ここから本文です

Abexの車輪生活

自転車を中心とした話題や活動のBlog。 Let's 車輪生活〜♪

書庫徒然

タイトル通り、日々のなんてことのない事柄
記事検索
検索

全71ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

さて、昨日一昨日の話を書く。
TdT本番があと1週間に迫った週末だったが残念ながら2日間とも雨予報。



無理して走っても良いことないので、ここは我慢しておく。
そしてメイン機CR1のメンテに1日を費やすこととした。


実はずっとやろうやろうと引き延ばしていたワイヤ類交換、このタイミングでやるのはどうかと思うが思い切って実行。


イメージ 1

折角夏ボーナスで購入していたミノウラのメンテスタンドRS-1800、ずいぶん遅れての開封となった。


イメージ 2

CR1乗っけて、先ずは部屋の中で豪快にWAKO'sフォーミングマルチクリーナーをぶっかけ水なし洗車。


イメージ 3

イメージ 4

拭き上げてワイヤー類交換と各部調整、増し締め確認、そして本番ホイールR-SYSのフリーメンテ。


メンテスタンドはBB下回りの作業以外は本当に快適で、作業が楽しかった!
…でも、久し振りにぶっ通しで作業やってたら、本日腰が痛いwww




イメージ 5

バーテープをリザードスキンのオレンジにしてイメチェン!!
…ただし、左右で巻き長さを測り間違えてバランスが悪いwww

やっぱ作業スキルが落ちてるなと実感した1日、試走はなんとか平日に時間作って走ろう。




んな作業三昧の1日のおかげで車両準備はほぼほぼ完了した。




次の日、日曜日はその分自転車に費やすこともなく少し時間を持て余したが、去年末から宮城に移って会場が近いのだからいろいろ下見してこようと思い立った。

コルトに飛び乗って先ず向かったのは、大会臨時駐車場のある雲雀野(ひばりの)埠頭エリア。
この付近の臨時駐車場は2015年に1度使ったことがあるが、それ以降はご無沙汰だった。
(2014年違うとこ、2016年落選、2017年ホテルからだったので)

そして、今年の公式HP案内を見ると微妙に位置が違うので確かめに向かった。
きっとわざわざ愛知からこのイベントに参加予定の自転車仲間あーさーとクマキチに情報を知っていた方が良いだろうし。
いつものGoogleMapを頼りに雲雀野埠頭に向かうと、3年前の記憶が蘇るが当時からずいぶんと変わった印象が色濃い。

イメージ 6

情報に従って向かった場所、きっとここだろうと現地現物確認して自分も安心した。


石巻まで来たので走行コースの下見と昼飯食いがてら女川町へ向かった。

気が付けば復幸祭以来の女川町、あれから半年か、早いなあ。




イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

駅前商店街・シーパルピア女川の中にはサンマ関係のイベントの告知、めちゃくちゃ行きたいがどちらも自転車イベントにだだかぶりだ。


悔しいし、去年とは打って変わって豊漁の嬉しいニュースが流れているので、


イメージ 10

商店街内のお店で焼サンマ定食を味わった。

イメージ 11

旬のサンマは格別のうまさ!!
しかし、その脇を固めるワカメの刺身にお吸い物も絶品で最高のランチになった。


女川で腹を満たした後はTdTの女川雄勝フォンドのコースに従ってコルトを走らせた。
道がわずかに変わっている部分に気付いたり、クルマで走ると予想以上に狭く感じるし、何より台風や長雨の影響で山側から落ちてきている岩や草木が路肩に目立つ。
本番でも完全にはキレイにならないだろうから、慎重に走らないとな。



イメージ 12

雄勝エイドステーション付近のとあるスポットで停まって、ある人たちの事を思う。
今年も会えるだろうか?


そして北上川沿いの大川小学校跡地に向かう、TdT当日には立ち寄る余裕ないだろうから今日手を合わせていこう。

イメージ 13

雨の中でもたくさんの人が訪れていた。


そこから北上川沿いを西へ走り、三陸自動車道経由でアジトへ帰還した。



イメージ 14

アジトには自分の好きなドラマシリーズの最新DVD-BOXが届いていた…
しかし、見るのはTdTの後だ。
これ見てると絶対飲みたくなるのでwww

TdTまでは禁酒、少しでも体のコンディションを整えておかなくては。



こうして1週間後のイベントに向けて全力を尽くした2日間だった。

テンション上がってきたが、練習不足と自分の実力低下で不安も募る、ただし楽しみでもある。
あとは天気が良いことを祈ろう、ドキドキワクワクの1週間になるだろう。

この記事に

開くトラックバック(0)

9/2、午前中から最寄り駅に移動。


イメージ 1

約2か月ぶりの愛知出張、前回は暑くなってきたなあとか思い始めたころだったなあ。


今回は朝一移動じゃなかったので東京駅に着くころ、丁度お昼。


イメージ 2

なんで駅弁購入、ちょっと高級路線で攻めてみた。

うまいっ!!


