ここから本文です

Abexの車輪生活

自転車を中心とした話題や活動のBlog。 Let's 車輪生活〜♪

書庫その他グルメ

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

今回も去年のネタ、仕事途中のランチで寄った店の話。

新アジト近くを車で通った時に気になっていたとんかつ屋さん、去年のとある日に行ってきた。



イメージ 1

とんかつ 雅


平日昼間だったが駐車場も混雑してて大人気だなと思ったが、中に入ると無事にテーブルに着けて一安心。


さて、何を頼もうかな?とメニューを眺める。


イメージ 2

左の定食コーナー、ハンバーグが意外と安いのに驚く。

右の丼類のコーナーに目を向けると…ん?
カツカレーにカニピラフにナポリ、シーフード。
ほとんどが丼類じゃないじゃだろ、下の二つなんかパスタか?とツッコミを入れつつ、気になったカツカレーを注文した。


とんかつ屋らしからぬメニューだが、とんかつ屋なのでカツの乗ったもの食べたいし。
すると正面にある調理場で手際よく肉に小麦粉・パン粉を付けている風景がちらちら見える。

目の前でちゃんと作っている安心感、なんだか良いな。




イメージ 3

数分後に出てきたカツカレー、うまそうだぞ。





いただきます。





先ずはカツを味わう。スプーンで右端から拾い上げて口に運ぶ。
カラッとではなくしっとりとしたカツの食感、しかし決して嫌な感じではない。
なんだか少し甘めのカレーにマッチしている。

甘めと言いながら後味はしっかりとスパイス感も感じれるし、おいしいカレーだ。

とんかつ屋なのでテーブル上には当然とんかつソース発見、カツに少しかけてみる。
おお、ソースの味わいが加わると舌の上で感じる最初の甘みにパンチが出る。

食べる速度が加速する、カレーは飲み物…とは思わないがとろみのあるルーがのるだけでサクサク進む。



気が付けば器は空に、もうちょっと食べたくなる後引くカツカレーだ。





ごちそうさまでした!




ちょっとリッチに終えた昼食に気合充分で仕事に戻るのだった。

この記事に

開くトラックバック(0)

さてさて週末目前の11/3(金)。
世の中、祝日ではあるが我が会社には祝日の文字はないwww


仕事終わる直前に先月から自分の直属になった後輩たくてぃから、飲みのお誘い。
週末は久し振りの快晴に恵まれそうだったので、軽くと答えた。




「店は押さえてあります!




なかなか気が利くじゃないか、ということでどこにしたのか聞いたら、みよし市内のもろこし屋。


うわ〜久し振り。

結構近い場所にある居酒屋さんなのだが、いつも混んでいるのと焼酎メインのお酒ラインナップは自分と合わないのであまり行かない。



気が付けば、前回は2年前か?



仕事終わってたくてぃと合流。他に自転車仲間のあーさーもいた。
他にも誘ったらしいが予定合わず、今日はこの3人か。
この日も予約を取っていたから入れたが、入店時は大盛況。
注文もなかなか出てこない。


それにしても…ずいぶんと見栄え重視な料理ばかりが出てくる。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

まさに昨今の流行りの”イン〇タ映え”を狙ったようなヴィジュアルだ。。。




イメージ 4

たくてぃが志向凝らしてスマホ撮影の図w



値段高し、が、量は少なし。

味は悪くないのだが、自分としてはビールに合わせるには物足りないものも多い。
気が付けば日付変わるまで飲んでたが、お腹は満足に至らず。

まあ、たまにはいいかなと思うがしばらくはいいかな。
ビールの量少ないしw


再訪のきっかけくれたたくてぃには感謝だ。

この記事に

開くトラックバック(0)

無事に富士スバルラインヒルクライムを走破し、北麓駐車場に辿り着いて片付けが終了すると時間は12時。

さすがに腹も減る。流した汗で体はべたつくが、持ってきたボディシートで体拭いたらそれなりになった。

先ずは腹ごしらえだ!
そんなわけで行こうと思ってた”たけ川うどん”さんへ向かったのだが…





駐車場に入ると見えた予想以上の人人人、ダメだこりゃ。





踵を返して駐車場を出ると見えた看板に”吉田のうどん”という文字が。


イメージ 1

なんだって!?たけ川の後ろにも店があったのか?気付かなかった。



イメージ 2

イメージ 3

それがコチラの吉 さん。

普通の家のたたずまいだが、確かにうどんと商い中の札があり、駐車場も停めにくい位置が空いていたのでコルトでスッと入る。
間一髪で入れた、その後ろからもクルマが来る来る。
きっと自分と同じたけ川溢れ組もいるだろう。

