ここから本文です

Abexの車輪生活

自転車を中心とした話題や活動のBlog。 Let's 車輪生活〜♪

書庫サイクリング

記事検索
検索

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

1週間前の話題を書く。

時は2019年1月13日㈰、世の中では次の日14日も成人の日で3連休だなんて騒いでいるが、ウチは通常出勤日。


そんな週末には隣県の岩手県一関市までちょっとした買い物を目的として、初めて街中まで自転車で行ってきた。
使ったマシンはROAD TUORER、裏道は路面凍結箇所も多いので必然的に交通量が多いのに道幅が狭い国道4号線を通るしかない。



そうなると唯一の安全帯は歩道となる。



そんな時にROAD TUORERの35Cタイヤのボリュームが役に立つはずと準備を進めた。


イメージ 1

イメージ 2

大型サドルバッグにおにぎりリフレクターで後方から来るクルマにも強烈アピールして、自転車走行台数が少なく存在に慣れていない宮城・岩手の方々に気を付けてもらおう。


そんなわけでAM9:30にアジトスタート、あまり早い時間だとさすがに寒いので…


イメージ 4

快晴で気持ちい良い朝、それでも気温はサイコン上1℃で暖かいとはお世辞には言えない流石の冬真っただ中。
しかも地形上ほぼ行きは向かい風で上り坂、とにかくゆっくりでもペダルを回すしかない。


イメージ 3

途中の溜め池の凍結っぷりを見て、改めて冬の環境が愛知のそれとはずいぶん違うと感じる。




何度かコルトで通った道をのんびりと北上すると気付かなかったスポットが予想以上にあり、目移りする。

ただ、冬の間はちょっと立ち寄るのをやめよう。

汗が冷えると結構きつい…ゆっくりとひたすらペダルを回し進む…本当にずっと向かい風!




そんな修行状態もマイペースで走り抜けると疲れは感じなかった。


イメージ 5

無事に自転車店と工具店で予定通りの物を購入したが、ちょっと勢いで買ったアイテムがサドルバッグに入らず焦る。。。
何とか機転を利かせてくくり付けて事なきを得た(しかし、後半にリアタイヤにバッグが干渉して傷だらけに)。


そんな帰り道は風向きは変わらずでずっと追い風
坂道が坂道でなくなり快適そのもの♪


これで歩道走行メインじゃなきゃもっといいのに…当然下り坂は車道に出て軽快に走った。



その途中、珍客に出会う。


イメージ 6

飼育されているヤギだ。気になってすぐそばに自転車置いたら寄ってきた!


イメージ 7

2匹とも興味津々ってとこだろう、まあこんな冬時期に自転車乗って現れるヤツは多くは無いだろうし。

写真撮って「じゃあ、また来るよ」と挨拶してその場を離れた。



行きとは違ったルートでアジトを目指す。

近所は田んぼばかりが広がるおかげで冬の景色はちょっと殺風景。
ただ、その広大さゆえになんだか絵になるなあと思う部分もある。


イメージ 8

イメージ 9

また春が来ればこの一帯も緑に染まるのだろう…早く暖かくならないかな?(笑)



イメージ 10

久し振りに60km走行、なまった体には十分すぎる。


さて、これで一関までの実績はできたのでより北を目指す目標を定めよう。
いつかは自転車で行きたい、盛岡の冷麺ライド!

この記事に

開くトラックバック(0)

Abex@実家生活から戻っております。




去年30日から昨日4日AMまで実家帰省し、ゆっくりと、本当にゆっくりと
過ごさせてもらった。


平日は高速道路のETC割引非適応なので少しケチって2つ手前のICで降車。

そして途中にある登米市佐沼にもあるラーメン屋・優勝軒の一関バイパス店で
ラーメン初めしてきてからアジト帰還となった。

イメージ 1

相変わらず多種を選べず、自分の気に入ったはずれの無いメニュー頼む姿勢は変わらずの辛味噌小富士ラーメンだった。



前回のブログを書いてから荷物積んで移動して文字通り食っちゃ寝のひどい生活を
5日間も送ったから、仕事に復帰できるか不安でしょうがない(笑)