今回はちょうど西日本に甚大な被害を与えた台風21号が上陸するタイミングと合ってしまい、泣く泣く1日延長した。
上陸時は本社工場にいたが、ちょっと怖いと思うほどの雨風で自分の周りに被害が無かったのが幸い。

それでも会社帰り道には草木が散乱していて驚いたな。



出張中はまた仲間と飯食いに出かけたりもした。

イメージ 3

イメージ 4

入り口ゲートが追加されていたあっ晴れ大府店でまぜそば5ばか食べたり、


イメージ 5

最終日の名古屋向かう前に麺屋しずるの塩ラーメン大盛りも食べれて良かった。


その後、名古屋駅付近のホテルまで移動して朝一の移動に備えたのだが、せっかく名古屋なので飲みに出かけよう!!
なんて意気込んでいたものの部屋に着いたらバタンキュー、疲れがたまっていたんだろうなあ。


イメージ 6

結局最寄りのコンビニでもう日本では製造中止となったバドワイザーの在庫を買ってグイっとやって寝た。

バドワイザーってこんな甘いというか味だったっけなあと考えているうちに寝付いていた。



朝一移動の為に目覚まし時計は5時にセットしていたが、起きてテレビつけると…
北海道の地震の報道であふれていた。

自分の良く知る土地が被災した知らせを聞いて、慌ててSNSにアクセスする。
北海道の大学に在学していたので現地の仲間が心配だった。



…とりあえず皆無事でほっとした。



結果的に一部が断水、長い停電でかなり大変だったものの今現在はそれなりの生活に戻れているメンバーも多かった。


イメージ 7

それでもアジト帰るこの日の朝は、この後の展開を知らないのでとにかく不安に思っていた。


地震の影響で新幹線の状況を気にして、愛知の後輩も連絡くれたり。

とにかくこの出張期間は大きな災害が2度もあって、本当に被災地の方々が不憫でならなかった。
特に西日本や日本海側の被害は長く続いているので、早く落ち着くことを願う、もちろん北海道の震災も1日も早い復興を祈っている。

今こうして無事に帰りつき、宮城の仲間たちとの日々を過ごせることに感謝だ。


愛知から移動し、そのまま休む暇なく宮城の工場へ出勤し慌ただしく過ごした。

本当にいろいろあった1週間、明日は我が身と思って今一度自分の備えを見直さなきゃと。
明日も普通通りの生活が送れるとしたら、それは感謝しなきゃいけない事なんだろう。



明日以降、昨日今日の週末日記を書こうと思う。
さあ、今週末はいよいよTDT。天気よ、晴れろよ!!

この記事に

開くトラックバック(0)

2018年8月最後の日曜日

さて、アジト帰還を果たした昨日はゆっくりと休んで本日起床。


本当はTDTの為に走りに行きたいところだが、外は今にも雨粒が落ちてきそうな天気。
アプリの雨雲レーダー見ても雨は確実そうなので、泣く泣く自転車はあきらめる。




さて、そうなるとやることは…ドライブ、道の駅SRだ。




ずっと攻略しなきゃと思っている場所、それは山形の新潟県境にほど近い所に残された道の駅の存在だ。

絶対に今後の完全制覇に悪影響を及ぼす、その為にピンポイントでスタンプゲットの為に出発する。
当然のように道中は雨、しかもここ最近の山形の雨はかなり強い傾向にあり、今日もそれに漏れず。





わずかな時間ではあるが前が見えなくなるほどの時もあって、怖かったなあ。





イメージ 1

無事に目標の道の駅・白い森おぐにに到着し、その後戻りつつ合計4つのスタンプをゲット。



イメージ 2

イメージ 3

途中の道の駅・にしかわではアルコールフリーの地ビールソフトクリームを堪能。
ちゃんとビール”らしさ”が味わえるおいしいスイーツだった。




イメージ 4

夕方帰還、約430kmのドライブで道の駅スタンプも140/160個ゲット
いよいよゴールが見えてきた。



なんとかTDT練習がしたいので天気予報を再び確認するが、またしても週末は怪しい雰囲気。


うーん、久し振りにローラー出して練習も必要か?もしくは雨じゃない場所に遠征?
とにかく不安を払拭したいと考える夜であった。

この記事に

開くトラックバック(0)

