全体表示

[ リスト ]

アップをサボっており、アップを楽しみにしていた参加メンバーの皆さんには申し訳ありませんでした。


1。今回の活動について。

  今回の活動は、東北での今年3回目の活動になりました。
  今回の活動は、毎年この時期に恒例となっている

    「ワカメの収穫のお手伝い」
  
  でした。
  
  2012年に始めたワカメ収穫のお手伝いも、今年が6年目。
  岸壁に並ぶワカメを煮るボイラーの数も年を追うごとに増えてきているように感じました。
  今年は、”ワカメの買い取り価格が例年よりも高い” とのことで、例年よりも小渕浜で働く人の表
  情が明るかったように感じました。


2。活動メンバー

今回は、以下の7名。
いつもながら、元気いっぱいのメンバーでの賑やかな活動で、メンバーから発散される元気が小渕浜の皆さんに伝わっていました。

 学生   女子 栗塚さん、フローラさん
      男子 アシュレー君、 山崎君(高校生 2階目の参加)
                          
 社会人  男子 郭さん、亀井さん、須賀

  今回は、フローラさん、山崎君の2人のリピーターがメンバーにいたので、ずいぶんサポートをし
  てもらって助かりました。
  フローラさんは、前回の時にも留学生達のボランチィア保険購入等の事前準備の際に、まとめを買
  って出てくださり、活動前の準備等では大変にお世話になりました。
  いまは、ドイツに帰国されていますが、また日本の戻って来て活動に参加し、東北の応援をしてく
  れると嬉しく思います。
  フローラさんが参加した前回の活動は以下でご覧下さい。


  高校生の山崎君も2回目の参加です。前回も同じワカメの収穫を応援してくれました。
  前回参加した東北の応援を通して、将来について考えるきっかけとなったようで、今回も活動を通
  して彼自身の人生について考えるきっかけにしてるようでした。
  前回会ったときと比較して、いろろな意味で成長していることを感じて嬉しく思いました。
  山崎君の前回の活動は以下でご覧ください。

  
  このほか、ICUから栗塚さん、イギリスのニューカッスルからICUに留学しているアシュレー君、
  また、WIT(World In Tohoku)が主催し、日本財団で開催された、企業のCSR活動イベントで知り
  合った郭さんが参加してくださいました。

   WITについて
      http://worldintohoku.org/


 
3。今回の活動概要

  3月31日(金)
    今回の活動では、東京からレンタカーを使ったので、東京駅のいつもの集合場所である、丸ビ
    ルの角で集合し、多賀城にある定宿!? マンガ喫茶花子 に向かいました。
    到着後は、歓談ののち、朝の出発が早いので早々に休みました。
    が、留学生にとって、多賀城のマンガ喫茶は桃源郷のようでした。
    いつも、「早くお休みなさい」と言って、各自のブースに戻すのが可哀想でなりません。

イメージ 1
いつもの東京駅出発前の記念撮影です


イメージ 2
途中の那須高原サービスエリアで、今回活動で訪ねる場所を地図でチェック


イメージ 3
那須高原サービスエリアで欠食児童はおやつ代わりの麺を食べました!?




  4月1日(土)
    朝5時30分過ぎに、花子を出発。
    その後、石巻に到着。日和山公園に登って被災地を視察。
    この日は,ラジオ体操をしている地元の方々がいらっしゃり、親切にラジオ体操に誘って下さ
    り、みんなで体操に参加させていただきました。
    日和山でラジオ体操をされている方々がいらっしゃることは以前から聞いていましたが、今回
    初めてお目にかかり、参加をさせていただきました。

イメージ 4
地元の方々のラジオ体操に参加させていただきました。


イメージ 5


イメージ 6
ラジオ体操を終わって、みんなで記念撮影。


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9
市内を流れる北上川沿いの防波堤工事は、見た目ではほとんど1ヶ月前からの進捗が見られません。
    
    日和山公園から見える広大な更地が何を意味するのか?を知った参加メンバー達は言葉を失っ
    ていました。
    被災地からは瓦礫が無くなり、新しい家もたくさん建設されーー津波の被害の大きさを伝える
    ことが難しいーー今の状況を見ても、津波の被害の大きさ、怖さはなかなか伝わりません。
    個人的には、震災の遺構をもっとたくさん残すべきだと感じます。

