ここから本文です

Abexの車輪生活

自転車を中心とした話題や活動のBlog。 Let's 車輪生活〜♪

書庫徒然

タイトル通り、日々のなんてことのない事柄
記事検索
検索

全74ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2月3連休の週末日記

3連休が一般的だとしても、自分はいつもの2連休週末…それでも2日休めるのはありがたい。


そんな日曜日2/10の本日、石巻へ出かけてきた。

知り合いの方よりもらった情報でいしのまき元気いちばにて”石巻かき祭り”が開催されるという事だった。

いしのまき元気いちば は存在は知っていてツールド東北2018でも目の前通ったのだが、まだ訪れたことが無い。

それに牡蠣も好きだし、ちょっと食べたいなあと思い立ち、出かけたのだった。



ただし、石巻市は意外と道が狭くクルマでの移動はなかなか面倒な場所だと思っているので、お気軽買い物仕様車・Tern Verge P8をコルトに積んできた。


イメージ 1

そしていつもお世話になる石巻駅北パーキングに停めて、ここからのんびりいちばを目指した。

昨日は全国に来ているという大寒波の影響で寒さが厳しく引きこもっていたが、この日の昼前は陽の光が暖かく快適。

冬グローブにイヤーウォーマー装備して走ったら、汗ばむほどだった。




イメージ 2

イメージ 3

1.5kmでいしのまき元気いちばに到着、入り口でやってるやってる、牡蠣の浜焼き!

初来訪だったので入店し、店内の商品をざっと見た後に再び入り口に戻って焼き牡蠣を注文した。

イメージ 4

大量に焼かれている牡蠣を見て、思わずじゅるり…あまり空腹感なかったのに一気に腹が鳴りそうになる。


イメージ 5

1皿3個で¥200!!安い!!

しかし、味は当然、うまい。程よい磯の香と塩味、しっかりとした食感、たまらん。



1皿食べ終わってもう1皿行こうかと売り場に戻るとすごいお客さんが並んでいた。

時計は正午を回りちょうど昼時、なるほどと思いながら皿を返して
「ご馳走様でした!」とここは我慢した。



イメージ 6

いしのまき元気いちばの裏手の景色、立春は過ぎたとはいえ冬とは思えない景色。

さて、駐車場までまたのんびりと帰る。


イメージ 7

するとすぐそばの石巻市かわまち交流センターで気になるもの、発見。


イメージ 8

ツールド東北2018で展示されていた弱虫ペダルのコラボボード、懐かしいなぁ。

あれからすでに5か月が経過か、そろそろツールド東北2019の情報も解禁されるだろうから楽しみにしておこう。




その後の帰り道には、まだこんな景色が残っている。


イメージ 9

おそらく2011.3.11の被災した建物(病院?)だと思われるが、8年経とうとしている今ですらこういう景色が残っている訳で復興道半ばだと改めて気付かされる瞬間だ。



いろんな感情を抱えてコルトの元へ戻り、駅北パーキングを出発する。

次は…温泉だ。ちょっと腰が痛いので湯治。


久し振りに道の駅・上品の郷にあるふたごの湯に入る。

イメージ 10

相変わらず人気の道の駅だが、運よくスムーズに入り口近くの駐車場に停めれた。

ゆっくりと温泉に浸かるのは本当に癒される…冬は特に効く感じがするから、最高の時間だ。



体中ぽかぽかで外に出ると雪がちらついている

さっきのぽかぽか陽気はどこ行った?運よく寒さを逃れるように行動できてとても快適な1日だった。


さて、そんな今日だったが天気の週間予報はとんでもなく寒くなることを予感させるマークと数字が並んでいる。

今週も健康に乗り切れるように頑張ろうと思う。

この記事に

開くトラックバック(0)

Abex@ゆっくりまったりの週末の夜。

先々週は取引先の都合で工場稼働、先週は機械の搬入があったので出勤で2週連続で休日出勤となっていた。
そのせいでこの2日間が休日だったのが久し振りで本当にゆっくり過ごせた。


