弁護士阪口徳雄の自由発言

裁判・社会活動の中で感じたことを発言します

全体表示

[ リスト ]

≪尖閣映像のインタネット上に流す行為は現行の公益通報者保護法の範囲外≫
 
この実行行為者が公務員であれば、その公務員は懲戒解雇はされることは確実。
 
現行の公益通報者保護法の『通報対象事実』は、事業者が刑事罰になるか、間接的に刑事罰になる事実がある場合に労働者が通報しても保護される仕組み。
 
この映像を一般国民に公開しないことは事業者(=政府、海上保安庁など)が、直罰規定に違反する違法行為をしたとか、間接罰に違反する行為をした場合ではない。
 
この『通報対象事実』だけで、公益通報者保護法の枠をはみ出した行為として、現行法の枠内では保護されないことは確実。
 
通報の手段もインタネットという通報情報が回収不能方法で、公開する行為も手段の相当性を欠き、裁判所では懲戒解雇相当と判断されるだろう(手段の相当性の欠如)
 
現行の公益通報者保護法の枠内では保護されないが、では内部告発者を保護する判例上形成されてきた一般法理でも保護されるかとなると、今回の事件はおよそ保護されないだろう。
 
衝突の事実はあったことは政府も認め、映像の存在も秘密にはしていない。ただ、広く公開することは外交上、マイナスになるから公開しないという政策判断によって、公開しないという。他方では、公開することによって中国の横暴をもっと早く阻止できたとか、公開しないから『弱腰外交』になっているという批判は政府の行為の当否の問題としては肯定できるが、違法、不正レベルの問題ではない。
 
この政府の行為の当否を論じているのではなく、この映像を公開した者を公益通報として保護すべきかどうかである。
 
私が事務局長であった公益通報者支援センターは現行の公益通報者保護法の『通報対象事実』は極めて狭く、犯罪行為だけでなく、生命、身体、健康などに関する不正行為も含めるべきという提案をしてきた。
 
今回のような、政府の外交上の行為までは、想定の範囲外であったが、しかし西山事件のような、外交問題に関して政府が秘密の約束をし、それを国会で追及されても、そのような密約がないという事実を政府が隠ぺいしていたようなケースは、政府の不正行為に対する『公益通報』として正当行為として含ませることは想定をしていた。
 
今回の政府の判断には法的に違法であるとか、例えば隠ぺいなどという不正行為という範疇の問題でもない。外交上公開が是か非かという、政府の政策の当否を巡る議論のように思える。
 
私達のような公益通報者保護法を広く改正すべきという立場でも、今回のような、外交上問題となる映像を公開する行為は『公益』概念を飛び越え、過剰なイデオロギー的な行為として写る。従来の保護すべき公益通報(内部告発)とは異なる。
 
もし、外交上秘密にすべき事案(例えばある国のスパイに関する情報を入手した場合とか、外国のテロリストに関する情報など)でも、その通報者が、これらを秘密にする行為は違法と考え、インタネットに公開する行為は正当な通報として保護されるならば広く国民の利益が害される。
 
私達は官房機密費の情報公開請求の裁判をしている。本当に国の秘密、外交の秘密情報を入手する為なら、それを公開せよとまでは言っていない。官房報償費が政府の野党議員対策費であったり、国会議員の海外旅行の餞別であったり、マスコミの記者の買収費用であったりする、違法、不正の出費だからその公開を求めているのである。
 
このような中国漁船の挑発的『衝突』『接触』レベルに乗せられ、逮捕することも問題であり、逮捕しながら、粛々と日本法にのっとり処分すると外務大臣が言いながら、途中で釈放する行為にも賛成できない。
 
まして、この程度の映像を秘密にするという政府の行為にも賛成はできない。船長を逮捕した段階で、もっと早く公開しておればよいという考えには賛成する。(しかしそれは結果論)
 
今となっては、尖閣列島問題で、中国と日本の民族排外主義者らがこの問題を煽りたて、隣国が対立することにもっと賛同できない。この両国の衝突の結末は、軍備拡張が待っている。喜ぶのは、軍拡論者でしかない。
 
