ここから本文です

Abexの車輪生活

自転車を中心とした話題や活動のBlog。 Let's 車輪生活〜♪

書庫全体表示

記事検索
検索

全278ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

昨日、9/16、待ちに待ったツール・ド・東北2018(以下TdT)気仙沼フォンド211kmに参加してきた。


前回のブログに書いたような天気の心配…終わった今からすれば気にする必要なんてなかった。

イメージ 1

1日中快晴で、今までのTdTからは想像もつかないくらいのベストコンディション!
…と書いたがちょっと暑すぎるくらいだな。


雨と寒さの対策はしてきたけど、暑さに対する準備はしてこなかった人がほとんどのようだし。
自分もその流れから外れず、同じような準備してきた。
そしたらどうだ、ずっと快晴でむしろ暑さが敵になるくらい。

とはいえそんな快晴に恵まれた1日、たっぷりと今では地元と言える三陸海岸を駆け抜けた。


イメージ 2

イメージ 3

無事に3年前から目標としていたTdT最長コースの気仙沼フォンドを完走した。


ありがとう、本当に嬉しい。


イメージ 5

そんな夜は1週間禁酒生活を解禁、石巻市の温泉で汗を流した後に石巻市内の焼き肉屋さんで打上。

イメージ 4



たっぷりビールと肉で堪能した1日、その後、アジトに帰ってきた。


疲れも酔いもあってあっという間に布団で眠りについた…自分ちに帰れる素晴らしさ、堪能。



その次の日、本日、全身のだるさと共に起床し、片付け開始。
そして仲間が仙台駅から帰るのを見送った。


イメージ 6

自分も輪行経験者だが、新幹線利用して約700kmの移動はしたことが無いので純粋にすごいと思った。
輪行についてのアドバイスをもらおうと思う(近々輪行旅する予定は無いが)


イメージ 7

イメージ 8

仲間が無事に改札を通過したのを見送った後は、仙台駅でやってるらしい
『マンガ・弱虫ペダルとコラボポスター』を見に行くこととした。


事前に情報仕入れていたので、ポスターはJR東北本線内に入らないと見れないと分かっていた。

イメージ 9

なんで、人生初の入場券を購入。
入場券なんてBUNP OF CHICKENの「車輪の歌」以外で聞いたことない(笑)



イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

その入場券を使用してポスター見れたので良かった。
(どのみち、全9種を見れるのは新宿駅だけらしいので充分)
その後は買い物しつつアジトに帰還して、アジト内の片づけをする。


本当に充実の3日間だった。


これで目標としていたTdT最長コース完走は参加4回目、目標を掲げて4年目で達成することができた。



そうなると来年からはTdT参加しない!?



もちろん来年も参加の予定だ、けど気仙沼フォンド以外に出てみたいと思う。
今年参加して思ったことはとにかく余裕がないという事。

走る事に一生懸命にならなきゃいけなさ過ぎて楽しめてない部分も多いと感じる。
もっと修行積んで気仙沼フォンドリベンジか?ゆるゆると他のフォンドに出るか?
今から楽しい悩みである。


とにもかくにも今回のTdTに無事に参加でき、楽しく走り切れたことがとても大きい。



今すぐ来年の目標は決められないが、この目標を固めることを一つの活動とし、来年のエントリーに望もうと思う。


心地よい疲れと共にオヤスミナサイ。

この記事に

開くトラックバック(0)

ワクワクの週末へ

さて、本日無事に仕事が終わり帰宅。


その後、仕事よりも忙しい時間が始まった。
2日後のツール・ド・東北 気仙沼フォンドと明日の受付へ向けての最終準備だ。



毎年毎年心配の種である天気だが…

イメージ 1

今年も例に漏れず途中までは太陽マークだった9/16㈰は、見事に傘マークに。。。

ふう、今年も雨対策必須か。




ちょっと残念ではあるがまだ回復を期待できないわけではないので、とにかく祈ろう。


イメージ 2

今回もツール・ド・東北公式ジャージ2016を着て走る。


抽選応募で落選した唯一の年で悔しさのあまり購入、これ着て先着エントリーになった去年も台風でフォンドダウン。
今年こそはある意味3度目の正直でイベント最長コースを走破目指す。



それに今年は初めての他県ライダーを受け入れる側となるし、今年初めて東北枠エントリーで当選した訳で思い入れも人一倍。
どうしても自分の能力低下が気になるが、そこは自分に無理のないペースで走って楽しもう。


愛知県から参加する仲間もサポートして、皆で完走できるよう努めよう。



ああ、楽しみだ。遠足を待つ幼稚園児のような気持ち。

明日はどうしても睡眠時間が少なくなるだろうから、今日はゆっくり寝よう。
とびきりの週末の始まり。

この記事に

開くトラックバック(0)

