ここから本文です

Abexの車輪生活

自転車を中心とした話題や活動のBlog。 Let's 車輪生活〜♪

書庫全体表示

GW旅の準備を

4月後半、愛知出張から帰ってきてすぐにGW突入だったわけだが…
出張行ってても、自分の仕事は進まないので残したままでは連休に入れない!


そんなわけで1日仕事をして、これなら連休明けになんとかなるだろうというところまで片付いた。




急いでアジト帰って、仕事より真剣に旅準備をスタート!!

まだ、タイヤ交換したくらいで装備も荷物もまともに準備してなかったのだ…





一応は2か月前からプランを立てて必要なものを揃えて、と事前準備は終わっているので何とかなるだろう。
そんなわけで用意しておいたバッグ類を旅の相棒であるメイン機・SCOTT CR1に取り付けていく。


各バッグにアイテムをうまく分配し、残念ながら雨に降られそうな天気の為、少し雨装備を多めに入れた荷物をサドルバッグに突っ込んだ。


最後に輪行袋をくくり付けて、完成!!


イメージ 1

実に2年ぶりのGIANT大型サドルバッグを付けた旅仕様のCR1の姿。



今回新たに某ショップオリジナルのアイテム・R250フレームバッグも装着して積載力アップ。
頑張って荷物減らしたつもりだが、これに6リットルの小さなバックパックを背負って走る。

まだまだ身軽に旅するのは自分には難しいみたいだ(笑)





イメージ 2

最後に荷物詰め込んだらタイヤとのクリアランスが狭いので、輪行袋のストラップをサドルレールに巻いて固定強化。

先ずは自転車は旅に出かけられる準備完了だ。




さて、次は自分の身に付けるアイテムのチョイスだが…
その前に輪行の練習をアジト内で実施。

今回、輪行袋を持つのは当然輪行(電車に自転車を持ち込んで移動すること)を旅に取り入れたからで、緊急用のアイテムではなく積極的使用アイテムなのだ。







しかし、CR1でこの輪行袋使うのは実に3年振りなのだ。







Tyrell FXは元々折り畳みなので全く問題ないが、3年前の輪行もうまくいった記憶が無い。
今回はこの輪行準備が旅のスケジュールに大きくかかわるので手間取るわけにはいかない。
それにしても良い世の中になったものだ、Youtubeには様々な輪行講座動画があり、その中でもこちらをじっくり鑑賞してポイントを学んだ。


そしたら久し振りにもかかわらず15分ほどで過去に例を見ない程、うまく輪行モードにすることができた。

一気に自信が付き、晴れて自分のコスチューム準備に精を出すことができたわけだ。






こうして、自分のGW旅前日が終わり、
いよいよ旅本番の朝が来たのである。

次回からGW自転車旅の詳細を書いていこうと思う

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事