それにしても、仙谷長官が、自民党すらできなかった、機密漏えい罪を制定しようとする発言は本末転倒も甚だしい。厳しく批判されるべき。


尖閣映像流出:機密漏えい厳罰化を検討 仙谷官房長官
 
衆院予算委で答弁に立つ仙谷由人官房長官。左は菅直人首相=国会内で2010年11月8日、藤井太郎撮影 仙谷由人官房長官は8日午前の衆院予算委員会で、沖縄県・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件を撮影したビデオ映像が流出した問題について、「国家公務員法の守秘義務違反に関する罰則規定は軽く、必ずしも抑止力が十分ではない。秘密保全に関する法制のあり方を早急に検討したい」と述べ、機密漏えいに対する厳罰化を検討する考えを示した。
 
 仙谷長官は、流出経緯は「特定されていない」とする一方、「本件捜査のみならず同種の事件の捜査と海上警備、取り締まりに重大な影響を与える」と強調し、流出問題に対し厳正に対処する姿勢を示した。
 
 衆院予算委は、10年度補正予算案審議のため開催。菅直人首相は今後の政権運営について「私自身がどこまで頑張りきれるか分からないが、石にかじりついても頑張りたい」と政権運営への意欲を示した。【野原大輔】

閉じる コメント(23)

顔アイコン

公開の手段が悪かった。おおせの通り>手段の相当性の欠如・・と言うことですね。
さらに驚かされたのは、仙谷長官の「機密漏えい罪の制定」発言です。彼は確か私の記憶では弁護士(元?)だったと思いますが・・・
国会での野党議員の挑発に乗ってしまった末、人格を批判するような不適切な発言、質問する記者に対し、小者扱いするような言動なども気になります。
彼の「人権」に対する認識や、行政機関(公人としての)優越感覚を確かめてみる必要があるのかもしれません。
おそらく彼の感覚としては、弁護士時代に弱い個人が、強者に対して発言することを意識しての物言いなのだろうと思います。しかし、官房長官(権限を持つ行政庁)としての彼の物言いには、相当な違和感と・疑問を感じます。

2010/11/9(火) 午前 3:40 [ sa_*ait*ma ]

顔アイコン

以下の点だけ、首をかしげました。
>今となっては、尖閣列島問題で、中国と日本の民族排外主義者らが
>この問題を煽りたて、隣国が対立することにもっと賛同できない。
>この両国の衝突の結末は、軍備拡張が待っている。喜ぶのは、軍拡
>論者でしかない。
声が大きいので目立つのかも知れませんが、中国への警戒を唱える者の内「民族排外主義者」などは、ごく一部でしょう。この問題を中国に気を使うような形で丸く収めては、将来への禍根を残すことになります。あのような行為に日本人の多くが怒るということを、中国に知らせることこそ重要です。
尖閣問題にかかわらず、既に中国の軍拡は本物で、経済が崩壊でもしない限り、10年以内には米国の空母は東シナ海に近づけなくなります。また、現在中国が建造中の大型揚陸艦は、仕様から見て台湾上陸用とは思えません。
だからと言って、自衛隊に高価な戦闘機や護衛艦を沢山装備するべきだと私は思いませんが、尖閣問題を機に、多くの日本人が、中国はその一面に重大な危険性を持った国だと気づいて警戒することが、結果として戦争の危険を遠ざけることになると思います。

2010/11/9(火) 午後 7:36 [ bif*4*jp ]

顔アイコン

>私達のような公益通報者保護法を広く改正すべきという立場でも、今回
>のような、外交上問題となる映像を公開する行為は『公益』概念を飛び
>越え、過剰なイデオロギー的な行為として写る。従来の保護すべき公益
>通報(内部告発)とは異なる。

そもそも、この部分があやふやなのが大問題だと思う。
もしこれが、政府によって超法規的処置が行われて釈放と言うならば確かに、公益性については、本文で言われている通りだと思う。
ただ、今回は、司法手続きで釈放した訳だから話が違ってくると思う。
今回、公開されたのは、外交問題の是非を問う為の内部情報と捉えずに、司法手続きについての違法性についての内部告発といえなくは無いのではないかと思う。

