TOEIC A GO! GO! 目指せTOEIC990点の道!

現在TOEICスコア990。著書『3週間で攻略 TOEICテスト900点!』好評発売中です!

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全890ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

戦い方を決める


 この週末のワールドカップで、アルゼンチン、ブラジル、スペイン、ポルトガル
 といった強豪が引き分け、ドイツが敗れました。


 1つ、波乱、という見方も出来るのかもしれませんが、私の場合は
 少し違った見方をしていて、



 相手の戦略がしっかりしていた、という言い方がいいのかな、と
 思っていました。
 特にアイスランド、スイスなんかは後半ボディーブローの
 ように打たれ続けていましたが、
 「固く守ってスキあらば・・・」という姿勢を最後まで崩していません
 でした。



 もし、一発勝負の賭けにでていればどうなっていたかはわかりません。


 そう考えると、満点を狙う人はともかく、あつ一定のスコアを目指している
 方は、「戦い方を決める」ということはとても重要な戦略です。



 出来る問題、出来ない問題をこの1週間で決めておき、それで勝負する、
 わからない問題は勝負すらせず捨てる(=適当にマーク)、といったような
 ことですが、



 本番になると、面食らってそれが出来ずに終わる方も多いです。



 練習で想定していたことを本番でしっかりやる。



 この重要さを特にワールドカップのようなトップアスリートは
 見せてくれているんだな、と感じていました。



 さて、寝不足の月曜日。今日も頑張る。




イメージ 1

 最近はコンビニでもおつまみ系が充実している。
 タコぶつにトライしたが、悪くなかった。




 Tommy
 、

この記事に

開く コメント(0)

1問入魂


 先週からワールドカップが始まり、既に寝不足な状態が続いていますが、
 多幸感もあるのでよしとしています。




 既に、いろんな場面で興奮しているのですが、
 やはり、予選で激突したスペイン対ポルトガル。




 あれはいろんなところで、ハイライトシーンがありましたが、
 ポルトガルが試合終了直前で同点となった、
 クリスティアーノ・ロナウド選手のフリーキック。




 あのフリーキックもすごかったのですが、
 フリーキックを蹴る前のロナウド選手のものすごい形相は
 相当印象的でした。




 あの場面、おそらく外すと負けるかもしれない中で巡ってきたチャンスを
 絶対にモノにする、という意識がテレビ越しにも伝わってきました。




 いやー、すごいな。




 でも、あの形相をしろ、とはいいませんが、あれくらいの勢いで、
 TOEICの問題も1問1問正解するくらいのクセ付けをすれば、自然と、
 正解に近づくんだろうな、と思いました。



 易しい問題は、確実に正解にする。
 難しい問題は何が難しくさせているのか見極め、正解にする。



 前者の方がカンタンですが、そういう問題でも普段の練習から手抜きを
 せずに実施することで本番でもその姿勢が出るのでは、と思います。




 1問入魂。
 その意識を忘れずにいきましょう。






イメージ 1

 辛いカレー@ココイチ。
 糖質を気にして少し野菜に置き換えました。




 Tommy

 

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

成果共有


  ここ1か月の体重の週平均です。


イメージ 1


 
 うん、見事に右肩下がりですね。5キロほど減りました。
 素晴らしい。すごいなきゅうり。

 

 なぜ週平均にしたかというと、



 体重というのは測定する時間や摂取・排泄するタイミングで毎日上がったり、
 下がったりするので、おおよそ均してみて、しっかり結果が表れているのは
 どこかな、と思ったら一番週ベースでみるのがわかりやすかった、
 ということです。



 あまり極端に食事制限をせずに、やっていて見事に緩やかに5キロ。
 5,000g/30日=167g/1日あたり、という計算になるので、
 ごはんの量を1食あたり、58g減らす、もしくはおやつの量を減らす、
 そんな感じに近いことがきゅうりで出来ている、ということになります。



 もっとも自分の場合の消化・運動・行動・食生活に基づくものなので、
 皆がみんな、同じことをやって5キロ減るとは思えませんが、それに近い
 ものは得られるのかな、と思いました。




 きゅうりを食前に食べる。
 毎日体重を測定する。



 基本私がやったのはこれだけ。
 ただ、これだけでも、継続すればしっかり結果が出るもんだな、とわかりました。




 これを英語に置き換えても一緒です。


 私は、毎日英語学習した。
 やったことを記録した。
 3、4か月学習して300点台から685点になった。


 学習内容は少しずつ変えていきましたが、「継続」「記録」は成果を上げる
 キーワードです。



 6月の公開テストを受験される皆さん、残り1週間になりましたね。
 ラストスパート、頑張りましょう!


 
 Tommy

この記事に

開く コメント(0)

眠れない夜


 さて、ワールドカップが始まりましたね。


 眠れない夜、と書いたのは不眠症ではなく、これから1か月間楽しい試合が
 続くので、眠れない日が続く、という意味です。




 前回のワールドカップは、





 開催直前にカナダにいて、ブラジル人上司が、
 「オレの実家に来ないか?」と言われ、「シャー!」とわけのわからない
 ことを叫んでいたら、日本へ転勤となり、やむなく諦めました。
 (もっと、購入する予定のチケットは、ブラジル対ドイツ戦でもあったので、
  ある意味行かなくてよかったですが・・・)






 それにしても楽しみがあることはいいことです。





 昔、TOEICの学習が自分で相当盛り上がって眠りたくなくなるくらいの
 楽しさを感じていたことがありました。




 それくらい楽しいと自分の中で何かが変わります。




 そういう領域をたくさん作るといろいろ変わるのかもしれませんね。






 そんなことを考えていたら、早速昨日の開幕戦、テレビつけていたまま
 寝ていましたw。




 体調管理をしっかりして乗り切りたいと思います!





イメージ 1

  刺身こんにゃくのおいしい季節です。
 タレを少なくするともっと糖質を減らせるので、そちらもよいです。


 Tommy
 

この記事に

開く コメント(0)

未来志向


 最近、IoTやAIが進化するにつれ、ビジネスでもいろいろな
 取り組みが行われています。



 そうした取り組みは日々ニュースや新聞で取り上げられているので
 ここでは割愛しますが、未来の英語学習はどうなるのかな、と
 いろいろ考えてみました。


 
 ①AIを活用した復習の活用
 数回の模試を行うことで、アナタの苦手な問題はこれ、この問題を
 集中してやれば、そしてこの書籍をやればスコアがあがるように指南
 してくれるデバイスの登場。



 ②VRを活用したヴァーチャル公開試験
 模試を活用して実体験がいつでも味わえる空間の登場。




 ③アイトラッキングを活用した先読み、長文読解力の向上
 990点取得者のデータから、自分の視点との差を追いかけます。



 ④無限模試
 世に出回っている模試をデバイスに食わせ、そのデータから無限な
 セット数の模試が出現。




 ⑤ほんやくコンニャクの登場
 そもそも英語学習の必要がなくなる。




 ④まではありえると思います。⑤はデバイスは少しずつ登場していますが、
 こんにゃくが登場するのはもう少し先ですかね・・・。
 さて、そんなことを考える前に現実に戻ろう。





イメージ 1

 最近、素焼きナッツがおいてあるところを探しています。
 ないところもあるので、おいてあるところは「神棚」に思えます。





 Tommy





 、
  
 

この記事に

開く コメント(0)

全890ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事