全体表示

[ リスト ]

2016年に入って6回目の活動となった第69回目のチームあすなろ東北応援活動は、2016年7月16日(金)から7月18日(日)の週末にかけて行いました。


1。今回の活動について。

今回の活動は以下。

  1。網地島の島起こし活動の応援
    東日本大震災の震源に最も近い網地島では、震災によって約100戸が被害を受けました。
    震災によって、過疎化はさらに進行し、若い人は島を捨てて町へ移住。
    島の存亡を危うくする現状に対して、ジョイフル網地島という網地島おこしグループががんば
    って様々な角度から梃入れを行なっています
    昨年、この島おこし運動に賛同してお手伝いをしました、今年は2年目のお手伝いとなりまし
    た。


    17日 日曜日 
      午前
        島を縦断する県道には桜の並木がありますが、交配によって人工的に作られているソ
        メイヨシノは弱く、花を咲かせるには、手入れ(肥料やり)が必要です。
        これまで十分な手入れがされていなかったため、桜の季節になっても花が満開とはな
        らずーー。
        来年の花見を実現するために、並木の桜の肥料作りをお手伝いしました。
      午後
        午前の作業の継続。
        
    18日 月曜日 
        日曜の作業の継続。

      ご参考
        網地島の応援は、この島ご出身で現在石巻市内にお住まいの阿部さんとの絆で実現し
        ました。
        阿部さんは震災以降、住んでおられる石巻市の地元の復興に尽力され、ご自身で高台
        にある300m2ほどの森林を開墾して、地元の方々の避難場所を作られました。
        このほか市内の浸水対策の改善にも力を注がれ、浸水した水を川へ戻すための巨大な
        排水ポンプの敷設にも率先して市との交渉役を買って出られました。
        震災後、ご自身がお住まいの地域の整備が起動に乗り、出来た時間を使ってお生まれ
        になった網地島の島おこしに力を注がれ、私たちも網地島の復興のお手伝いを今回行
        うこととなりました。
        

2。活動メンバー

今回は、以下の5名での活動でした。

 学生   
      女性 Waverlyさん(カリフォルニア大学 バークレー校生で3月から国際基督教大学に8
                月初旬までの短期留学中)

         Yuukiさん(カリフォルニア大学 アーバイン校生で3月から国際基督教大学に7
                月末までの短期留学中)

          2人は仲良しで、一緒に参加してくれました。
         
         
 社会人  
      女性 Porさん(タイ人のチームあすなろの強力な助っ人。今回の参加では、応援活動に
          おいてはみんなを引っ張ってお手伝いをまとめ、またお手伝い以外では、アメリ
          カからの2人の学生の理解を深めるために通訳サポートをしてくださいました
   
      男性 滝澤さん(3年前にチームあすなろの活動に3度参加してくださいました。お仕事
          は、植木屋さんです。今回の作業が桜の木の肥料の準備ということで、お願い出
          来ませんか?と声をかけたところ、2つ返事で快諾下さり、参加してください
          ました。
          島には植木屋さんがおらず、うちの木をみてほしい!という方がたくさんいら
          しゃいます。活動の合間に時間を作ってそんな方々を訪ねて植木の診断をしてく
          ださいました。網地島の方々はとても喜んでくださいました

         須賀(全体まとめ)
  
  
■活動スケジュール

7月16日(土)
 17:45   東京駅 集合。
         網地島へのフェリーの時間が遅く、公共のバスでは活動がほとんど出来ないためレ
         ンタカーを使っての活動となりました。 なつかしい東京駅丸の内のいつもの集合
         場所で集合。
            翌朝の出発が5時と早いため、いつもより早い集合時間でした。  
 18:15   東京駅 出発
            このあと、多賀城の定宿 ”花子” を目指して移動しました。

イメージ 1
東京駅でのいつもの記念撮影。
Porさんのお友達のSirinya さんが見送りにきてくれました。ありがとう!!


