ここから本文です

Abexの車輪生活

自転車を中心とした話題や活動のBlog。 Let's 車輪生活〜♪

書庫全体表示

記事検索
検索
Abex@土日とも仕事でした。




相変わらず忙しい日々、月曜日に休み貰った分のツケが回ってきたってところだ。
それでも楽しい時間をもらったのだから頑張れる。



…とカッコつけてみるが、やっぱ休日を休日として使えないのは厳しいな。



とはいえ年末年始の長期休暇まではもう一息。
ケガ・事故等無いようにあと1週間過ごして、キチッと仕事はこなして終えたい。
その為にもうひと踏ん張り。






そうそう、宮城も寒さが本格的になり、路面凍結の危険性も増してきたので1年ぶりにオンラインサイクリングZWIFTを復活させて走った。






イメージ 1

ローラー乗って自分の劣化を激しく実感…
9月に210km走った自分が奇跡のようだ(*_*;


とにかく体動かしていない危機感が改めて湧いてくる。
少しでも走らなきゃ、今後の自分のためにも。

開くトラックバック(0)

いよいよ一昨日・昨日の事を書く。



この週末、自分は山梨県へ向かった。
目的は大学サークルの本州支部OB会の忘年会に参加することだ。




去年は宮城に移ってすぐのタイミングだったので参加を見送ったので、2年振りの参加である。



会場は恒例の河口湖の貸別荘、それにしても遠くなったなあ…


愛知時代は350kmだったが、今は520km先になってだいぶ気合の移動が必要になってしまったな。

それでも楽しいことが待っていると思うと全く苦じゃない。
ただ、出発が遅かったので到着した時には辺りはずいぶんと暗くなっていた。



イメージ 1

その分、イルミネーションも映える富士山の姿がカメラに収められたから良しとしよう。


後輩たちがいろいろ準備を進めてくれているおかげで、のんびりしたまま乾杯が始まり楽しい時間の幕開け。


イメージ 2

イメージ 3

そんな楽しい時間は本当にあっという間、運転している6時間と同じ時間が過ぎたとは思えない一瞬さだった。








イメージ 4

次の日の朝は嬉しい快晴で、キリッとした寒さが美しい富士山の姿を見せる。

朝風呂入って朝飯をごちそうになり片付けして、皆とはお別れ。




楽しかった!!また来年!!





別れた自分はここからソロ活動、去年夏振りの河口湖西湖ライドを
ニューマシン・ROAD TUORERで走った。

イメージ 5

まともなライドは1か月以上走っていなかったせいで足が回らない回らない。。。

しかも恐ろしいほどの強風で向かい風の時は、速度が12km/hだすのもやっとで疲れた。。。




イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

それでも各所で見る富士山の姿に癒され勇気付けられ走った。





イメージ 9

気が付けばサイクリングコースとしてブルーラインが引かれ、『Cycling course』の表示もされていた。

たった1年半ほどでいろいろ変わってるなあ、やはりサイクルツーリズムは確実に浸透しつつあると感じる。





30kmしか走ってないが、もうゼイゼイです(笑)





その後はせっかくなので行ったことない西湖の日帰り温泉で汗を流す。


イメージ 10

富士山価格で入浴料は高価だが、温泉成分が良いのかかなり効いた〜。



温泉で骨抜きになったからだにムチを打って移動開始し、神奈川の弟の所に向かう。
彼が車買ったという事で、それを見に行くのが目的。

なかなか趣味性の高いマシンを買ったな、やはり自分と同じ血が流れてるなと思う。




イメージ 11

その夜は弟と軽く忘年会、軽くと言いながら次々と消えていく大ジョッキ…





イメージ 12

気が付けば2次会で〆の辛〜い鍋を食す
(これうまかったなあ、けど〆の麺までは食べれなかった)。




こんな楽しい2日間を過ごし、有休取っていた本日、雨降る通勤時間の神奈川県を抜けてアジトに帰ってきた。




イメージ 13

3日間で走った距離は1130km!!走ったねぇ。


さあさあ、今年も残り2週間、この2週間でやらなくてはいけないことがまだ多いが少しでも片付けて軽い気持ちで来年迎えられるようにしたい。

文字通りラストスパートの開始だ。

開くトラックバック(0)

さて、先週レンタルカートで体中痛くした週末を乗り越えて、ようやく休日となった12月第2週の週末。



ちょっと野暮用もあり実家帰省してきた。

そしたら宮城・岩手ではほとんど見られなかった雪景色が、青森に入ってから急に現れた。
久し振りの降雪時夜間走行、気を引き締めて走る。

今年新品購入したナンカンのスタッドレスタイヤの性能を確かめるには
ちょうど良い。

結果的に値段から考えられないほどしっかり効く…というよりも今まで中古しか履いたことなかったから当然と言えば当然か(笑)