さて、玄関を開けると靴を脱いで上がるスタイルでL字に右へ曲がった通路と左手に子上がりテーブル席が3つ。
『すみませーん』と声かけても忙しくて届かず。
何度か目の声掛けでテーブル席の空きに座っていいことは分かった。



さて注文注文…テーブル上のメニュー表を眺める。


イメージ 4

全部のせの大盛りうどんで¥650とな、ハラヘッタからコイツで決まりだ。



イメージ 5

『すみませーん』と声を出す前に気付いた注文法、どうやらテーブルの用紙に記入してカウンターまで出しに行くというスタイルだった。
うーん、入店時の対応の悪さとか特殊な注文方法、お客さんが少し戸惑うのも分かる。
とりあえずシステムに従い、
”ぜいたく全部のせうどん 大盛り”にチェック記入して出しに行った。




ちょっと混んでたせいで若干待ち時間はあったが、無事に着丼。


イメージ 6

大盛り器のせいで写真で見ると全部のせ感は薄いが、十分期待通りのボリュームで嬉しい。
では、ようやく待ちに待った吉田うどん、いただきます!!




イメージ 7

麺リフト、極太の角ばったうどんが印象的。

もっちり感は少なくどちらかというとサクサクとした歯ごたえのうどん。
しっかりと長いうどんなので一気にすすり上げるのは不可能。
見た目以上に麺の量も多く、カラータイマー点滅中(歳がバレるw)の自分の空腹感にガツンと来る。

つゆはあっさり目ながらコクのある味わい。少し塩っ気が強い印象で、比較して申し訳ないが隣のたけ川さんのものより甘みに劣る感じか。
ただ、ヒルクライム後の自分には合っているかも。うまいうまい。

具材は麺の量が多い分少なく見えるが、そこそこある。ただ全部のせしたら吉田うどんの特徴の茹でキャベツが見えないw
味的には悪くないが天ぷらはあまりおいしいとは言えなかったかな。
なくてよかった。

これなら肉うどんで十分…といったものの肉も微妙な感じかな。
うどんが良い分、具材のレベルアップ求む。

それでも十分うまい、偉そうなこと言って申し訳ない…うどんでエネルギー充填!





ごちそうさまでした!!





ここからの帰り道もエネルギッシュに進む。うどんで再びかいた汗を流すべく、御殿場の温泉へ向かうのであった。

この記事に

開くトラックバック(0)

京都美山CGT前日受付で味わった職の記録をば。


海上自衛隊舞鶴地方隊サマーフェスタに向かっていた自分。
舞鶴と言えば、もちろん海の幸。
そして舞鶴の夏季の味覚と言えば岩ガキ!
今年はTANTANロングライドに参加しなかったので、まだ味わってない。


当初はサマーフェスタ後に飯をと思っていたが、早朝出発だったので舞鶴着く前に腹の虫が鳴き出した…
自分の体には正直に生きよう、先ずは飯に変更だ。


店は決めていた。舞鶴の道の駅すぐそばにある魚屋さん・大六丸。

イメージ 1

魚屋さんの横に食堂スペースがあってうまい海鮮が食べられる。
しかも9時半から開いている、素晴らしい!

到着は10時前だったので食堂スペースはまだ静かで落ち着く。
すぐにスタッフさんが注文を聞きに来てくれたので、
「海鮮刺身丼と生食 岩ガキ 大」を注文。


そこそこの待ち時間の後に、先に岩ガキがテーブルへやってきた。


イメージ 2

おおっ!デカイ!しかも貝柱がこんなにくっきりしている岩ガキは見たことない。

イメージ 3

iphone6と比較。ほぼ同じ長さ(笑)  (ピンボケ写真、スミマセン。。。)


海鮮刺身丼を待つ前にレモン絞って口に運ぶ。
うーーーん、うまい!
海水の自然な塩っ気に濃厚なうまみ、そして気になっていた貝柱のハードな食感、一口で何度もおいしい。

あっという間に平らげてしまった。



イメージ 4

その後にタイミングよく海鮮刺身丼が到着。この店は丼と言いながら刺身は別盛で来る。
ご飯は普通の白ご飯で、そのまま刺身乗っけるか定食のように食べるのかはお客さんの自由となっている。
自分は普通に定食風の食べ方で攻める。
そして付いてくる味噌汁はたくさんの魚が入ったあら汁で、こいつがまたうまい。
ちょっと魚の骨を攻略しつつ食べるのは大変だったがね。

白身魚と貝類がメインの刺身はどれもうまい。
ただ、白身魚はどういう種類の魚か見た目じゃ分からない知識不足な自分…


まあ、うまかったから良しとしよう(笑)
ごちそうさまでした!!