続く

2010/11/10(水) 午後 6:07 アユアユ

顔アイコン

続き

例えば、Aさんが殺人の容疑者として拘束されました。
しかし、処分保留で釈放されました。
その上、容疑者は海外に逃亡。
その状況下で、証拠を国家機密として閲覧禁止にしました。

こんな事がまかり通ったら、警察内部の犯罪者は全て無罪放免とかできるようになるでしょう。

ちなみに、検察審査会の不服の審査開始申し立ては却下されたそうです。
http://ameblo.jp/sankeiouen/entry-10701081724.html

2010/11/10(水) 午後 6:07 アユアユ

顔アイコン

上記の様に考えたのですが、一つ確認しておきたいのですが・・・。

捜査機関が、
1.明らかな犯罪行為を行っている犯人を確保し
2.それが明らかな証拠を保持し
3.釈放すれば、国外逃亡し、身柄の確保が難しいことが明らか
な場合に、恣意的な判断で犯人を処分保留で釈放する事は、
合法的な行為なのでしょうか?

2010/11/10(水) 午後 9:01 アユアユ

顔アイコン

>通報の手段もインタネットという通報情報が回収不能方法で、公開する
>行為も手段の相当性を欠き、裁判所では懲戒解雇相当と判断されるだろ
>う(手段の相当性の欠如)

とは言うけれど、では逆にその情報が握りつぶされる事無く、ちゃんと通報情報を認知されるには、どういった手段があるでしょうか?
今回の公開はそう言う意味で妥当だと思います。

2010/11/10(水) 午後 9:18 アユアユ

顔アイコン

尖閣ビデオの隠ぺいは

「本来、公開すべきものを出さなかったから、こういう結果を招いた。結果責任は大きく、担当閣僚や官房長官の罪は非常に重い」

「担当閣僚だけでなく菅首相も責任を明確にしないといけない。辞任を含めて要求しなければ「ならない」

「政府の対応により、(海上保安庁の)士気低下ぶりを糾弾しないといけない。この問題を政治の責任でやらないところに根源的な問題がある」

菅内閣の退陣まで求めていくべき。

2010/11/11(木) 午前 5:03 [ 健康環境安全のために法律を学ぶ ]

顔アイコン

公表された尖閣ビデオは、機密でも秘密でもありません。
私達は、すでに「日本領海内に不法侵入した中国漁船が海保の注意を無視し、日本の巡視船にぶつかった」事をニュースで随分前に知ってますよ。これは、事故の映像です。
問題なのは、中国人船長と証拠の船をあっさり中国にかえしてしまった事です。
もっと悪いのは、こういう国民に広報すべき映像を隠蔽した政府の対応です。大国主義の考えに屈服して、互恵関係なんてあり得ません。
残された重要な映像も全部公開するべきです。
往生際の悪い対応です。

2010/11/11(木) 午前 10:18 [ - ]

顔アイコン

沢 尻エリカ 問題の露天風呂盗 撮動 画【全編40分】

「本物なのか!?」――。
1本の盗 撮ビデオをめぐり、AVマニアが騒然となっている。
あの“エリカ様”こと女優・沢尻エリカにウリ二つの女性の入浴シーンが隠し撮りされ、闇市場に出回っているのだ。


Http://sawajirierikan.blog.so-net.ne.jp/

実際に映像を見てみると、確かに髪形や雰囲気は沢尻にソックリ。ただ、本物と比べて顔がノッペリしているし、胸も小さいような……。しかし、DVDの途中でこんなテロップが流れる。


Http://sawajirierikan.blog.so-net.ne.jp/

2010/11/11(木) 午前 11:04 [ garagaran ]

顔アイコン

>通報の手段もインタネットという通報情報が回収不能方法で、公開する行為も手段の相当性を欠き、裁判所では懲戒解雇相当と判断されるだろう(手段の相当性の欠如)