とりあえず去年まで履いていたものよりは断然安心感が上がったなと思う。






無事に実家ついて朝を迎えると、御覧の様。


イメージ 1

いや〜、一晩でこんぐらい降るのは中々無いな。

雪降ろしてコルト動かすとスタックせずに無事に動いた。
そのまま軽くドライブに出かける、もうちょっとタイヤ性能チェックと雪道運転の感覚を取り戻すために。




少し山間の道に入ったら、もう一気に雪国らしい景色が広がる。


イメージ 2

あ〜、ようやく年末感が湧いてきた、今年も終わるんだなあ。







イメージ 3

イメージ 4

そのまま足を伸ばしていつものとこで朝ラー、
寒くなると更にラーメンのうまさが際立つ。。。




その後、実家に戻り最後の野暮用終わらしてアジトへ向かった。

アジト付近は同じ日本か?ってくらい違う景色だった。





イメージ 5

融雪剤を洗い流すために近所の洗車場で下回り洗浄、辺りは雪の気配が一切ない。

途中の道の日陰にわずかに雪の塊が残る程度、同じ東北でも全く違う天候だと肌で感じるのだった。




イメージ 6
無事に切らしていた青森県民のソウルソースも入手し、ミッション達成。


最近では1度除雪が必要な降雪は一度だけ、まあ降らないなら一切降らない方が良いのだが…(特に仕事的に)。
いよいよ長い冬の本番だなと思うAbexであった。

開くトラックバック(0)

さて、今日は久し振りにゆっくりできる夜なので今月の週末日記を書いていく。



先ず、第1周の週末…実は土日とも仕事だったのだが、会社の部下に

「Abexさんってモータースポーツ経験者なんですよね?
 カート乗りに行きましょう!!」

と誘いを受けていた。




確かに仕事が忙しく時間が惜しい週末だったが仕事だけに時間を割くのは性に合わないし、こういう時こそ趣味で思いっきり楽しむのが良いはずと思って快諾した。



イメージ 1

イメージ 3

その願いが通じたのか最近悪天候が続いていたのに、この日は快晴。


ただし、風は冷たく強い。
だからといってやめる理由にはならないけどね。


部下2人と自分の3人で『2時間フリー走行』を選んで7分間走行を1セッションとして区切って走る。


誘いをくれた部下はここがホームコースで走り込んでいるらしく、3人中1番を取る気満々。
もう一人は免許取って間もない10代の部下。
まだ未経験の部分ばかりで緊張しているがそれよりもワクワク感が勝っているらしく、メット越しの笑顔が眩しい。


イメージ 2

本当に久し振りのカート走行、前のタイミングはいつか覚えていないくらい。
50ccのレンタルカートとはいえドライバーとしてシートに座り、そこから見える世界は本当にレーシーだ。

昔の淡い記憶と感覚を呼び戻しつつハンドルを握り、左右の体重移動を試みる。






うっひゃぁ…やっぱり楽しいぞ、
コレ!!





気が付けばとりあえずアクセルブレーキの感覚とコーナリング時のGや挙動、カートの動きをねじ伏せるハンドル操作、全てに歓喜してたなあ。

無事にノースピンで6セクションほど走った、そしたら体中がイタイwww




イメージ 4

しばらく使ってなかった筋肉が悲鳴を上げているが、3人中1stラップをたたき出し、部下の鼻をへし折ってやった(笑)


これでしばらくは自分の威厳維持だ、
次の挑戦を待ってるぞ!!←調子に乗っている



この後の仕事は本当にしんどかったが、モータースポーツの楽しさを味わえたことは精神的にとても良かった。

初カート体験の部下も
「また走りたいです、今度は他の皆も連れてきて一緒に走りましょう!」
と楽しんでくれてよかった。




これを機に会社内でカート勝負も面白そう。
恒例イベントとしていきたいとひそかに思う、今日この頃だ。

開くトラックバック(0)

Abex@生きてます。






気が付けば1ヶ月も放置していた…スミマセヌ。






仕事は忙しさが加速し、まさに”師走”の言葉を肌で感じる毎日。



そんな中、私、またしても暴走してしまった。
なんと6台目の自転車を購入してしまった。。。






イメージ 1



全国展開するサイクルベースあさひの一部店舗でしか扱っていない最近流行りの
『グラベルロード』に当たるマシン。





このマシンに興味持ったのは、やはり宮城に越してきたことがきっかけ。


荒れた路面やグラベル路が多いので、どうしても今までのロードバイクやミニベロだと走行に気を遣う。
平坦路が多いのだが地形の関係上、通年風が強く、向家是との対峙が多くてあまり高速思考で走る気になれない。


それと単純にフロントシングルロード・ディスクブレーキロードに乗ってみたかったという辺りか。






…あとはストレスのはけ口として買い物で発散!!も理由の一つ(笑)





タイヤは35Cと太いが普段乗りするには十分すぎるほど快適で、軽い砂利道なんてスイスイ走る(当然舗装路のロードみたいな速度は出せないが)。


早速、脱着可能な前後フェンダーを着けて通勤にも使用。



イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

しかし、流石に寒くなってきて厳しい、11月末でサイコンはマイナス2度表示だし。



それに雪の影響はまだ本格的ではないが路面凍結もあり、朝の通勤は危険になってきた。


これはもう、スパイクタイヤ買うしかないかwww(高いんだよ!!)



そんなわけでアジトにスペースがあることをいいことに、余計な買い物した。

最近乗る時間が取れないが、これでまた楽しみのフィールドが増えたことだし、乗れる時間が取れる日を夢見てメンテだけはしておこうと思う。

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事