このあと、斉太郎食堂で朝食をとり、活動場所の小渕浜へ移動しました。

イメージ 10

小渕浜に到着して、ワカメの収穫のお手伝いをしました。
メンバーは、2班に分かれての活動。
  1班 木村千之さんのお手伝い
  2班 木村美輝さんのお手伝い

イメージ 11
塩蔵のためにネットに入れられたワカメを、ネットから出す作業。
1袋が20キロほどもあるワカメ入りネットを抱えて逆さにしてワカメをネットから出す作業は、とてもハードな作業でしたが、若さを武器に?頑張りました。
「おかげさまで、自分作業がはかどり助かりました!」というお言葉をいただきました。


イメージ 12


 2班の作業

イメージ 14
塩蔵されたワカメの傷んだ先端と根を切り取る作業をしました


イメージ 15
木村美輝さんから、作業についての説明を受けました。


イメージ 13
おやつ?に獲れたてのウニをいただきました!!


イメージ 16
昼食後にいつもの小渕浜の牧場へ行きました。

午後は、午前中の作業を継続しました。

その後、牡鹿のれん街にて夕食。いつもの黄金寿司さんでお世話になりました。

イメージ 19


イメージ 20


夕食後、みんなで御番所公園へ行き、太平洋をバックにした金華山の絶景を楽しみました。


イメージ 17


イメージ 18


イメージ 23
翌日の朝食を東洋館で購入。
イギリスとフランスでは、食べ物の嗜好に大きな差があるようですーー笑!!


この夜は、鮎川と鬼形山の仮設2カ所の集会所に男女分かれて宿泊させていただきました。
鮎川の仮設は、この夜がお世話になる最後となりました。
毎年暮には、仮設の藤原さん、阿部さんご夫妻と忘年会をした思い出深い場所でしたーーー。
仮設の閉鎖に伴い、住民の方々は、別の仮設に集約されるために移動されました。
本当にお世話になりました。
ありがとうございました。


イメージ 21
お世話になっている藤原さんの食事会がNHKでとりあげられて放送されました。
その番組の録画を見せていただきました。


イメージ 22
阿部さんが、石巻から応援に来てくださいました!
いつも応援くださりありがとうございます。


 4月2日(日)
    7時にはワカメの収穫のお手伝いを開始したかったので、5:30に起床。
    前夜、東洋館さんで買っておいた朝食を食べ、お借りした集会所を掃除して出発。
     
    土曜には出来なかった、メカブの耳そぎの作業をすることが出来ました。
    メンバーの多くは初体験。作業を大いに喜んでいました。
    その後、塩蔵したワカメを塩蔵に使ったネットから取り出す作業をしましたが、これはハー
    な作業でした。やった人には,そのハードさがよく分かると思います。

イメージ 24
女子が泊めていただいた鬼形山仮設に集合しての朝食。


イメージ 25
鬼形山仮設を出発前に記念撮影。


イメージ 26
朝7時前の小渕浜。


イメージ 27
さあ、今日も頑張ろう!!


この日も、2班に分かれての作業でした。

  1班 木村千之さんのお手伝い
  2班 木村美輝さんのお手伝い


イメージ 28
メカブ切りの作業初体験のフローラ。楽しくて仕方が無かったようです。


イメージ 29
同じく、アシュレーも作業を楽しんでいました。



イメージ 30
2班で、根切り作業をする郭君。
IT企業に勤める彼には、はじめての体験ばかりのようでしたが、いろんな体験を楽しんでいました。


イメージ 31
一生懸命に作業する栗塚さん。


イメージ 32


イメージ 33


イメージ 34



イメージ 35
2班の休憩の風景。


イメージ 36
美輝さん、お世話になりました。
お土産にいただいた生のメカブを持つ郭君と栗塚さん。


イメージ 39
同じイギリスのキャロラインさんが建てたバス停でアシュレーが記念撮影。
キャロラインさんにも、いつかお会いしたい!!


イメージ 37
女川の視察の途中で、齋藤さんのご夫婦を訪ねました。
いつもお世話になっており、ありがとうございます。


イメージ 38
女川にて。どこも満員盛況で、ここでは食事が出来ず、石巻の利休へ移動しました。
遅いランチになってしまってごめんね!


イメージ 40
勝手知ったる利休でのランチ。
阿部さんの息子さんも参加してくれました。


その後、東京を目指してひた走り、予定の9時過ぎに無事到着しました。
亀井さん、運転のサポートありがとうございました!!

みんなの手には、作業のお礼にいただいたワカメやメカブが握られています。

イメージ 41


イメージ 42


今回も、多くの方のお世話になり、活動を無事に終了することが出来ました。
感謝。

引き続き、東北の応援活動を継続していきます。

以上









この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事