は今回の参議院選の与党過半数割れの原因は消費税が問題だったと思っております。先生は「確かに消費税という、『国民が等しく負担する』大衆課税を、その使途も議論せず、10%と安易に導入しようと呼びかけた管総理の『無神経さ』には驚くが、それは消費税の導入の仕方のやり方の問題であって、消費税そのものには反対とは限らない。」とし、そして「鳩山、小沢氏の政治とカネに関する古い自民党的体質、2人の辞任後も、政治とカネ問題の根本である企業団体献金禁止法の制定を選挙で一言も発信しない現菅政権の政治とカネ問題を選挙の争点から回避した無責任さが、今回の民主党敗北の原因に相当影響していることも冷静に見て頂きたい。」と言う見解を出して結んでいらっしゃいます。
続きます。

2010/7/16(金) 午後 9:56 [ reikun11 ] 返信する

顔アイコン

私は現在かなりの田舎と言われる地方に居して居ります。そこで、建設と不動産の会社2社を経営している現実の業者でございます。数年前より自民党の役員を辞め現在は民主党のサポーターに登録し、民主党を支持しておりましたが、今回の参議院選は第3極の党に投票致しました。
大都会の投票志向は存じ上げませんが、中都市及び田舎と言われる地方の有権者は先生が言われるような、そんな高等な意味を持っての投票は致しません。ある程度政治に興味と理解を持った人間以外の有権者は全部とは言いませんが、大多数が血縁・縁故のしがらみで成り立ってございます。選挙のお願いでは、候補者本人はもとより頼みに来た人が嫌いだと絶対票は入れませんし、今の若者はそんなしがらみさえも考えておりません。若い彼らは単純なのです。候補者のポスターの写りがわるいとか、見た目が悪いとか、イケメンだとか、つまりは、政策、考え方、経歴等は見ず一見のインスピレーションによって簡単に投票いたします。そしてテレビ等のマスメディアに影響されての1票となります。続きます。

2010/7/16(金) 午後 9:57 [ reikun11 ] 返信する

顔アイコン

これを都会では無党派層と言うんでしょうか。いづれにしても大多数は、日ごろよりのデフレ不況に嫌気をさした時の投票です。皆生きるに必死の時に政治の怠慢と偽善の政治家不信。そしてムダの垂れ流し、国民は怒っているのです。そこに、さっそうと、ムダの撲滅と政治主導を謳った民主党が現れたからの政権交代だったのですが、それも出来ずに、消費税のUPと来たものだから反発は当然です。
例えれば、政府と言う人間が暮らせずに、高級外車に乗って生活保護の申請に来たようなものです。つまり、ムダを処理出来ずに消費税でと国民に思われてしまったからではないでしょうか。けっして先生が言われるような、高等な理由で国民は過半数割れを選んだのでは無く、本当に生活に密着した事柄での謀反と言えるのではないでしょうか。どちらかと言えば国民の半数は政治に無知と私は思います。だからこそ、マスメディアの責任は思いと私は考えております。

2010/7/16(金) 午後 9:58 [ reikun11 ] 返信する

顔アイコン

[ reikun11 ] さん
民主党の敗北の直接の理由は貴方のご指摘の通りです。私は消費税全てに敗北の理由を求め、解消して欲しくないので別の理由があると指摘したのです。敗北の理由は消費税が5とすれば政権交代に幻滅が3、政治とカネが2の比率ですかね。

2010/7/16(金) 午後 10:18 [ abc*de*6 ] 返信する

顔アイコン

先生、おはようございます。
お忙しいのに、わざわざ拙読頂き、コメントまで頂くとは感激の至りでございます。生意気な事申し上げお詫び致します。ありがとうございました。

2010/7/17(土) 午前 10:07 [ reikun11 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事