そんななまった体を元に戻すべく、降雪の無い宮城の年明けだったので
早速自転車出して軽く走った。
愛車はロードツアラー、のんびり走るにはちょうど良いマシンだ。





時間も遅めだったので近所の神社に初詣と新通勤路開拓を目的として走った。


イメージ 2

この神社、通勤路のすぐ近くにあったのだが、結局移り住んで1年経ってこの初詣が初めての訪問。


鳥居をくぐって右手におみくじが置いてあった。


イメージ 3

お賽銭とお参り後に一番右手のおみくじを1枚引いたのだが…中吉
しかしその忠告文があまりにも的を射てるようで驚愕した。
おかげで凶だ大吉だという部分はどうでもよくて、忠告文の教えをしっかりと胸に刻みアジトに戻った。




イメージ 4

軽くという事で10kmの走行だった。
それでも体動かしたことで眠りに入るのはスムーズだった。






さて本日、実家では昼前まで寝てしまっていたのにアジト戻ると
それなりに早く目が覚める。
天気良く暖かい、ならば本日も自転車乗ろう、買い物は自転車で
少し遠回りして行ってこようと思った。




しかし、外出たらものすごく風が強い…でも行こう。




本日もロードツアラーで走る。

せっかくのグラベルロードだ、今まで走ったことない砂利道なんかも走ってみようとREACTOでは避けていた道も攻める。


イメージ 5

確かにサクサク進むことはできないが35Cのブロックタイヤとリム汚れに左右されないディスクブレーキは安定感を生み、平然と走れる。




調子乗ってグイグイ進んでたら少し迷う(笑)




田んぼのあぜ道でiphone片手にルート確認、強烈な向かい風に翻弄されながら本ルートに戻ったりしてみた。



イメージ 6

途中で今まで知らなかった場所をいくつも通り、新鮮な驚きも感じる新年だ。





無事に買い物完了し帰り道は勝手知ったる道の方面へ。

それでも道が拡張されていたり増えていたりしていやがうえにも
時間の経過を感じる。


イメージ 7

気が付いたらちょうど1年前に初めて来た記憶のある長沼まで足を伸ばす。


去年は雪が多かったし水門前の水が凍っていたが今日はそんな雰囲気はゼロ。
いかに寒く厳しい冬だったのかを改めて知る、おかげで風以外の要素は快適に思う。





イメージ 8

ただ、やはり日陰は残雪と路面凍結があり気軽にアチコチ出かけるのは危険であることは変わりない、大人しくしておこう。。。



イメージ 9

こんな感じで36km走行、グラベル路と向かい風のせいで距離以上の
心地よい疲労感。
あとは普段着で走ってたから汗冷えが厳しい…
高機能ウェアってすごいんだなと改めて実感するのであった。






こうして2019年の車輪生活もスタート、去年よりももっと積極的に乗っていこうと
決意し残り1日の連休を楽しもうと思う。

この記事に

開くトラックバック(0)

Abex@生きてます。






気が付けば1ヶ月も放置していた…スミマセヌ。






仕事は忙しさが加速し、まさに”師走”の言葉を肌で感じる毎日。



そんな中、私、またしても暴走してしまった。
なんと6台目の自転車を購入してしまった。。。






イメージ 1



全国展開するサイクルベースあさひの一部店舗でしか扱っていない最近流行りの
『グラベルロード』に当たるマシン。





このマシンに興味持ったのは、やはり宮城に越してきたことがきっかけ。


荒れた路面やグラベル路が多いので、どうしても今までのロードバイクやミニベロだと走行に気を遣う。
平坦路が多いのだが地形の関係上、通年風が強く、向家是との対峙が多くてあまり高速思考で走る気になれない。


それと単純にフロントシングルロード・ディスクブレーキロードに乗ってみたかったという辺りか。






…あとはストレスのはけ口として買い物で発散!!も理由の一つ(笑)





タイヤは35Cと太いが普段乗りするには十分すぎるほど快適で、軽い砂利道なんてスイスイ走る(当然舗装路のロードみたいな速度は出せないが)。


早速、脱着可能な前後フェンダーを着けて通勤にも使用。



イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

しかし、流石に寒くなってきて厳しい、11月末でサイコンはマイナス2度表示だし。



それに雪の影響はまだ本格的ではないが路面凍結もあり、朝の通勤は危険になってきた。


これはもう、スパイクタイヤ買うしかないかwww(高いんだよ!!)