夏休み中に危篤状態が何度か続いた母方の祖父が、遂に帰らぬ人になった。




その為、夏休み後半に訪れた実家に数日後にまた来ることになったのが、先週半ば。

仕事を早く切り上げ、夕方より実家へ移動。


イメージ 1

仕事疲れを引きずっての移動は、いつもの楽しいだけの移動とは違って辛かった、夜は虫も滅茶苦茶ぶつかってくるし。。。




祖父は約90年生きたのだから、大往生だろう。

今まで近い存在の人が亡くなったことはあったのだが、その通夜・葬儀などに参加したことが無かった。
今回は近くに移り住んできたこともあるので、フルに参加させてもらい家族の手助けをした。



…本当に大変な数日間だった、やはり人を弔う事は大事なことであり大変なことと実感。

最後のお別れも言えたし、とりあえずはしっかりと家族に貢献できたのではと思う。





そのまま金曜日は仕事が夏休み明けで忙しいながら追加で休み貰って、実家で過ごさせてもらった。

早朝に家のことを手伝い、その後にコルト乗って出発。
どうしても家でじっとしているのは性に合わず、結局動いてしまう自分が怨めしい(笑)


イメージ 2

このタイミングを利用して青森は下北半島の道の駅スタンプラリーをこなした。



イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

なんとか雨に降られずこなせて良かった。


夜はようやく肩の荷が下りた兄弟と家族と食卓を囲む。

ここに居る皆がいつかは来ることと分かっているけど…
全力で悔いなく生きたいなと思った。

大学時代は『太く短く、50歳も生きりゃ十分』なんて台詞を吐いていたが、今は1歳でも長生きしたいと思う自分であった。



家族の安堵の顔を見れたので土曜日には実家を出発し、アジト目指して帰ることとした。
しかし、そこは自分の事だからもちろん真っ直ぐに帰ったりはしない。



イメージ 6

今度は青森県の西側・津軽地方の道の駅を巡った。


イメージ 7

ほとんど初めて走る道ばかりで新鮮、天気も良く『津軽富士』の岩木山もキレイに見えた(てっぺんは隠れてたけど)



イメージ 8

イメージ 9

次第に南を目指し、途中で田んぼアートが見れる道の駅もあったが
展望台に入場料かかるのでパスw



イメージ 10

そして県境の道の駅で青森完全制覇達成、そのまま秋田県へ入った。



イメージ 11

イメージ 12

見事な滝が目の前にある道の駅では、24時間押せるはずの道の駅スタンプが盗難被害にあい結局時間縛りが発生。


イメージ 13

元々はほとんどの道の駅では24時間スタンプ押せたのに同様の被害が横行して、営業時間だけ押せるシステムにほとんどが変わってしまった。
ご厚意でいまだ24時間押せるように設置している駅が何箇所かあるが、実際にこんなことが起こっている。





本当に悲しい、いったい犯人は何がしたいんだろう?
他人を邪魔できれば、それで嬉しいのか?





そんな悲しい出来事を目の当たりした後に新規にできた道の駅に到着。

イメージ 14

イメージ 15

本当にキレイでしかも温泉でできた遊び場の池があったりと、アトラクションも完備。


イメージ 16

店内では早速夏の甲子園で結果出した高校を称える新聞ラックがあったりと、嬉しい出来事も思い出させてもらって少し気持ちリセットできた。


アジト帰還するとポストにはそこそこの数の郵便物がたまっていた。


イメージ 17

その中に遂に来月開催の
ツール・ド・東北の参加確認証ハガキがあった。

ヤバイ、一気に緊張が加速する(笑)

今回こそ、最長コースの気仙沼フォンドを完走と思っているが、いかんせん練習不足&体重増加の二重苦。

少しでも乗らなきゃとコルトから旅荷物降ろしてすぐに走りに出かけた。


イメージ 18

天気予報で日曜日は雨予報なので、今日走らないとまたしばらく走れない!