スポーツの秋

今週末はいよいよツール・ド・東北。
去年は台風でフルコース走れなかったけど、今年は今のところ大丈夫そう。



ただ、毎年雨に泣かされるので雨対策は欠かせないが。



そんな楽しみで仕方ないイベント直前だが、滅茶苦茶不安でもある。

何より生活が大きく変わってあまり乗れてないのと、食生活が乱れて体重・体脂肪が激増してしまった影響で体が重い…

とりあえず体調は良いのが救いだ。


焦ってもしょうがないと分かっていつつも、やはり気持ちが焦る。
特に先週まで雨続きでまともに乗れた日が少ない。

最近一気に寒くなって、少し前に暑い暑いと言ってたのが幻のよう。

イメージ 1

そこで、久し振りにローラー出して漕いでみた…ら、10分もしないで汗だく。

冬に暖房なしで漕いでても汗かいてたんだから当然か。
それでもTdTまでに持続して自転車乗れれば、かなり体も調子よくなるだろうから頑張ろう。


そんな不安な胸中にある自分のもとに封筒が届いた。

今月末に初開催されるイベント・相馬復興サイクリングの案内だ。


イメージ 2

イメージ 3

東日本大震災から7年の月日が経って、原発事故によりまだまだ予断を許さない場所はあれども、津波被害からはある一定の復興を各地遂げている。

その中でも被害が大きかった相馬市・南相馬市周りをこの目でしっかり見てきたい。
なんとかTdTを完走して、気軽な気持ちで走りたい。



こうして目標が2つの9月、いよいよスポーツの秋本格到来。

全盛期よりも走力は落ちているとはいえ、自分のペースで楽しみたいと思う。

この記事に

開くトラックバック(0)

さて、昨日一昨日の話を書く。
TdT本番があと1週間に迫った週末だったが残念ながら2日間とも雨予報。



無理して走っても良いことないので、ここは我慢しておく。
そしてメイン機CR1のメンテに1日を費やすこととした。


実はずっとやろうやろうと引き延ばしていたワイヤ類交換、このタイミングでやるのはどうかと思うが思い切って実行。


イメージ 1

折角夏ボーナスで購入していたミノウラのメンテスタンドRS-1800、ずいぶん遅れての開封となった。


イメージ 2

CR1乗っけて、先ずは部屋の中で豪快にWAKO'sフォーミングマルチクリーナーをぶっかけ水なし洗車。


イメージ 3

イメージ 4

拭き上げてワイヤー類交換と各部調整、増し締め確認、そして本番ホイールR-SYSのフリーメンテ。


メンテスタンドはBB下回りの作業以外は本当に快適で、作業が楽しかった!
…でも、久し振りにぶっ通しで作業やってたら、本日腰が痛いwww




イメージ 5

バーテープをリザードスキンのオレンジにしてイメチェン!!
…ただし、左右で巻き長さを測り間違えてバランスが悪いwww

やっぱ作業スキルが落ちてるなと実感した1日、試走はなんとか平日に時間作って走ろう。




んな作業三昧の1日のおかげで車両準備はほぼほぼ完了した。




次の日、日曜日はその分自転車に費やすこともなく少し時間を持て余したが、去年末から宮城に移って会場が近いのだからいろいろ下見してこようと思い立った。

コルトに飛び乗って先ず向かったのは、大会臨時駐車場のある雲雀野(ひばりの)埠頭エリア。
この付近の臨時駐車場は2015年に1度使ったことがあるが、それ以降はご無沙汰だった。
(2014年違うとこ、2016年落選、2017年ホテルからだったので)

そして、今年の公式HP案内を見ると微妙に位置が違うので確かめに向かった。
きっとわざわざ愛知からこのイベントに参加予定の自転車仲間あーさーとクマキチに情報を知っていた方が良いだろうし。
いつものGoogleMapを頼りに雲雀野埠頭に向かうと、3年前の記憶が蘇るが当時からずいぶんと変わった印象が色濃い。