そんなわけでアジトにスペースがあることをいいことに、余計な買い物した。

最近乗る時間が取れないが、これでまた楽しみのフィールドが増えたことだし、乗れる時間が取れる日を夢見てメンテだけはしておこうと思う。

この記事に

開くトラックバック(0)

9月最終週の週末日記

Abex@会社のトラブルで早く帰還。

今日、午後から社内のネットワークにトラブル発生して仕事にならず…
つくづくネットの偉大さと依存度に驚きつつ、社内ネットワークの脆弱性に頭を悩ます本日であった。

とはいえトラブル解決に参加できない自分としては、ただただ復旧が早まることを願うだけ。
結局、仕事できないので早く帰ってきた。





激務のここ最近では、珍しくアジトでゆっくりしている。






そんなわけでようやくブログ更新、週末の事を書こうと思う。
この週末は待ちに待った自転車イベント・第1回 相馬復興サイクリングに参加してきた。
大会名の通り、会場は福島県相馬市付近、東日本大震災の被害が大きかった地域の一つだ。


その地で今年初めての開催となるイベントで、なんとか追加エントリーで勝ち取った参加権だ。

イメージ 1

ところが空気の読めない台風24号の運んできた雨雲のせいで、天気予報は見事に当日雨予報。


せっかく相馬市まで行くのだからと、前日福島県相馬市に入った自分は少し観光サイクリング。


イメージ 2

当日のルートでも走る松川浦大橋とその付近を軽くサイクリングしてからホテルに入った。



…その時に重大なミスに気付く。


ボトル、忘れてきた!!



おおよそ雨になると分かっていても、サイクリング参加するのに水分補給ゼロは厳しい。

相馬市内のイオンバイクで現地調達。

イメージ 3

値段だけで購入を決めたので、ものすごいダサいボトルを購入。
まあ、使えれば問題ナシ。



そして迎えたイベント当日、奇跡は起きず予報通りの雨降り。


イメージ 4

イメージ 5

本当は約100kmのロングコースにエントリーしていたけど、ショートコースに強制的に変更。
まあ、相手が台風だと開催できただけでもラッキーと思わなければ…と言い聞かせるが、やっぱり悔しい。


我々がそうなのだから、主催側にとってはもっと想像できない悔しさが込み上げてきているだろう。




その気持ちを汲んでただひたすらペダルを漕いだ約50kmだった。


イメージ 6

イメージ 7

雨と海の白波が印象に残るコース、残念ではあったが記念すべき第1回に参加できたことはとても貴重な経験となった。



イメージ 9



−相馬市の公式Youtubeで動画公開−








イメージ 8

ツールド東北でもある特別号外新聞も発行され、最前列で写真に写れたし、とても楽しいイベントだった。

詳細はまたおいおい書いてこうと思う。



…ううう、ネタがまた溜まって更新のプレッシャーが増大する。
皆さん、気長に待っていただきたい。。。

この記事に

開くトラックバック(0)

9月第4週目の週末日記

ツール・ド・東北2018から1週間経ったこの週末。
やっぱりどこかで寂しさがこみあげてくる。


あれだけ賑やかで感動するイベントが終わったのだから仕方がない。


金曜夜は仕事終わりに実家の青森まで移動した。
コメの配給をもらうためだwww

しかし、ちょっと時期が早すぎたようで新米はまだだった…




一泊して土曜日中に帰ってきてアジトで準備開始、そして就寝。

そして本日日曜日、朝起きてからコルトに荷物とTyrell FXを積み込んで気仙沼へ出かけた。

目的は気仙沼大島へ行くこと。

気仙沼市の東に浮かぶ島で、とても素晴らしい景色があふれる島として観光客が絶えないスポット。
ここも震災の影響から復興している最中の場所だ。



ただ、来年から橋が架かり陸路での接続がされるという。
その前に船で渡って島を巡りたかったのだ。



イメージ 1

気仙沼のフェリーターミナルより乗船し、大島へ渡った。



イメージ 2

この日は前日の雨風酷い天気とは打って変わって、夏が戻ってきたような快晴。



イメージ 3

イメージ 4

途中、暑さでやられたところもあるが始終素晴らしい景色に癒されて帰ってきた。



イメージ 5

イメージ 6

これで自分的にはツール・ド・東北2018のピリオドがしっかりと打たれたと思う。




また来年、今現在のアジトからほど近い場所が舞台となる大イベントだが、今度は、今年からは向かい入れる側としていろいろ現地の事を知りたいと思う。



気持ち切り替えて、今週の仕事上がりには来週末の相馬復興サイクリングの準備開始。

また違った被災地復興の”今”を見て来ようと思う。

この記事に

開くトラックバック(0)

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事