大満足で店を出ると駐車場に次々と車が入ってくる。来る順番を変えたのは正解だったな。




さて、お次はホテルを取った亀岡市の夕飯。
さらっと済ませたいのと自転車イベント前日ってことでカーボローディングを意識して(!?)、ラーメン屋を探す。

するとホテル近所に発見、そこに入ってみる。


イメージ 5

濃厚豚骨ラーメン 希望軒

ネットで調べると関西風豚骨ラーメンと胡麻味噌ラーメンの2台柱でやっているラーメン屋との事。
早速入って席に案内され、メニューを眺める。

そして、胡麻味噌ラーメンとチャーハンのセットを注文。完璧な炭水化物組み合わせ!
胡麻味噌ラーメンは辛い物も選べたが、明日朝の体調を考慮してやめにした(朝はトイレ混むし、移動長いし)。

イメージ 6

味はなかなか悪くなかった。塩っ気よりも甘み重視の味噌味ながら、関西流の薄味めですっきりとしたスープ。
胡麻の風味が加わっているせいもあり後味はしっかり満足のいく濃厚さに仕上がっている。
生ニンニク一粒をニンニクプレスでえいやと潰して入れて、エネルギー注入だ。

麺は中太ストレート麺で、スープの持ち上げ・のど越し・ゆで加減どれも良いまとまり。

チャーハンは見た目通り濃い味わいで意外だった。こちらはもう少し薄味でも良いんじゃないかな。
炒め具合は良し、パラパラ具合も良く米粒一つ一つに味が行き渡っている。

ホテルに近いという事で入った店だが、期待していなかった分、満足感は大きかった。ごちそうさまでした。


こんな感じで京都美山CGT前日は満足な食生活を味わえた。
イベント本番は豪華なエイドステーションが魅力との事、明日もいろいろ食べるなら完全に太って帰るパターンだなwww

この記事に

開くトラックバック(0)

6/8(木)、この日も講習で名古屋市内へ。あいも変わらず座学漬けだった1日が終わり、アジト帰還。

…の前に帰り道沿いにあるケンタッキーフライドチキンの店舗周りに飾られていたのぼりが目に付き、寄り道。



そのメニューとは、CHIZZA(チッザ)。



KFCのフライドチキンの上にチーズをメインとしたトッピングを載せて焼いたという、いかにも高カロリーなもの。

ピザでいう生地の部分がフライドチキンということでCHIZZAというネーミングなのだろう。
これだけ濃そうなメニューならビールにもきっと合うはず。
ドライブスルーではなく駐車場にコルト停めて店内へ。


待ち人のいない注文カウンターでCHIZZAを一つ注文、しかし、焼き立て提供の為に8分ほどかかるという。
まあ仕方ない、「待ちます」と言って会計を済まし、店内ベンチで座って待つ。

思ったより早く出てきた。
おお、既に香ばしい匂いが嗅覚を刺激し、空腹度が加速する。


足早に帰宅し、顔洗ってからまだ明るいのに冷蔵庫のビールを取り出して、早速実食。

袋からCHIZZAの小箱を取り出して、ふたを開ける。

イメージ 1



イメージ 2

思ったより小ぶりな肉の塊がそこにあった。広告にあるようなうまそうな見た目からはかけ離れたヴィジュアルだ。。。
だがしかし、チキン+プルコギという肉×肉という魅惑の組み合わせ。
これはきっとうまいはず!





では、いただきます。




とりあえずどうやって持ち上げようか?と軽く悩んだが、ピザらしく素手でつかみに行く。

イメージ 3

肉汁が滴りつつ自分の口に運ばれ、食らいつく。うんうん、なかなかうまい。
KFCのフライドチキンはやっぱうまい。
その後を追いかけるように他の肉の食感、そして甘辛い味わいが広がる。
肉同士の味は予想に反して喧嘩しておらず、どちらの味わいも純粋に楽しめる。

ただ…チーズの味はどこ?w

当然この味がビールに合わないわけがない。一切れで350ml缶1本イケるんじゃないか!?
気が付けば完食。ビールも進んで大満足。週末を待たずに酒を楽しんでしまった。




ごちそうさまでした。




たまにはこういう変化球メニューもいいもんだ。もうちょっと待ち時間少なかったら、積極的に味わってもいいだろうか。
コスパは決していいとは言えないのがKFCの難点…

この記事に

開くトラックバック(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事