Zeiss_Telementor_World

Carl Zeiss社の小型天体望遠鏡の世界を綴っています。

望遠鏡オフ2017に参加する[その2]

5月4日、5日に八ヶ岳南麓で開催された「望遠鏡オフ」から約2週間、主催していただいた鈴木隆さんのウェブサイトをはじめ、参加者が当日の様子を綴ったBlogやFacebookなどを下記にまとめておきます。この会に参加するスタンスの違いもわかって面白いです。

イメージ 3

ところで、上の画像には望遠鏡が居並ぶ一方、人がまったく写っていません。みなさんセッティングがほぼ終わったころに、「夕食ですよ」の声がかかって食堂に移動したからです。人が写っていると何かと気遣います。私は参加者の顔に目隠ししたり、顔にぼかしを入れたりするのが嫌いなので、食事中に一瞬抜け出して撮影した次第です。

●「ツアイス望遠鏡の展示室」(鈴木隆さん)

イメージ 1
イメージ 2

まずは、御本尊である鈴木隆さんのサイト「ツアイス望遠鏡の展示室」から。
掲示板が無くなって訪問する方が少なくなったかも知れませんが、最後の頃は匿名ハンドルの得体の知れない書き込みも増えていたので、純粋にサイトの趣旨が理解できる訪問者に絞られていることでしょう。海外のウェブサイトでもしばしば引用される評判の光学テストのコーナーをはじめ、充実したツァイス望遠鏡の情報は健在です。オフ会の記事がある雑記帳のページは、鈴木さんの望遠鏡遍歴や過去のオフ会の様子も遡ることができて面白いです。

●「星空備忘録」(こもロハスさん)

イメージ 4
タカハシのTSA-102をご持参されて参加した、こもロハスさんのブログです。天体写真から観望、機材まで時流の話題がたくさん綴られています。

今回、TkさんのTOA150、KtさんのTMB152、IsさんのZTA152と15cmアポが並び興味深い比較ができましたが、こもロハスさんのブログでもそれに触れられています。私は10cm、13cm、15cmのハイエンドアポが揃ったので、口径による見え方の差を改めて確認できて良かったです。

もっともTOA150とTMB152が良かったのは、その光学性能もさることながらTkさんとKtさんの卓越したカスタマイズが、実は見え味にも大きく影響していたというのが私の感想です。光学的性能を最大限に発揮するための機械的構造・機能がこの2台は完璧でした。

●「四季星彩」(Starlight_365さん)

イメージ 5
ときどき訪れたことのあるブログでしたが、今回お会いしたOkさん(ブログではStarlight_365さん)がその主とは知りませんでした。帰宅してから知りました。失礼しました。

しかも、そのOkさんが4年前のヤフオクに売り出されたあのTelementorを落札した方だというのも今回初めて知りました。どれほど垂涎のアイテムだったかは、下記の私のブログに残っています。

Carl Zeiss Refraktor C63/840 Telementor 2

Carl Zeiss Refraktor C63/840 Telementor 2[その2]

それにしてもこのブログは美しいです。Okさんのセンスの良さがよくわかります。掲載された画像もしかり、例えば、APQの砲列をこのアングルで撮影するのかと唸らせます。あのTelementorを落札しながら、Z遊びと軽く往なしているのも素敵です。

●「Zeiss Astro」(Facebook 公開グループ)

イメージ 6
最後は、イタリア人のジュリアーノ・タロンさんが管理人をしているFacebookの公開グループ「Zeiss Astro」です。
私やTkさん、ドイツAPM社の元オーナーであるルーデス氏、ユニロトン・イタリア社のオーナーであるクアラ氏もメンバーです。

この公開グループに私がオフ会の様子を投稿したところ、リアクションはもとより、私のFacebookにまで大量のアクセスと友達リクエストがありました。

●「Zeiss Astro」(Facebook)

イメージ 7
同じ「Zeiss Astro」のFacebookもあり、延々とツァイスの歴史的天文機材だけの投稿が続いています。まさにツァイス望遠鏡の博物館です。

イタリアにもこんなにツァイスエンスージアストがいるのかと思うと同時に、イタリアらしい空気を感じるサイトです。

その他の最新記事

すべて表示

Schulfernrohr 50/540...

2016/12/4(日) 午前 2:06

少し前のことですが、ドイツeBayにSchulfernrohr 50/540の鏡筒部が売りに出されていました。戦後の ツァイス 史上もっとも口径の小さい完成望遠鏡 "Schulfernrohr 50/540"の鏡筒部と思われるものです。 ...すべて表示すべて表示

今年7月から8月にかけて取り上げた"Astro-Objektiv 50/540"のこと(下記URL)を再び取り上げるとは思いもよりませんでした。 ●Schulfernrohr 50/540 http://blogs.yaho ...すべて表示すべて表示

MAK180/1800用の軽量運搬ケース...

2016/10/17(月) 午前 1:40

望遠鏡本体と同様に手の込んだツァイスの木製ケースは、そのままリビングに置いても家具と見紛うかのような雰囲気を持っていますが、アメリカやドイツならまだしも日本の住宅事情でそんな扱いをしているユーザーはなかなかいないでしょう。 とりわ ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事