それでもだらけていたわけでなく、オンラインサイクリングZWIFTも50kmほど走ったし体も少し動かしたぞ。




今週はこんな知らせからスタート。



イメージ 1

ふと応募していたチューハイ&揚げ物クーポンが当たったのだ。


イメージ 2

金曜日の仕事上がりに早速コンビニで使って、晩酌に当てた。




また、新しく買ったポータブルオーディオWALKMANが届いた。

イメージ 3

今までも音楽はスマホじゃなくポータブルオーディオで持ち歩いていたが、4GBじゃ足りなくなり16GBにアップ。
そしてBluetooth機能も付いてワイヤレスリスニングできるように。
これでコルト内のオーディオ配線も省配線にできるし、外出時に音楽聞きたいときはワイヤレススタイルできるようになった。





イメージ 4

カラーがビビットピンクなのだが…本当は以前使っていたようなメタリックレッドが欲しかったが設定が無く、似ているこのカラーにした。

うーん、部屋にピンク物は置いてなかったのでずいぶん目立つ。
でも、黒じゃ物足りないし、その他のカラーは中間色過ぎて好きになれなかったのだ。

まあ、そのうち慣れるだろうしPC上から見る色合いよりも濃くてキレイなので良しとしよう。





昨日土曜日は天気も良く絶好の外出日和だったが強風だったので、自転車ではなくドライブすることに。
ふと自分が住む地方にあるとある山へ行ったことないなあと思い立ち、雪道も走りたいしと勢いで西へ向かう事にした。


その前に腹ごしらえだ!


イメージ 5

前に調べた地元の食堂で人気のカツカレーを食べる。


イメージ 6

写真では分かりにくいがかなりの盛りでカツも肉厚ジューシー、わかめスープもたっぷり。
味も懐かしいお家カレーな感じでサクサク食べてしまった。




ご馳走様でした、また来ます。




そして西へ30km走ると標高は600mに迫り、地上からは想像できないほどの銀世界。

しかし、キレイなだけじゃないのが雪の怖いところ、タイヤが取られ曲がらないし上り坂で進まなくなりそうになったり…




いつ止まるっ!?

いつ曲がれなくなるっ!?

そもそも目的地に辿り着けるのかっ!?




標高が上がるにつれて道と壁の見分けがつかなくなり、時折吹く風で地吹雪が起こり目の前がホワイトアウト…

こりゃダメだ、事故る前に戻ろうと目的地700m前で勇気ある撤退を選択した。


いやぁ、久し振りに嫌な汗かいたな、下り坂もブレーキ踏んだらすぐにABS作動、サイドブレーキのレバーを握りっぱなし。







イメージ 7

イメージ 8

なんとか視界確保可能なとこまで下山して風景写真をパシャリ。

本当に冷や汗ものの雪道ドライブ、無事に帰ってこれたから良かったがLSD装着無しのFF車で挑むモノじゃないなと痛感した1日。

終わってみたら楽しかったが、真冬は踏み込む場所じゃないと分かったし、今年の春に雪が落ち着いたらまた来ようと思う。





さて、明日2/4は”立春”、暦の上では春来る。


ようやく寒さも和らいで春の匂いがしてくる期待が高まる時期。

あとちょっとの我慢だが、早く来てほしいぞ、春!!

この記事に

開くトラックバック(0)

嗚呼、冬休み最終日2019

「誰か助けてくださいっ!!」





そんな昨日の後輩の嘆きから始まった本日1/6。

本日で10日間の長い冬休みが終わる…
贅沢はいえないが10日と言ってもあっという間で寂しい限り。



同じ境遇の大学の後輩Fコシ、嫁さん家族の実家でのんびりしており、
昨日仕事場のある関西へ戻ろうとしていたようだ。
彼は新千歳空港からのフライトで戻る予定ではあったが、
悪天候・猛吹雪で飛行機が欠航。

各ニュースで大きく報じられたからご存知の方も多いだろう。



代替え便として「いわて花巻空港→伊丹空港」という乗継便が
提供されたが待ち時間が6時間以上…

流石にかわいそうで連絡して時間つぶしに付き合う事にした。




アジトからいわて花巻空港は約1時間、昨日オイル交換も済ましたし
ドライブにはちょうどいい距離。

無事に到着していたFコシを拾って先ずは食事に向かう。
彼は初東北上陸という事で地元のメニューや観光を提供しようと思い、
軽く調べておいた。


イメージ 1

とは言っても行った店はチェーン店の焼き肉屋に開店時間ピッタリに一番乗り、
ここで先ずは盛岡冷麺+焼肉のランチをお見舞いだ。
(実は自分も初めて入ったチェーン店だったりw)


両者とも朝飯抜きだったので空腹、自分は調子に乗って麺大盛り!

