ここから本文です

Abexの車輪生活

自転車を中心とした話題や活動のBlog。 Let's 車輪生活〜♪

書庫全体表示

眩しい朝日…昇る前にホテルのヘッドから起き上がる。
GW自転車旅2日目、これから朝風呂入って朝飯食って三陸鉄道盛駅に向かう。




ところが時間配分を誤り、ゆっくりしてたら電車の出発時間が迫るっ!!




軽い眠気はあっという間に吹き飛び、急いでチェックアウト&輪行モード解除…
あと10分もすればまた袋に入れなければならないが。


イメージ 1

早朝のせいで車通りも少なく、気持ちいい風と太陽のおかげで無事に出発時間に間に合った。


イメージ 2

イメージ 3

偶然、テーブル席の観光車両に当たり、鉄道旅行感が飛躍的にUP。



イメージ 4

ゆっくりと進むディーゼル車両の振動で眠りに落ちそうになるのを、時々スピードを落として窓越しに魅せる景色が止める。
(景勝地では運転手さんが速度を緩めて、観光情報と共に紹介してくれるアナウンスが流れる)



1時間ほどの旅情あふれる時間を過ごし、本日の出発地点・釜石駅に到着。


イメージ 5

輪行モードを再び解除し走行モードのCR1、銀河鉄道の雰囲気とラグビーワールドカップ前の雰囲気が駅内を賑わしている。

イメージ 6

イメージ 7

出発時間を早めたおかげで電車混雑も無く移動でき、工程の短い本日の時間余裕が更に広がった。
なんだか朝食も足りなかったようで朝大して走ってないのに腹の虫が鳴った。


イメージ 8

イメージ 9

駅内の立ち食い食堂でリアスラーメンなる地元感満載のめかぶ入りラーメンを補給し、ドリンク補充して出発した。



眩しいくらいの太陽に心地よい風吹く本日、最高のスタートだ。

国道ばかり走るのは面白くないので、今日は少し山間を走ってみるルートを選択していた。


イメージ 10

イメージ 11

釜石駅すぐ裏手の山方面へゆっくりと上る、昨日の疲労感もあまり残らず体調も良し。
山では散歩する地元の方々とたくさんすれ違う、元気な人が多いな!


少し負荷をかけたおかげですっかり目覚めた体はスルスルと足が回る。




気が付けば国道に合流する道まで来て、そこからは海沿いを走るので見とれる景色が多い。

イメージ 12

イメージ 13

何度も足を止めてカメラのシャッターを切る、同じ海なのに見える姿が異なるのはリアス式海岸の良いところ。
(アップダウン連続は脚には厳しいが)


釜石の次の街・大槌町では今朝乗ってきた三陸鉄道と途中ですれ違う。

イメージ 14

宮古方面へ向かう列車、たくさんのお客さんが乗っていた。





イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

その後もアップダウンの道とその先の素晴らしい景色を繰り返しながら、ペダルを回す。


イメージ 18

そんな素晴らしい景色も街中では津波被害防止の為の堤防で隠れてしまうところも見受けられ、少し寂しく感じるが仕方ない事だな。



そして約40km走ったところに現れたコンビニで小休止することに。

何せ今日の工程半分を走ってしまっているのに、まだ午前中。
このまま走り続けるとホテルチェックインでまた時間つぶしが必要になってしまうので、時間調整だ。


コンビニコーヒーと補給として定番のシュークリーム買って、イートインスペースに座ってくつろぐ。
その時、ポケットから外しておいたGPSコンピューターを取り出したのだが…
ここで事件発生。




イメージ 19

この自転車旅で使用していたナビゲーション画面が固まっており、操作を受け付けない!!
(写真ピンボケすみません。。。)

さっき自転車から取り外す時に停止操作を行ったときに固まったようだが、ボタン操作音はすれど何も変化なし。





あ〜、走行データ、パーかな?
それよりも再起動どうすれば?
ここまでナビゲーション機能がかなり役に立っていたので使えなくなるのは痛いのと、もしGPS使えなくなると楽しみ半減だ。





しかしなんとかiphoneで検索して再起動、走行データも残っておりホッとした、助かった〜。


イメージ 20

やはり履歴データが増えすぎてメモリに問題が発生したのだろうか、旅から戻ったらリセットしてやるべきかな。





つづく

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事