矛盾してますよ。ではメディアでの情報の頒布は「通報情報が回収”可能”」なんでしょうか?
メディアもインターネットも拡散すれば回収不可能なことは同じじゃないですか。

2010/11/12(金) 午前 3:16 [ din**swift ]

顔アイコン

追記

>現行の公益通報者保護法の『通報対象事実』は、事業者が刑事罰になる
>か、間接的に刑事罰になる事実がある場合に労働者が通報しても保護さ
>れる仕組み。

色々調べて見ましたが、犯人隠避と言う犯罪があるみたいです。
法律家の方に言うようなことではないでしょうが・・・・。
そうなると、『刑事罰になる事実』は、犯人隠避では問題なのでしょうか?

あと、もう一つ、船長釈放の他に漁船返還も行っています。
これも、証拠隠滅の違法行為といえないでしょうか?
これもまた、『刑事罰になる事実』なのではないでしょうか?

2010/11/12(金) 午後 6:55 アユアユ

顔アイコン

追記2

もっと、調べ続けていましたら、こんな法律を見つけました。
公益通報者保護法云々の前に、公務員の告発は義務なのでしょうか?
内部告発が義務の履行ならば、犯罪行為の免責云々や不利益扱い云々以前の問題だと思うのですが・・・・。



公務員の職務上の告発義務

民間人は仕事上の犯罪があっても告発するかしないかは、本人の自由だが、公務員は職務上の犯罪があると思えは告発する義務がある。(下記の「官吏」は国家公務員、「公吏」は地方公務員のこと。明治時代の法文がそのまま口語体に全文改正された)

刑事訴訟法 * 第239条
o 1項 何人でも、犯罪があると思料するときは、告発をすることができる。
o 2項 官吏又は公吏は、その職務を行うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければならない。

2010/11/13(土) 午後 0:12 アユアユ

顔アイコン

検察の中国人船長の返還は明らかに刑事訴訟法の逸脱であり法的に問題があった。そのことを公開によって示そうとしたという趣旨で弁護を行って欲しい。
なぜか、それは公益通報か否かを論議すれは那覇地検の船長返還決定に話が及ぶであろうからである。
今回の海保職員の身分を守ることは出来ないが「公益通報者保護法」や「告発義務」で争うことによって法廷の場で今回の検察の対応を取り上げる好機となるはずである。
海保の職員の行為は許されるものではないがしかし、その志は忘れてはいけない。
今回の流出をただ単に公務員の不法行為に終わらせることなく厳正に法手続きを行うための裁判にするための第1歩にすべきだと思う。

2010/11/13(土) 午後 5:14 [ - ]

顔アイコン

>この映像を一般国民に公開しないことは事業者(=政府、海上保安庁など)が、
>直罰規定に違反する違法行為をしたとか、間接罰に違反する行為をした場合ではない。
映像を隠してた事が違法行為かどうかの是非については結果がでていないのにそういえる根拠は?
また、「通報対象事実」とは 映像公開以外には適用してはならないという決まりがあるのでしょうか?

そもそも 誰かが犯罪を犯した事を暴いた場合「のみ」公益とされ、日本の国土を守る事
は公益とは考えられないという見解をお持ちだという事でよろしいですか?

>外交上、マイナスになるから公開しないという政策判断によって、公開しないという。
外務省ではなく仙石が独自ルートで 非公開を勝手に約束していたという話が確か毎日で
取り上げられていましたがそれも 問題ない ということでしょうか?