イメージ 2
何度も活動に参加してくれているチームあすなろの強力なタイからの助っ人。


イメージ 3
Japanese cool の自販機を楽しむカリフォルニア大学生たち

          
 23:00前  多賀城の定宿に到着。




7月17日(日)
  5:00         多賀城のマンガ喫茶出発。鮎川を7:30に出るフェリーに乗船する
               ために、いつもより早い出発でした。この日はあいにくの雨模様。
               鮎川への途中、日和山公園にのぼって、石巻の町の津波による被害の
               様子を見ました。

イメージ 5
日和山公園からの光景には、大きな衝撃を受けたようでした。


イメージ 6
カリフォルニアからの2人は、ほとんどの家が地震で倒壊したと思っていたそうです。
市内のいたるところにある津波の高さを示す標識を見て、津波の怖さを実感したようでした。


  7:10         鮎川到着。
               鮎川の仮設に、この日再び仙台に戻られる阿部さんをお訪ねしまし
               た。藤原さんにもお目にかかることが出来ました。
               その後フェリーの切符を購入

イメージ 4
再会を喜んでくださいました。
12月には、また忘年会に行きます!!


               石巻から別働のジョイフル網地島の阿部さんと合流。
  7:30〜8:14    フェリーみゅうで網地島の長渡(”ふたわたし”と読みます)へ移動。
               長渡港に出迎えに来て下さった小野さんに連れられて、作業場所の
               網地島郵便局に移動し,作業の準備開始。

イメージ 7
日本のフェリーが小さいことにびっくり。

イメージ 8
海の日を網地島で過ごす人たちで、フェリーは満員でした。


イメージ 9
無事に、網地島の長渡(ふたわたし)港に到着しました。


  9:00〜12:00   午前中の作業。県道の桜の肥料作り。具体的には、2種類の肥料を決
               められた割合で混合する作業。重量約20KGの肥料の入った袋を持ち
               上げ、混合したあと袋詰めした約20KGの袋を移動する作業で、ガテ
               ン系の重労働でした。
               昨年一緒に作業した鎌田さん、高橋さんとも嬉しい再会。
               去年は会えなかったミシガンから岩手の久慈経由で網地島に来たリッ
               クさんとも会って、一緒に作業をすることが出来ました。カリフォル
               ニアからの学生2人も、網地島でアメリカ人と会うなんて想像だにし
               なかったと思います。
               動いてみると、世界はどんどん広がっていきます!!
               この世は面白い!!

イメージ 10
忘れかけていた? 英語を久しぶりに使って嬉しそうなリック。
網地島にアメリカ人が住んでいるなんて、想像もつきませんでした。
嬉しい絆が生まれました。


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13
作業本部 旧郵便局の建物の前で。


イメージ 14
山形生まれの柴犬 大地君 12歳 みんなの人気者!!


 12:00〜13:00   昼食
               コンビニが島に無いため、おにぎり等の入手が困難。昨年は苦労し
               した。
               ゆえに今年は網地島でお世話になった小野先生にお願いし、小野先生
               のお宅の土蔵の内部を素敵なレストランに改造した ”なごみ” さ
               でおいしいランチをいただいました。

 13:30〜15:00   午後の作業
                午前中の作業を継続。肥料の混合作業を行ないました。
                天気がよくなったので,屋外の作業は酷暑との闘い。水分補
                給も念入りに作業をしました。

 15:30〜17:30   ご褒美の海水浴
                ハードな作業のあと、ご褒美にみんなを白浜海水浴場へ連れて行き
                ました。ぼくは昼寝。
                今年のメンバーは、恥ずかしがりやなのか_泳ぎませんでした。
                でも、Porさんは、しっかり泳いだと聞きました。
                それを聞いて、Porさんに楽しんでもらえたことがなんだか嬉しく
                なり、元気もらいました!  ありがとう!
                その後、朝食を勝又商店で購入。
                泊めていただく小野先生のお宅に戻り、交代でシャワーを浴びまし
                た。

イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17




 18:30〜19:15   夕食
                ランチをいただいた ”なごみ” さんでおいしい夕食をいただいま
                した。
                オーナーシェフの荒井さんの育てた夏野菜のサラダ、夏野菜を使っ
                たカレーは最高に美味しかった。

イメージ 18
荒井さん、美味しい夕食をありがとうございました!


