TOEIC A GO! GO! 目指せTOEIC990点の道!

現在TOEICスコア990。著書『3週間で攻略 TOEICテスト900点!』好評発売中です!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ちうもく


 このブログもあと半年。
 最後までがんばる。




 さて、



 バランスよく学習すればいいんですかね?



 こういう質問を頂くときがあるのですが、




 バランスいいってなんですかね?



 うーん、LRだけではなくSWもやるとか?



 それじゃあ、その学習はどうします?



 だから、そのやり方を聞いているんですけど・・・。



 あ、そうか(笑)




 たとえば、何をやるかは別にして、1日2時間の学習をするとすれば、


 4分割して30分ずつ。



 それぞれにタスクがあって、一通り進めて、終わり。
 こんなイメージですかね?




 でも、30分ずつやって進むことはあんまりないです。
 むしろ少ないのでは。




 バランスいいやり方、というのもありますが、
 あえてアンバランスに何か1つ突き抜ける、というやり方のほうが
 意外といいかな、と思っています。



 もっとミクロ化して、



 たとえばリーディング。
 


 文法問題が得意、好きならとことんそればっかりやる。
 


 パート2が好きならそればっかりやる。



 他はやらない日があったっていい。




 好きなものは得意になる。得意になったら一番になる。



 知り合いの学習仲間の中では誰にも負けない、もしくは
 1番の人と同等レベルになる。




 それくらい1つのものに長けると注目されますし、他に負けたくない
 プライドが出てきます。




 そうすれば、そこからちょっと矛先を変えれば、





 他のパートも何となく同じだとわかってきて、




 ポン!と成長する(機会がある)。





 何か1つに注目してガッツリ伸ばすと、そこから風穴を空けることが
 出来ます。




 仮にそうならなかったとしても、



 限られた時間を1つのことに集中すれば、相当な力がつくはずです。





 もちろん、バランスのよいやり方もありますが、





 今までそれで伸びなかった、という方は是非チャレンジしてみてください。




 Tommy






 昨日は後輩くんオススメのお店で焼き鳥。
 おいしく楽しくいろんなハナシをしました。
イメージ 1

とけこませる


 朝起きて、今日は何食べようかな?と考える。




 家を出て、今日は何分の電車に乗ろうかな、と考える。




 途中のコンビニに寄ろうかな、と考える。




 電車で1つくらい英文読むか、と考える。




 今日の仕事、優先順位これでいいか、と考える。




 クライアントのミーティング、先方の予定を踏まえて何時にするか、考える。




 同僚からの突然の飲みの誘い、何を飲むか、考える。





 帰宅後、何時に寝るか、考える。





 生活の中には、選択することがたくさん、








 その選択を「なぜ選んだか」説明することが出来れば、
 論理的に考えることが出来ます。






 こういう日常の行動が正解の選択肢を選ぶ基本行動の1つです。







 Tommy






 札幌テレビ塔。今の時期はお花がキレイです。
イメージ 1

どハマリ


 昨日はある異業種交流会に参加しました。

 いつも通り、おいしいビールとおいしい料理に舌鼓を打ち、
  楽しく談笑していました。


 会の終了直前、


 席を替わった私は新たな方と話をしたのですが、


 年齢が1つしか変わらなかったため、




 もう話題がどハマリ。




  子供の頃はやったもの、よく見るテレビ、歌番組、アーティスト、
 テレホンカード、月9のどの世代か、ポケベル、昭和から平成、




 なんだかよくわかりませんが、思いっきりタイムトリップしていました。





 背景知識がわかるとちょっと聞いただけで推測・推察能力が上がります。




 例えばパート3,4,7もそう。



 それにより聴く時間、読む時間、解く時間が短縮できます。



 背景知識力を上げるには、訳文をしっかり読むことです。
 特にシーンに応じて、読み込むと、以降問題を解く際に、
 あ、今回はここが問われていた、
 今回はこのパターンか、



 こういったことがわかるようになるでしょう。



 Tommy



 ジョナサンで土日限定のカレーモーニング。
 週末に行くときは必ず食べます。
イメージ 1

ねかせる


  ここ数日は移動がないのですが、朝から晩までてんこもりの
 予定が入っています。うれしい悲鳴です。



 さて、




 北海道である程度撮影した写真を整理しています。




 「動作の写真」
 「状態の写真」
 「物の焦点をあてた写真」
 「人も物も主語になりそうな写真」





 分類すればいろんな視点で分けることが出来ますが、
 これをもとに英文を書いて、その間違いの選択肢をいくつか入れる。
 そして、その選択肢が「それっぽい」かチェックしてとりあえずストックする。





 この作業で丁寧にやると、1つの写真で30分。正解のパターンをいくつか
 つくると、ラフな仕上がりで1時間くらいかかります。





 全ての写真をいっぺんにやると、その日の考えで偏りが生じるので、
 別日にやったりしますが、カギは、少し寝かせておいてからまた見る、と
 いうこと。






 それにより、もっといいアイデアがあるのでそこからブラッシュアップします。






 昨日は1つ作りました。
 これは週末まで寝かせておき、さらに良くしたいと思います。



  Tommy








 時計台。
 これはちょっと有名すぎて採用できないやつ。
 平日ですが、そこそこ観光客いました。
イメージ 1

あなたはどちらか?


 昨日、テニスのナダル選手が前人未到の全仏オープン12回目の
 優勝を果たしました。



 一昨日(かな?)、陸上のサニブラウン・ハキーム選手が100m走
 9秒97の日本新記録で優勝しました。



 そして昨日、久保建英選手がサッカーA代表のデビューをしました。




 ナダル選手はベテランだから出来ることこその金字塔ですが、






 後者の2人は、まだまだ可能性を感じさせる活躍でした。







 むかし、私が学生のころは、



 「日本人は一生100mで10秒切れないんじゃないか?」


 くらいのことを思っていたのですが、





 昨年桐生選手が初めて10秒を切り、そしてサニブラウン選手においては、
 「もっともっとタイムはこれから上がっていく」ということで、




 いやいや、すごいな。



 おそらく、意欲もそうなんですが、普段からのトレーニングだったり、
 あらゆることが「結果を出す」ことにポジティブなんだな、と感じました。





 あなたは900点、990点取れない。




 そう言われて、




 「そうですよね・・・」 なのか、




 「そんなことない!」なのか、




 どっちですかね?




 たぶん自分で取れる!と思っていないと高みには達しないんだろうな、
 



 改めてそんな気持ちになりました。





 Tommy





  札幌にウマい欧風カレーのお店があるよ。
 そう進められて入ったカレー屋があたり。
 牛肉ゴロッゴロのビーフカレーは彩りもよかったです。
イメージ 1


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事