イメージ 19

約21㎞、やらないよりはマシと自分にムチ打った。


こんな感じで激動の1週間が終わり、いよいよ明日から本当の意味での通常営業開始だろうか。

心身ともに体調不良に陥らないように慎重に過ごそう。

この記事に

開くトラックバック(0)

Abex@夏休み最終日の憂鬱、である。



気が付けば2週間ほど更新せず…仕事の忙しさに趣味に時間を取られ、パソコンの前に座ることが少なかった。
必死に仕事を進めなければ、夏休みに遊べん!!っとただがむしゃらに過ごす8月第2週だったな。



無事に夏休みはフルに取得できたので、全力で遊びに費やした。



1日目は快晴ながら気温もそこまで上がらず、絶好のライド日和。
東北道の駅スタンプラリー(以下、道の駅SR)進行中で、宮城はあと一つ。


イメージ 1

気仙沼方面に残っていた海沿いの道の駅まで走ってきた。





イメージ 2

2〜3日目はコルト駆って福島県の残された道の駅SRを完全制覇。


4日目はコルトにCR1積んで、今度は北へ。

岩手県北上市にある新城幸也監修のサイクリングコース・きたかみ新城ロード100を走ってみた。

イメージ 3

サイクリングマップの写真と北上市のHP。


イメージ 5

この日はとてつもなく暑く、また意外とこのコースは複雑で分かりにくく、サイコンにコースをDLしてナビONで走っても迷う迷うw


悪くはなかったが、あまりお勧めのコースでもないかな。



汗流した後に大学時代からの仲間であるBENの実家へお邪魔する。

北海道の大学で会い、偶然にもお互い別企業ながら愛知に就職し、そして今東北に。


イメージ 4

腐れ縁とはまさにこの事か、彼の子供たちと一緒にBBQに花火と夏を満喫させてもらった。


昼間のサイクリングで死ぬほど汗かいたせいでビールが回る回る…
あっという間に撃沈だった。






イメージ 6

次の日の朝はBEN宅の飼猫の添い寝に癒されつつ、出発。

岩手道の駅SRを少しやってアジトに帰った、5日目終了。




さて、6日目。昨夜、休むことなく荷物整理と準備を進め、今度は山形から道の駅SRの旅開催のはずだったが…


イメージ 7

イメージ 8

夜からの雨が予想以上にひどく、実家への高速道路通行止め・日本海側が危険極まりない状態に。
ちょっと前にも大雨被害があったばかりなので、流石に警戒しなくては。


とりあえず早朝からの出発はやめて情報収集に明け暮れ、ルートを大幅に短縮で午後より出発。


イメージ 9

秋田県を攻め、日本海側に出ると荒れてる荒れてる。。。


イメージ 10

多少強い雨にあったものの無事にホテルに到着、一人飲み開催した。




7日目はそのまま予定通り秋田→青森と道の駅を巡り、初の津軽半島廻り。


イメージ 11

秋田県内ではまだ昨日の雨の影響が強かったが、青森入ると天気も回復し素晴らしい景色が眺められて良かった。


実家に辿り着き、夜はゆっくり過ごさせてもらい、次の日はAMだけ家業の農業を手伝いPMにアジト向けて帰還。


イメージ 12

SRマップにSRブック、ずいぶんとくたびれて味が出てきた。
だいぶ制覇が進んだマップを広げて、残りの攻略ルートに思いをはせた。


何やら街が騒がしいなと思ったら、16日に開催予定だった花火が大雨で延期になり、この日になっていたようで。

イメージ 13

イメージ 14

アジトから見える花火、旧アジトでも近所の花火が見れてたのでなんだか不思議な繋がりを感じた。

花火みると、あー、夏に夏休みが終わるなあと少し感傷的な気持ちになる。
でも、やはり花火見る夜は良いもんだ。




そんな夏休み最終日の今日はようやく夏休みすべての工程が済んだので、片付けと整備に明け暮れた。

CR1も約240km走ってくれたし、何よりコルトはこの1週間で
約2500km走ってくれたからしっかり整備しないと。


イメージ 15

イメージ 16

朝早くから作業に取り掛かっていたので、意外と時間が空いた。
まあゆっくり過ごすかと思っていたのだが…


イメージ 17

整備したてのCR1でいつもの練習コース走ってきてしまった。
約62km、夕方は涼しくてとても走りやすい。

多少の疲れが出るだろうが、汗流したストレス発散効果の方が大きいだろう。




こうして大忙しの8月半ばが終わった…遊び過ぎた

明日からの仕事、頑張れるだろうかwww
まあ、それなりになるだろう。今日は早く寝るのだ。

またネタがたまってしまった。ブログ更新も頑張らないと。

この記事に

開くトラックバック(0)

全71ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事