ここから本文です

Abexの車輪生活

自転車を中心とした話題や活動のBlog。 Let's 車輪生活〜♪

書庫全体表示

…気が付けば前回更新から、また1か月が過ぎてしまった。
光陰矢の如し、忙しい日々はその言葉を実感する。



さて気を取り直して2019年のGW自転車旅の続きをつづっていく。



気仙沼のコンビニで昼飯補給して再び走り出す、日差しが強くなってきたので疲労対策に首・顔に日焼け止め塗り直し。
そして、バイパスで自転車通行禁止区間前で降りた国道45号線を走り続けると岩手県陸前高田市の看板に辿り着いた。



イメージ 1

更にその先を目指すと何度か訪れた記憶のある景色に会う。



イメージ 2

遠くに奇跡の一本松、そこの辺りの道路も目まぐるしく変わっている。

高さ15mの津波の恐怖を伝えていたオカモトセルフの看板やスタンドはやはり姿が消えていたが、付近に新しい建物が建設中。


イメージ 3


イメージ 4

その中にまだポツンと残る被災した道の駅、他にもこんな建物も残されており、震災の傷跡はまだ深いなと感じる。


西風を真正面に受けながら東進、これからそこそこの峠越えが控えているので麓のコンビニで軽く休憩と補給して、挑む。

この峠、距離は短いが一気に斜度が上がるので心拍数も急激に上がってキツイ。
風・空気はまだ冷たいが強い日差しと相まって一気に体温上昇、たまらず足付いてウインドブレーカー脱いで上る。




…そしたら下りが寒いんだよなあ〜。




しかし、この峠を下り切ったら本日の目的地・大船渡市中心部が目の前、時計はまだ14時前、早すぎる!!(笑)
結構ゆっくり走ってるつもりだったが、練習不足でもそれなりの走力は残ってるみたいで妙に安心したり。


チェンクイン予定のホテル目の前を通過し、明日の朝の目的地を視察に向かった。


イメージ 5

三陸鉄道最南端の駅・盛(さかり)駅、明日は早朝の電車で輪行予定なのだ。


イメージ 6

すぐ横はJR盛駅だが、現在JRは鉄道ではなく特別路線バスで運行している。


イメージ 7

イメージ 8

三陸鉄道の盛駅内はこじんまりしているが色々な観光情報に溢れていて、楽しかった。

ここでGWの乗客数に付いて駅員さんに聞いてみると、やはりそれなりの混雑だという。

そんなわけで小さな電車の中にお客さんたくさんいるのに輪行袋持ち込むのはためらわれたので、出発時間を早めることにした。



盛駅を出た後は中途半端な時間ではあるが腹が減ったので、先ほどの観光情報で見つけた地元グルメを味わいに行った。

大船渡市と言えば、サンマ!!


自分も好物な食材で、しかもサンマ使ったラーメンがあるという事でこの時間営業しているサンマラーメン出してくれる店に向かう。


イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

さんま味噌ラーメン、実食した感想としては…正直微妙だった。

スープと麺の相性は良かったが、具材の中のサンマつみれの卵とじはいらないんじゃないかなと。
後は女川汁のような塩味ならもっと合うのかなと、でも美味しかったです、ご馳走様でした!!


空腹を満たしたところでホテルに向い、チェックイン。


イメージ 14

駐輪場が無く困ったが、自転車は輪行袋に入れて部屋持ち込みOKもらえて良かった。
明朝もう一度出すのは手間だが、安心できることに越したことはない。

さあ、広い風呂で汗を流し明日のルート確認と準備(主にライトやガジェット類の充電)をば。



イメージ 15

本日の走行結果、106km走行。



これくらいが自転車旅らしく、かつ余裕持って走れる丁度いいラインだと思う。

全てが完了したので目の前の大船渡の商業施設をブラブラしてみる、ここで積んできたサンダルが役に立つ(笑)


イメージ 16

イメージ 17

イメージ 19

ここも震災から立派に力強く復興しているんだなと感じた。


最後に居酒屋で一人打ち上げ、ビールの味は最高だったが全国チェーンの店に入ったら失敗だったな…


イメージ 18

イメージ 20

イメージ 21

味濃いし、鰹の刺身は凍ってたし。。。

そんな感じでイイ感じで酔ってコンビニで明日の朝食を調達(ホテルの朝食は時間遅くて間に合わない)して、気持ちよく就寝。


明日も天気は良いみたいなのでワクワクする。
初の三陸鉄道輪行旅、楽しみだな。





つづく

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事