Zeiss_Telementor_World

Carl Zeiss社の小型天体望遠鏡の世界を綴っています。

望遠鏡オフ mit "Telementor Treffen 2018"[その3]

今回の「望遠鏡オフ」は2015年以来、3年ぶりに"Telementor Treffen"との共催となりました。Telementor(テレメントーア)はもちろん、このブログのタイトルにもなっているツァイスの学習用望遠鏡のことですが、Treffen(トレッフェン)とは「出会い」「集会」という意味のドイツ語です。TelementorやTelemator(テレマトーア:Telementorの電動追尾仕様)のオーナーがツァイスアイテムを持ち寄って情報交換したり、研究成果をプレゼンしたりすることを目的に鈴木隆さんと私とで2014年に立ち上げた会です。

今年の望遠鏡オフは月齢18、月の出は午後10時半前でした。Telementor Treffenはこれに合わせて大広間に集まりプレゼンテーションが行われました。発表は次の3本でした。(順不同でご紹介します)

『ツァイスアイピースの変遷』鈴木隆さん(東京都)
望遠鏡オフの幹事でもある鈴木隆さんからは、ツァイス製アイピースの歴史について発表がありました。ご自身がコレクションしている1910年〜20年代の貴重なアイピースをはじめ、戦前戦後のアイピースや歴代のカタログから、そのラインナップや特徴をまとめたものです。戦前のモノセントリックアイピースは6mmから50mmまで12本ものラインナップが揃えられていたことに驚きの声が上がっていました。

イメージ 1    イメージ 2

『ツァイス製品の干渉計テスト及び分光測定』福浦 将仁さん(大阪府)
このオフの常連でAPQ100/640のオーナーでもある福浦将仁さんからは、ツァイス望遠鏡やアイピースの干渉計テストと分光透過率の測定結果について発表がありました。干渉計テストは京都産業大学のZygo製Verifire HDを使用して、また分光透過率の測定結果は沖田博文さんが自作されたポータブル分光光度計を使用し、福浦さんのAPQ100/640をはじめ、Abbeアイピースや各種アクセサリーを計測した結果をまとめたものです。分光光度計の製作については下記の沖田氏のブログ(※)に詳しく掲載されています。

※「週末に60cmドブソニンを作る」

イメージ 3    イメージ 7

『超高精度角度測定噐によるツァイスプリズムの測定』安部賢一(東京都)
私も僭越ながらツァイス製天頂プリズムの頂角を精密測定した結果について発表しました。天頂プリズムや天頂ミラーに関する国内外のテストレポートを紹介し、ツァイス製を中心に天頂プリズムの頂角を産業技術総合研究所(AIST)の角度国家標準機と同じ自己校正機能を有する測定精度±0.3秒角の測定器で計測した結果をまとめたものです。天体観測に支障が生じるような大きな頂角誤差のある個体はありませんでしたが、年代により工作精度の良い時期とそうでない時期があり、1980年代から2010年代まで約40年間のカールツァイス・イエナ社がおかれた環境(国家体制、西独ツァイスとの合併等)が工業製品に与えた影響についてその推論を報告させていただきました。

イメージ 6    イメージ 4

実はこの発表は角度測定を口実に、天頂ミラーに駆逐されつつある天頂プリズムの性能上の優位性と、ツァイス製天頂プリズムやツァイスプリズムを搭載したバーダープラネタリウム社製天頂プリズムを買うならいつの時代のものが良いかを滲み出ししたものでした。参加者の皆様に参考にしていただければ幸甚です。

イメージ 5

プレゼンが終わると日付が変わり、その後私は再び屋外に出て引き続き皆さんの機材を見せていただいたりしました。午前2時すぎには雲が広がり撤収を始め、その後は屋内で参加者が持ち寄った機材を披露したり、機材談義に興じる方々もおられましたが、私は午前4時ごろ睡魔に負け就寝させていただきました。

翌朝は7時半に起床。朝食後、私は少し早めに帰路に就きました。筆頭幹事の鈴木隆さんをはじめ参加者の皆さんには大変お世話になりました。来年もまたお会いできることを楽しみにしております。(完)

※一部画像を入れ替えました。(2018年5月19日)

その他の最新記事

すべて表示

いったん終わったこのシリーズですが、その後、内外からいろいろと反応をいただいたり、書き残したネタがあったりしたので、面白そうなところをチョイスして番外編として追補します。 なお、前回の[その 5 ]から数日経っていますが、文章を ...すべて表示すべて表示

山崎光学にドック入りしていたアストロプランが帰ってきました。果たしてバル切れはうまく修理できたのでしょうか。前回のブログから少し間が空いてしまいましたので、これまでの経緯は下記をご覧ください。 ●西独ツァイス アストロプラン "C ...すべて表示すべて表示

目盛環を活用したTelementor/T...

2018/10/15(月) 午前 2:46

このブログのタイトルは"Zeiss_Telementor_World"ですが、なかなかTelementorのことを取り上げる機会がありません。拙宅にあるツァイス望遠鏡群で一番稼働率が高いのに、あまりに日常すぎてそのこと自体をブログに書こうと ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事