TOEIC A GO! GO! 目指せTOEIC990点の道!

現在TOEICスコア990。著書『3週間で攻略 TOEICテスト900点!』好評発売中です!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全818ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

環境がそうさせる


 プロジェクト関連
 7月のプロジェクトはもうすぐ始動します。
 ※応募は既に終了しました。



  



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




 先日の公開テストが終了後に、東進ハイスクールの林修先生のバラエティ
 番組を見ていて、芦田愛菜ちゃんと読書について対談している番組を見て
 いました。



 芦田愛菜ちゃん、どうやら昔から読書家らしく、たくさんの本を読んだとの
 ことでした。やっぱり難関中学に入るのはこういうところから違うなあと
 思ってみていました。



 話は変わって、速読のハナシになり、1日の読書量がすごい方と、全然読書
 しない方との目線を科学的に追った実験を興味深く見ていました。



 当然、ふだんから読んでいる方の方が早いのですが、
 


 目線を追ってみると、目の追い方が明らかに違うんですね。
 



 ふだん読書をしない方というのは、1語を見る時間が長く、そこからの進みが
 遅い。



 反対に速い方は、1語ではなくカタマリを捉えて進みが早い。




 もちろん、被験者は内容も踏まえているはずですので、意味を取りながら
 読んでいると信じていますが、にしても速く読む方はカタマリでつかんで
 読んでいました。



 そのあと、研究者の方が出てきて、



 「速読は視野が広いひとほどよい」




 とのことでした。



 なるほどな、捉えて理解するスピードって、一語じゃダメだし、2,3語だと
 それでもよくわからないし、でもカタマリをつかんで意味を取りつつ、
 全体像が見えた時点で「あ、意味はこれだ!」と思えば早いんじゃないか?





 そんな仮説を立ててみていました。






 たぶん、この考え方、パート7でも同じですよ。うん。





 加えて、林先生はこんなことを言っていました。





 活字離れの今、文庫本の1ページあたりの字数が減っている。昔は
 1ページにびっしり書いてあった。







 うーん、確かにそうだなあ、オヤジから借りた本はページあたりの行数の
 密度が確かにあったな、と思い出しました。






 活字嫌い。






 これはまさしく現代を生きている我々が作った文化です。





 ファッショナブルで見やすいかもしれませんが、たくさんのボリュームが
 あるとページ数を取ります。
 (キンドルなら紙印刷数は関係ないですが)





 たくさんの長文が苦手は風土を作り出したのは、こういう活字離れが
 あって、それでも本を売りたい出版業界が時代に合わせフィットさせた
 んでしょう。




 でも、




 「長文が苦手です。」






 業界にとってみれば、



 「おいおい、そのワガママ、そりゃないんではないかい?」




 そういう声と、





 「いやいや、まだ活字に戻ってきてくれるのかな?」



 そういう声が両方聞こえてきそうです。






 ただ、唯一言えることは、




 長文を毎日出来るだけたくさん読んで、なれることで読むスピードも
 ついてくる。




 こういうことでしょう。





 市場環境とは少し逆行しているのでやりにくいかもしれませんが、






 少なくてもTOEICでハイスコアを取りたいなら、





 毎日読む、たくさん読む、読むことでカタマリ読みになれる、速読する。





 こういうサイクルがあなたを成功に導く可能性は高そうですね。
 




 ちょっと久しく活字本読んでいないからたまにゃ書店でも行ってこようかな。








イメージ 1

 
 ひさびさにポテチ買いに行ったら、しあわせバター味が
 じゃがとバターといったら、昔j北海道で、「じゃがバタには塩辛」と
 いう相性を学んだのを思い出した。機会があればまた食べたいな。



 Tommy








 
 私の所

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

それからどうする?


 プロジェクト関連
 7月のプロジェクトはもうすぐ始動します。
 ※応募は既に終了しました。



  



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




 公開テストが終了して2日が経過しました。



 
 私の所感として、パート7にいろいろ感じるところがあります。






 少なくても今回のTOEIC LRというか今年に入ってからのLRテストは、

 




 「読むべきところはじっくり読まないと解けない」




 
 こう感じています。







  今までも確かにそうだったのですが、



  最近は、パート7にある程度時間を残しておかないと、
  すぐにタイムアップを迎えそうになり、そうすると人間焦りますから、
  通常の思考力が失われ、結果塗り絵になってしまいます。





  そう考えると、タイムマネージメントとスピードは大事ですよね。






  こういうハナシになってしまうのですが、






  なかなか、どうして、





  最近のテストは実に巧妙に作っていて、





 スピードを上げ、解く時間を短縮しようとすると、






 「よく読まなかったお仕置きだよ」








 と言わんばかりに間違うように出来ています。






 いやあ、すごいな。






 そうすると、速く、正確に読むことが求められますが、










 まあ、人間そう急には速く正確に読めるわけにはいかないって。








 じゃあ、どうすりゃいいんだ?お前の本を買えばいいのか?