イメージ 6

情報に従って向かった場所、きっとここだろうと現地現物確認して自分も安心した。


石巻まで来たので走行コースの下見と昼飯食いがてら女川町へ向かった。

気が付けば復幸祭以来の女川町、あれから半年か、早いなあ。




イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

駅前商店街・シーパルピア女川の中にはサンマ関係のイベントの告知、めちゃくちゃ行きたいがどちらも自転車イベントにだだかぶりだ。


悔しいし、去年とは打って変わって豊漁の嬉しいニュースが流れているので、


イメージ 10

商店街内のお店で焼サンマ定食を味わった。

イメージ 11

旬のサンマは格別のうまさ!!
しかし、その脇を固めるワカメの刺身にお吸い物も絶品で最高のランチになった。


女川で腹を満たした後はTdTの女川雄勝フォンドのコースに従ってコルトを走らせた。
道がわずかに変わっている部分に気付いたり、クルマで走ると予想以上に狭く感じるし、何より台風や長雨の影響で山側から落ちてきている岩や草木が路肩に目立つ。
本番でも完全にはキレイにならないだろうから、慎重に走らないとな。



イメージ 12

雄勝エイドステーション付近のとあるスポットで停まって、ある人たちの事を思う。
今年も会えるだろうか?


そして北上川沿いの大川小学校跡地に向かう、TdT当日には立ち寄る余裕ないだろうから今日手を合わせていこう。

イメージ 13

雨の中でもたくさんの人が訪れていた。


そこから北上川沿いを西へ走り、三陸自動車道経由でアジトへ帰還した。



イメージ 14

アジトには自分の好きなドラマシリーズの最新DVD-BOXが届いていた…
しかし、見るのはTdTの後だ。
これ見てると絶対飲みたくなるのでwww

TdTまでは禁酒、少しでも体のコンディションを整えておかなくては。



こうして1週間後のイベントに向けて全力を尽くした2日間だった。

テンション上がってきたが、練習不足と自分の実力低下で不安も募る、ただし楽しみでもある。
あとは天気が良いことを祈ろう、ドキドキワクワクの1週間になるだろう。

この記事に

開くトラックバック(0)

9/2、午前中から最寄り駅に移動。


イメージ 1

約2か月ぶりの愛知出張、前回は暑くなってきたなあとか思い始めたころだったなあ。


今回は朝一移動じゃなかったので東京駅に着くころ、丁度お昼。


イメージ 2

なんで駅弁購入、ちょっと高級路線で攻めてみた。

うまいっ!!


今回はちょうど西日本に甚大な被害を与えた台風21号が上陸するタイミングと合ってしまい、泣く泣く1日延長した。
上陸時は本社工場にいたが、ちょっと怖いと思うほどの雨風で自分の周りに被害が無かったのが幸い。

それでも会社帰り道には草木が散乱していて驚いたな。



出張中はまた仲間と飯食いに出かけたりもした。

イメージ 3

イメージ 4

入り口ゲートが追加されていたあっ晴れ大府店でまぜそば5ばか食べたり、


イメージ 5

最終日の名古屋向かう前に麺屋しずるの塩ラーメン大盛りも食べれて良かった。


その後、名古屋駅付近のホテルまで移動して朝一の移動に備えたのだが、せっかく名古屋なので飲みに出かけよう!!
なんて意気込んでいたものの部屋に着いたらバタンキュー、疲れがたまっていたんだろうなあ。


イメージ 6

結局最寄りのコンビニでもう日本では製造中止となったバドワイザーの在庫を買ってグイっとやって寝た。

バドワイザーってこんな甘いというか味だったっけなあと考えているうちに寝付いていた。



朝一移動の為に目覚まし時計は5時にセットしていたが、起きてテレビつけると…
北海道の地震の報道であふれていた。

自分の良く知る土地が被災した知らせを聞いて、慌ててSNSにアクセスする。
北海道の大学に在学していたので現地の仲間が心配だった。



…とりあえず皆無事でほっとした。



結果的に一部が断水、長い停電でかなり大変だったものの今現在はそれなりの生活に戻れているメンバーも多かった。


イメージ 7

それでもアジト帰るこの日の朝は、この後の展開を知らないのでとにかく不安に思っていた。


地震の影響で新幹線の状況を気にして、愛知の後輩も連絡くれたり。

とにかくこの出張期間は大きな災害が2度もあって、本当に被災地の方々が不憫でならなかった。
特に西日本や日本海側の被害は長く続いているので、早く落ち着くことを願う、もちろん北海道の震災も1日も早い復興を祈っている。

今こうして無事に帰りつき、宮城の仲間たちとの日々を過ごせることに感謝だ。


愛知から移動し、そのまま休む暇なく宮城の工場へ出勤し慌ただしく過ごした。

本当にいろいろあった1週間、明日は我が身と思って今一度自分の備えを見直さなきゃと。
明日も普通通りの生活が送れるとしたら、それは感謝しなきゃいけない事なんだろう。



明日以降、昨日今日の週末日記を書こうと思う。
さあ、今週末はいよいよTDT。天気よ、晴れろよ!!

この記事に

開くトラックバック(0)

全278ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事