 20:00〜       この日の宿泊でお世話になる小野さんのお宅に移動して自由時間。
              小野さんのお宅(築150年以上の古い民家)でお世話になりました。
              Wavery, Yuuki, Porさんにチームあすなろのこれまでの活動や、
              ICU, JICUFとのコラボの歴史について説明しました。

 22:00        消灯。 おやすみなさい!
              日が落ちると,涼しいこと! 明け方は寒くて目が覚めたくら
              いです。エアコンなんてものは要りません。
              昼間の暑さが信じられませんでした。 網地島は夏の楽園です。




7月18日(月)海の日の祭日
  4:00         起床。 日の出を見に行こう!とみんなを誘ったのでこんな時簡に起
               きることになりましたーーーーー。
               あいにくの曇りで、ガスがかかっており、日の出は見れないのがかな
               りはっきりしていましたが、とにかく出かけることにしました。
  4:30〜 5:30   弩わめき灯台到着。東日本大震災の震源に最も近い場所でしょう。
               アメリカの学生達も軽トラが大好き!!

イメージ 19
どみき崎灯台にて。
あいにくのガスで、日の出は拝めず。


イメージ 20


イメージ 21
ガスの向こうに、岩にあたってくだける波が見える?


イメージ 22


イメージ 23
どみき崎灯台まで、1時間半の道のりを歩いてきた2人を帰りは乗せてあげました。
満員の荷台。


イメージ 24
軽トラの荷台がことのほか気に入ったようでした。


  6:00〜 8:00   小野先生のお宅に戻って自由行動。 僕は寝ました。
  8:00〜10:30   午前中の作業。小野先生のお宅の庭での桜の肥料作り。
               腰痛がひどかった高橋郵便局長の代わりに、奥様が大車輪のご活躍で
               した。
               早朝はガスって日の出は拝めませんでしたが、日が昇ると酷暑!
               頻繁に休憩と水分補給を行ないました。

イメージ 25
作業風景。


イメージ 26
記念にいただいたジョイフル網地島のTシャツを着てがんばる2人!!


イメージ 27
とにかく暑かった!!


イメージ 28
休憩の合間に。
高橋さん、飲み物、アイスの差し入れありがとうございました!!


 10:30〜11:00   交代でシャワーを浴びて休息。 冷たいスイカがおいしかった!
               高橋郵便局長差し入れのアイスや冷たい飲み物は有り難かったです。
 11:00〜11:30   なごみさんでランチをいただきました。
               また、荒井さん手作りの干し芋をお土産にいただきました。
               ありがとうございました!  おいしかったです!!

イメージ 30
地元の食材を使った美味しいランチ。


イメージ 31
和(なごみ)さんの前で。


 11:30       小野先生のお宅を失礼して、長渡(ふたわたしと読みます)港へ移動。
             港には、リックが見送りに来てくれました!!

イメージ 32
長渡(ふたわたし)の港を見下ろす好ロケーションにある小野先生のお宅の庭で。

                
イメージ 29
チーム USA。 見送りにきてくれてありがとう リック!!


イメージ 33
船を待つみなさんとの記念撮影。知らない者同士が1枚の写真に!!
網地島の神社のお祭りに来られた給分浜の神主さんにも写真に加わっていただきました。
            
 11:48         長渡から、網地経由で鮎川へ移動。

イメージ 34
さようなら、網地島!!

イメージ 39
長渡(ふたわたし)から網地(あじ)に到着。船を待つ長い行列にびっくりしました。



イメージ 35
一緒に活動したあとのいい笑顔!!


 12:29         鮎川港到着。

 13:00すぎ       最近ご無沙汰していた、鈴木ひろみさんをお訪ねしました。

イメージ 36
鈴木さんが編集されていた”牡鹿ふるさと通信”は、今年の4月から ”いんふぉ おしか”という新しい地域の情報誌に変わったとお聞きしました。若いメンバー4人が加わり、鈴木さんをサポートしていらっしゃるようです。3年ぶりの滝澤さんとの再会をとても喜んでおられました。

イメージ 38

 

 13:30すぎ       復興住宅に最近引っ越されたNさんをお訪ねしました

 14:00ごろ       Nさん宅を失礼し、東京に向かって移動開始
               連休最終日だったこともあり、東北道が渋滞していたため、郡山ジャ
               ンクションから常磐道に入りました。
               これは賢明な選択で、全く渋滞なく8時前に東京駅に到着しました。

イメージ 37
元気に東京へ戻って来ました!
あっという間の週末でしたね!
カリフォルニアに戻っても、網地島と宮城の人たちのことは忘れないでいてください!!
また、東北に行きましょう!!

今回も、多くの応援をいただき、活動を無事に終えることが出来ました。
また、たくさんの絆を新たに作ることが出来たことに感謝です。
この場をお借りして、お世話になった皆さんに感謝の意を表したいと思います。

以上





この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事