イメージ 2

自分もFコシも十分満足な量と味で評価は上々、これからも世話になろうと思った。

食った後の時間つぶしはやはり温泉でしょという事になり、
急きょ花巻温泉郷に向かった。




空港付近は天気良くても温泉郷のある山間に進んでいくとチラホラと雪が舞う。




すぐ近くに台温泉というところもあるという事でちらっと回ってみたが、
とても雰囲気の良い温泉で気になった。


次の機会に是非行ってみようと思う。



少し引き返して大きなホテルの日帰り入浴に入ってみることにした。

イメージ 3

手ぶらで行ってもこの規模なら何でもあるでしょ?という目論見はもろくも崩れ…

「バスタオルの貸サービスはありません、ハンドタオル販売はあります」

タオルを買って入浴料¥430払って入浴、とても良い泉質でしっかりあったまった!





随分のんびりと入っていたがまだ時間はある。



イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

という事で花巻と言えば宮沢賢治の故郷、賢治ゆかりの観光地などを巡って
最後に空港へ戻ってきた。

自分も花巻を巡ったのは初めてだったので楽しかったし、
Fコシの憂鬱な待ち時間が楽しい時間として過ぎたのならば嬉しい限り。


お互い明日からの仕事始め、頑張ろうと声掛けして別れるのだった。






アジト戻って家事や洗濯の合間縫って軽くローラー&ZWIFT。


イメージ 7

今年は短くていいから少しでも多くの時間自転車に乗ろうと思う、
続ける習慣をつけることが必要なんだ。



去年は生活スタイルが変わり過ぎて変化についていけてない部分があったが、
今年はそれを払拭する、これを目標に行こう。


やっぱスポーツで汗かくのは気持ちいいし、風邪や病気に負けない体にしなければ。
よし、今日はゆっくりと眠りについて明日に備えよう。




いよいよ2019年の本格的なスタートが始まるなあ。。。

この記事に

開くトラックバック(0)

2018年を振り返る

Abex@ようやく年末の大掃除完了。



27日で仕事納めして28日から冬季休業に入ったわけだが、先ずはアジト内の片づけから開始。

全然手が付いていなかった自分の生活空間、それはそれはひどいもので…




そんな中、28日の夜は会社のメンバーと忘年会、若い衆が計画してくれて参戦。


イメージ 1

ビールに肉にとたらふく食った。


今年から始まった新工場も何とかケガ人発生も大きな問題もなく今年を締めくくることができて、本当に良かった。



皆、来年も宜しくな!





大掃除の続きを昨日はやってようやく落ち着きを取り戻し、年を越しても良さそうな状態に持ってこれた。
それで力尽きてぐったりの夜だった(笑)





今日はこれから実家へゆっくりとドライブで向かおうと思う。




やはり年末年始は家族そろって新年を迎えるのがいい。





イメージ 2

年末らしく白い世界になっているアジトや東北地方、ニュースでは関東や西日本側でも雪だとか。
慣れない地方には大変なことだろうけど、我々は慣れたもの…と言って油断してはならない。

いつもつけているラジオから事故による道路通行止めのニュースが流れる(実家帰省には影響ない路線だった)
やはり冬道雪道は通年で最も注意が必要な時期だ、夜は避けて明るいうちに移動しようと思う。




ただ、やはり年の瀬は今年の振り返りと反省、そして来年への意気込みをまとめる必要があるだろう。
そんなわけで今は今年撮り溜めた写真や動画を見返している。





今年一番のトピックスはやはり生活空間が19年ぶりに東北の地に戻ったことだ。





高校卒業してすぐに実家を出て、北海道→愛知と移り、こうして宮城の地へやってきた。
地元近くに戻ってきたとはいえ、やはり東北の地の事は離れていた分疎い部分が多く新鮮だった。
その新鮮さは12年ぶりに道の駅スタンプラリーという形で走り回ることに没頭させた。



