ここから本文です

Abexの車輪生活

自転車を中心とした話題や活動のBlog。 Let's 車輪生活〜♪

書庫全体表示

雄勝ASを出ると序盤の山場である北上川への上りが待ち構えている。




…その前に、いつも応援してくれるあの方々にまた会える。




雄勝ASに入る前から太鼓の音が響いていて、
「今年もいつもの場所で応援してくれている」と確信していた。

佐藤さん親子、2016年のラジオで知ったお二人の親子の事、それから謎の子場所で応援してくれているのか知った。


辛いことを乗り越え、こうして声を大にして応援してくれる強さに感動し、
そして「今年も応援ありがとうございます!」



その後に来るトンネルまでの上り、相手が分かっているとそこまで苦じゃない。
トンネル抜けて一気に下り、そして北上橋からいよいよ三陸海岸北上ルートへ。

相変わらず向かい風の区間だが、体力温存のため雄勝ASから合流しているmacさんと先頭交代しながら速度を落として進む。

天気が良く、昨年210kmフルに走れなかった分のテンションアップで予想以上にあっという間に次のASまで着いてしまった。





イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

神割崎AS、既に賑わう会場で自分とmacさんはバイクラックに自転車停め、クマキチの位置をアプリで確認。


…う〜ん、そこまで離れて無いが自分たちが休憩終わるまでに辿り着けるか微妙な位置だ。



さて、補給をもらいに行こう。


イメージ 4

ここももはや定番の大きなおにぎり。塩っ気が体に染み渡る。

このおにぎりは当然おいしいのだが、遠くから香るカレーの香り…
北上フォンド100km参加者に配られるシーフードカレー。


うらやましい…何故か気仙沼フォンドでは提供が無く、これを書いている今ですら悔しさが込み上げる(笑)





イメージ 5

そこにクマキチ登場!もう舌出してゼイゼイ、これはマズそうだwww

当然、置いてきぼり決定、自分のペースで走ってくれ!!



ここからは昨年行けなかった気仙沼への道、風も納まり走り易いし自分の走力もまだ十分余裕あり。
この先も飛ばしすぎ注意で行くぞ。


イメージ 6

神割崎の先の景色は海が見える場所が増えてきて、このTDTの魅力が詰まった区間と思う。



イメージ 7

イメージ 8

更に地元の方々のたくさんの応援があり、とにかくうれしい。



イメージ 9

途中で復路のASとなる南三陸ホテル観洋のスタッフさん方からもたくさんのエールがあり、元気になった。




その先で大きく風景の変わった南三陸町の新しい道を通る。

イメージ 10

かさ上げされた街や道路から見る被災した旧防災庁舎やホテル、今も2011.3.11の悲劇を伝えている。




イメージ 11

一人で元気に旗振っているおばあちゃん、完走に向けて頑張るぜ。






イメージ 12

まだまだ工事が進んでいる海岸線の道路をひた走り、もう一つの復興商店街でASになっているハマーレ歌津に到着した。


イメージ 13

ここでも地元キャラクターのオクトパス君が頑張っていた。

快晴でむしろ暑さを感じるほどになった。この時、AM10:00、
既に起きてから8時間だ!






イメージ 14

補給は雁月(がんづき)という郷土お菓子、写真で見る以上に大きくしっかり腹にたまるので昼前の補給にバッチリな一品だった。

…ただ、ちょっと飲み物が無いと食べにくいな。
無料提供の麦茶でのどを潤し、フェイスペーパーで顔拭いて歌津ASを出発した。











…クマキチ?










まだ到着してないけど、もう待ってられないので先に行く!!www


つづく

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事