 いえいえ、カギはじっくり読んで答えを探すことにあります。







 どんな題材であれ(ただし、頻出問題集がベター)、
 まずはじっくり読んで解答を探せること。
 これが第1歩です。
 それが出来なければ、読解力、文法力、語彙力、どれかが足りていません。






 そこから同じ文書をじっくり何度も読んでいく。





 慣れてくると、初めて読んだ時に比べて、格段に速く読めるはずだし、
 展開も読めます。





 それってズルいんじゃないの?






 いえいえ、ズルくないんです。復習ですから。





 1つの素材をとことんやってみて、自分で速く読んで、速く解けて、





 その問題をマスターしたら、その種のトピックはマスターしたことになります。






 大事なのは、そういう題材ストックを増やすこと。






 頻出の問題集をやったとしても一時的にスコアは上がりますが、
 実力がついたわけではないです。




 真の実力は、努力をして自分のものにして初めて、
 わかる、解ける、出来るようになってつくものだと思っています。





 ですので、一昨日のテストでうまくいかなかったからと言っても、
 たくさん問題集をやろう、というよりも、1個の模試、1個の題材に
 絞ってじっくり取り組み、マスターしたら、次!というような学習方法で
 行けば、人によっては時間がかかるかもしれませんが、将来あまり迷わず
 長文読解問題が解けるようになると思います。







  さてあなたはどうしますか?









イメージ 1

 今週から執筆をぼちぼち再開。
 原稿執筆をやっていると小腹がすくので、チキンサラダを買い込んだ。
 これで夜にお腹が減っても大丈夫。
 (カロリーが恐ろしく低いので重宝しています。そしてやっぱりプレーンに
  落ち着きます。)

 




 Tommy

この記事に

開く コメント(0)


 プロジェクト関連
 6月のプロジェクトは終了しました。
 お疲れさまでした!今後のご活躍を祈念しております!



  



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








 昨日はTOEIC(R)L&R公開テストですね。
 私は新宿区にある目白大学で受験してきました。
 虎本、ダブル模試を手掛けた敏腕編集担当の方とお会い出来ました。




 1つだけ残念だったことがあります。
 あれほど体調管理を万全に!と言ったのに、喉のカゼを引いてしまい、
 結果、パート2から3にかけて咳が無性にしたくなり、音声が流れていない
 時にゴホゴホしてしまいました。呼吸を整えるのに精いっぱいでパート2
 を2,3問聞き逃してしまいました。うーん、これは周りにも申し訳なかったし、
 つくづく自分の体調管理の甘さを感じました。パート3以降は挽回しましたが、
 やはり体調管理はしっかりしないといけませんね。
 (今年はSW2回も病欠でサボっていますし・・・。





 肝心のテスト内容ですが、新しいイギリス系女性の発音がとても特徴的
 でしたね。概ね音は拾えましたが、苦手な方はそれでリスニングセクション
 の戦意喪失に至ったかもしれません。






 個人的には5月のテストよりは全体的に難しめかな、と思いました。
 というのも、正解を選ぶときにいつもは揺るぎない自信を持ってマーク
 するのですが、今回は、ん、待てよ・・・。というのが多かったからです。
 今回も15分程度残して終了しましたが、そういう意味で少しヒネリを
 入れてきたようですね。
 共通問題ですが、"land"の言いかえはなかなかでしたねー。




 ちなみにダブル模試ですが、
 パート1の後半の難しさ、パート2のヒネリの問題、パート3,4の特徴を
 押さえた問題、とだいたい傾向を押さえていたようでした。
 またリーディングセクションも概ねレベル感は一緒に近い感じでしたね。
 少しヒネリが効いた、というかよく読まないと間違えてしまう問題が
 ふんだんにありました。