個人的に 仙石には 外患誘致罪 が適応されるべき事だと考えております。

2010/11/16(火) 午前 11:12 [ are*o*hones*y ]

顔アイコン

なるほど。

でもそうなると気になるのはココです。

外交問題に関して政府が秘密の約束をし、それを国会で追及されても、そのような密約がないという事実を政府が隠ぺいしていたようなケースは、政府の不正行為に対する『公益通報』として正当行為として含ませることは想定をしていた。

外交に関して密約をする、というのは国家間ではままあることかと思っています。
密約なのだから追求された程度で「はい密約しました」とは言わないでしょう。
でも例えばこれを暴露することが「公益通報」とみなされるのならば
今回はこれより遥かに機密性の低い通報に当たると思います。

そうなると何か事が相当大きくないと公益通報というのは適用されない、というイメージがついてしまい、汎用性というか現実感に欠けてきます。

流出先がyoutubeではなくTV局や新聞であったら
この人は情報源として秘匿され、罪に問われることはなかった、と言われています。
恐らくその場合に大義名分は「公益性」と「知る権利」になると思います。
youtubeになるとそれは適用されないのでしょうか。

2010/11/16(火) 午後 6:25 [ ちゃお ]

顔アイコン

公開ビデオを見て
なんで 隠すの?と思いました
もっと はやく公開すべきだったと思います
あの船は漁船でしょうか
あまりにも頑丈すぎる
強気でぶつかってきている船を見て
私は 工作船っと思いましたけど・・・・
沈没しないだろうと自信があったため
船長はニヤッと薄笑いしていましたね
不気味です。。

2010/11/25(木) 午後 1:07 まさこ

顔アイコン

あ、ナルホドね。
「公益通報者保護法」の対象に成るか為らぬか?- のみの話か。

その他の方の目にも触れる事を考えて=付け加えて置きますと
『公務員の守秘義務違反』に為るか成らぬか? 秘密にも段階・レベルが有る =それを決めるのは誰か? 秘密指定前か後か? あの時点で守秘義務対象だったか?(公式に) だいたい『ナイショ』だ!と言い出したアノ方は「その方面での命令権・決定権」が有るのか?
言い方を変えれば =隣町の商工会長がウチの町の警察署長に文句言ってる様なモノか? と、言うカンジの投稿は アチコチ出しました。
(削除された所も結構アル= やっぱ『ソレを言われたら困る』か -ニヤリ)
もっと カンタンに書くと 銀河英雄伝説&エリア88 より名言を
『理不尽な命令に従う義務は有りません/従えません』
現実の軍隊でも有る話(兵役拒否ほか) ただ営倉にブチ込まれはするが。

2010/12/3(金) 午後 4:50 [ todoroki_sp787 ]

顔アイコン

NO 1,
今日、ニュ−スにて、海上保安官の「免職・停職」の処分を示す方針。・・とのニュ−スがありましたが、

日本の法を犯した外国人を確保→政治的判断で釈放。→
ビデオは国家機密。

と、なるのでしたら、以前の 北朝鮮の船との銃激ビデオは
どうなるのでしょうか?
又、これを外交の手段に使う事を考える司法・政治家を
訝しく、思えます。

これが、違法行為ならば?

『 法務大臣の 死刑執行 』など
全くの違法行為と思え、オウムの松本死刑囚などは
形が、執行されたなど聞いた事もございません。

又、ビデオの今回の公開に おきましても、
『 民意を無視しているとも思えます』

2010/12/20(月) 午前 7:28 [ ホンコン ]

顔アイコン

No 2

前線で、昼夜 命をかけて国民の暮らしを守ってくれている
海上保安官。
机上の、論理で、処分を軽く決定していると見られる
政治家。

民意は、どうおもうでしょうか??

私には、どちらかが?
『 痴れ者 』と思えます。

始めて、又、勝手に お邪魔し、
手前勝手に、思いついたまま書いてしまいました事を
お許しください。

2010/12/20(月) 午前 7:29 [ ホンコン ]

顔アイコン

ゼニがからむ日本中央競馬会(JRA)の競走において<審議>の青ランプが点灯すれば、審判員が裁定を下し「ザ・パトロールビデオ」を放映。それが公平な審判というもの。アキカン!はそれができなかった(やろうともしなかった)から「SENGOKU38」師が<代執行>しただけのオハナシ。彼に懲罰を下しながら、のうのうと居座る中凶ねいてぃぶすぴーかー無神経売国奴アキカン!

2011/1/18(火) 午後 6:14 [ ファインぐレイン ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事