ここから本文です

Abexの車輪生活

自転車を中心とした話題や活動のBlog。 Let's 車輪生活〜♪

書庫全体表示

6/3(日)、約1か月前のGWに参加した富山湾岸サイクリング以来、今年2度目の自転車イベント当日。


新潟シティライド2018、名前の通り新潟市内を走り廻るサイクリングイベントだ。


自分はロングコース120kmに参加、事前に確認したコースマップではほとんどが平地なのでだいぶ緩い気持ちでの参加。

何より1か月前の富山180kmを走り切ってるし、大丈夫大丈夫。


スタート会場近くのホテルだったのでゆっくりと出発、受付1時間前にすぐ近くの新潟市庁舎の駐車場へ到着。


イメージ 1

まだまだ車が少なく静かだ。

ゆっくり準備していてもまだまだ時間が余っているので、先ずは会場に移動してみる。
スタートラインの準備は始まっているだろうし、スタート順は早い方が何かと良いので自転車並べておこう。

案の定、受付はまだだったが整列は始まっていた。でも、十分先頭の集団内だろう。
CR1をスタート列のとこに寝かせて準備完了、後はゆっくりと受付開始を待った。



イメージ 2

イベントのステージそばには…人形?と思ったらバルーンアートだった。


予定時間20分前に受付スタート待つためにテント前に並ぶと、その圧力に負けてかロングコースのみ受付が早まった(笑)

悪気はなかったんです、スタッフさん方、スミマセン。。。



イメージ 3

ゼッケンゲット、他にも参加賞でスポーツタオル。

うーん、意外と受付荷物が多い。自分のように車に置いてこれる人は良いけど、困るだろうな。
それに受付時にゼッケン渡されての準備も少々大変。
この辺は後に改善必要なポイントだろうな。
(案の定、不満の声は挙がっていた)



イメージ 4

中身にはジャージとメット用のゼッケンにマップにチケット等々。

このイベントではエイドはこちらのチケットと交換で補給が受けられるとの事。
こういうスタイルは初めてだが、過去に何かあったのだろうか?


ゼッケン付けてチケットをポーチに入れてマップをジップロックに入れて準備完了。


受付に戻るとずいぶんと参加者が集まり、朝の静けさが一変していた。



「自転車列を再整列させます。横に広がりますので後ろの方、こちらへ。」




イメージ 5

そんな感じで移動したら、なんと初の先頭に来てしまった。
おおっ、なんだか少し緊張するかも(笑)


開会式がスタートし、主催者挨拶からコースの注意、警察官の方からの安全アドバイス、小さなライダーたちの選手宣誓などと進む。


そして、すぐにスタート準備としてゲート前に列移動開始。

初の先頭で『よーい、スタート!!いってらっしゃい!!』の掛け声とともにクリートキャッチして走り出す。


さあ、風はなく、朝7時ながら輝く太陽の熱エネルギーが強めの新潟市内を駆ける。


つづく

この記事に

  • さすがAbexさん。
    鋭い眼光で睨みつけて
    受付時間を前倒しさせるあたりはさすがっすw

    やすたろう

    2018/7/22(日) 午前 9:28

    返信する
  • > やすたろうさん
    鋭い眼光なんて…やってないですよ。
    ただ、じっと見てただけですからwww
    (*'▽')

    [ Abex ]

    2018/7/22(日) 午後 9:17

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事