 さすがに昨年はテストフォームも多かったせいか、ドンピシャ問題は
 それほど多くなかったですが、来月以降に期待ですね。





 明日からまた原稿書きに奔走しますし、7月プロジェクトもこれから
 始まりますが、しっかしカバーして受験される皆さんのサポートを
 全力でやっていきたいと思います。
 (そのためには自分の体調管理もしっかりやります。はい。)







イメージ 1


  昨日は、最寄り駅で駅弁フェアを開催していたため、ランダムに秋田
 の弁当をチョイス。優しいお味の弁当で美味しく頂きました。



 Tommy


この記事に

開く コメント(0)

  プロジェクト関連
 6月のプロジェクトは昨日終了しました。
 お疲れさまでした。本日の健闘を祈っています。



  



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








 さて、今日はTOEIC(R)L&R公開テストですね。
 受験される皆様、頑張りましょう!
  都内は雨ですね。上がってくれるといいんですが・・・。











 周りで夏風邪が流行っているらしく、喉が痛くなりました。
 周りには、TOEIC受験前には体調管理しなよ!といいながら
 自分でこうなるとは・・・・。
 受験出来る態勢は万全ですが、今日はしっかりマスクをして
 他の方にうつさないようにしておとなしく受験します。
 (いつもおとなしいけど)





 また、私にとっては久々のプロジェクトメンバーを送り出す受験に
 なります。




 自分自身の受験も研究のためにとても重要な位置づけになりますが、
 21日間、どんなコンディションでもしっかり学習し、記録をつけてついて
 きてくれたプロジェクトメンバーは全員成長しました。そんな彼らにも
 全力を尽くしてスコアアップしてくれればなあ、と強く思います。





 もちろん、このブログを読んでくださる全ての受験者の方にも
 ベストを尽くせますよう、願っております。







 筆記用具、受験票、身分証明書は持ちましたか?
 会場への行先は大丈夫ですか?
 お昼には何を食べますか?
 モチベーション高く保っていますか?





 どんな状態であれ、受験できる環境に今あることは幸せなことです。
 そんな環境に感謝し、今日も頑張りましょう!








イメージ 1

 昨日は近所でケーキの栄養補給。
 おし、今日は(も)頑張る。




 Tommy
 

この記事に

開く コメント(0)


  プロジェクト関連
 6月のプロジェクトは絶賛運営中です。
 さあ、いよいよ明日!みんな頑張れー!



  



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








 そんなこんなで実は7月のSWを申込み忘れていたら、都内は
 軒並埋まってしまっていて、昨日締切り1時間前にようやく申し込みました。
 行ったことがない会場ですが、楽しみです。





 
 さて、





 明日はTOEIC(R)L&R公開テストですね。
 皆さん、頑張りましょう!




 私自身、ガッツリ勉をしたいところですが、既に次作の本の締切りが
 チラホラ迫っているので、そちらも並行してやっています。



 特に、




 一部はロス・タロックさんに作ってもらっていますが、ロスの英文は、
 相変わらず素晴らしいな、公式問題集と遜色ないつくりをしてくれているな、
 と思って、眺めています。



 そんなロスが、忙しい時間を押して私なんかのために書いて下さったの
 だから、そちらを見ないと失礼だな、明日公開テストがあったとしても
 優先はロスの文章だな、と思い今現在も眺めています。





 ただ、これが最善の学習だなと思っていて、




 どこに解答のキーワードを置くか、



 どの位置にトラップをしかけるか、



 どこで難しくするか、





 こんなことを考え、議論を重ねる、という過程が既に勉強なんですよね。





 ネイティブの中でもTOEIC(R)テストを知らないと、いい問題は作れません。
 その中でも特にロスさんは貴重な存在ですし、こちらのリクエストや
 指摘も的確に対応して下さいます。
 (こうもやって下さる方は、数えるほどしかおりません。)





 そうはいえども明日は公開テスト。
 体調を万全にして明日を迎えようと思います。
 受験する皆さん、明日は頑張りましょう!







イメージ 1
 



  明日へ向けた今日の勝負スイーツは、セブンの
 『ふわっとろほうじ茶くりぃむわらび』。
 いやあ、カロリーも控えめでこんなにおいしく出来るんだな。
 本当素晴らしいです。
 おし、明日も頑張るぞ。




 Tommy


この記事に

開く コメント(0)

全818ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事