実はちゃっかり11月には東北道の駅をすべて巡り、2018年スタンプラリーは完走していた。

昨日、その完走証と記念ステッカーが届いた。



イメージ 3

なんて良いタイミング!!本当に良い記念となったな。




おかげでコルトの走行距離が一気に伸びた。

記録が正確に残っていないが去年11月19日の時点で走行距離が91412kmでオイル交換の記録がある。

イメージ 4



イメージ 5

そしてGWに10万km超えて、今日現在で119500km、実家往復で確実に12万kmを超える。

今年1年で間違いなく2万km以上走ったはず、これは道の駅スタンプラリーが大きな影響だろう。
スタンプラリーの走行記録をまとめると全行程22日間で約8000km走行だったからなぁ、走った走った。


自転車乗り始めてからずいぶんとクルマでの走行距離が短くなってたから、これだけ乗ったのは久し振りだ。







ここで話題の出た自転車、今年はどれくらい乗った?


ほとんどBrytonで走行ログを取ってたので、その年間記録を見てみると…


イメージ 6

3028km、ここ最近からすれば約半分というところか。


仕方ない、通勤も含め明らかに乗ってないなという感覚だし予想通りの結果だ。

今年は雨も多く乗る機会が少なかった事とそのせいでイベント中止やコース短縮もあってのことだろう。
あと、冬は降雪と寒さで外で走る機会が減ったことも大きい。

去年からオンラインサイクリングZWIFTも導入しているが、やはり室内でローラー漕ぐのと外で走るのは圧倒的に外で走る方が楽しい。



特に移り住んで1年目の自分にとっては走る場所すべてが新鮮だ。



そんな2018年、少なくなったとはいえ色々イベントも出た。

GWの富山湾岸サイクリング、梅雨前6月頭の新潟シティライド、7月頭のツールド347、9月終わりの相馬復興サイクリング。

その中で一番の印象深いのはやはり9月のツールド東北・気仙沼フォンド210km完走だろう。
しかも東北枠での出場だっただけになんとも感慨深い。
(…この辺のイベントについてブログ書いてないなぁ。来年の宿題だな。。。)


自転車も気が付いたらターンとメリダの2台増えたし、なんだかんだで自転車熱が冷めたわけではない。

2019年は今年よりも走る事を目標で過ごしたいと思う。
その為に来年のイベントも1つエントリー完了している。


仕事の忙しさでモチベーション維持が一つの課題ではあるが、やはり体を動かしていない分、人間ドッグではしっかりと悪い結果が表れているのでそちらの改善にも役立つし頑張ろう。
ここまで長々と書いてきたが、自分の今年の漢字一文字は『忙』だな。


とにかく年始から後半にかけて仕事に追われる感じの加速度が半端なかった…
きつかったなあ。



まあ、その習慣にも(残念ながら)慣れ始めてきたので、来年始からは何とかなるだろう。

先ずは2019年の目標は身体的にも精神的にも健康でいる事、これだな。






それでは今年のブログはここで終了とさせていただく。

皆様、今年もありがとうございました、良いお年を!!

この記事に

開くトラックバック(0)

Abex@土日とも仕事でした。




相変わらず忙しい日々、月曜日に休み貰った分のツケが回ってきたってところだ。
それでも楽しい時間をもらったのだから頑張れる。



…とカッコつけてみるが、やっぱ休日を休日として使えないのは厳しいな。



とはいえ年末年始の長期休暇まではもう一息。
ケガ・事故等無いようにあと1週間過ごして、キチッと仕事はこなして終えたい。
その為にもうひと踏ん張り。






そうそう、宮城も寒さが本格的になり、路面凍結の危険性も増してきたので1年ぶりにオンラインサイクリングZWIFTを復活させて走った。






イメージ 1

ローラー乗って自分の劣化を激しく実感…
9月に210km走った自分が奇跡のようだ(*_*;


とにかく体動かしていない危機感が改めて湧いてくる。
少しでも走らなきゃ、今後の自分のためにも。

この記事に

開くトラックバック(0)

全74ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事