ここから本文です

無題

本当に今年の夏は暑いですね。

こんなに暑くては皆さんエアコンなど電気の消費量が凄いのではとついつい心配してしまいますけど、どこからも東日本大震災直後の「省エネ」という声が聞こえてこないことに❓と思っていることは私だけなの?

散歩に行きたいけど、その辺に倒れていたなんてことになったら、みっともないからねぇ、つい部屋で粗大ゴミの生活に。
私が散歩している姿は結構OB達に見られていることが分かってビックリ‼したけどね。

引退したら、老後の楽しみなんて言ってバスケット三昧だと考えていたけど、なんか予想に反してバスケットが…。

積極的に会場に顔を出せば良いんでしょうけど、駐車場とか体育館そのものが小さいなどとても快適に見るというわけにはいかない。
GGの腰には無理がある。

この記事に

無題

大相撲は御嶽海の涙の優勝インタビューで終わりましたね(えっまだ終わっていない?終わりでしょ笑)

NHKの生放送中の長いインタビューには呆れてものも言えない‼
御嶽海が初優勝の感激に不覚にも涙をこぼして感動の場面を延々、ダラダラとインタビュー、少しは空気を読めディレクター(笑)せっかくの感動もダラダラインタビューのおかげでなんじゃこりゃに変更に。

さらには会場にいたファンはこのインタビューが終わるまで結びの1番を待たされたのは?

演出が過ぎますね(笑)
いくら大相撲はNHKで持っているといってもあれではそのうち反感を買うよファンから(笑)

今日は畑中部長とすっかり恒例となったコーヒーブレーク、といっても今日は二人ともコーヒーは飲まず、話題は先週の県選手権の工短のゲームと今日の県央工業との練習ゲーム。

記録的な猛暑のなか、短大のメンバーは5人、私は約束の時間に遅刻して2ピリから観戦、今日はスタミナの配分の練習?

こう暑くては頑張れといってもなかなか難しい?

そういえば、公威選手がキャプテンの時、横越の体育館で栃木の青年男子とゲーム中にガードの甫仮君が熱中症で倒れ て救急車を呼ぶ騒ぎに。

その時の救急隊の隊長がOBの山際君(笑)「先生またシゴキ過ぎたんでしょう?」と知らない人が聞いたら、絶対勘違いされそうな一言。

実際は7人でゲームをやっていてポイント・ガードは甫仮くんただ1人のチームだったため起こった事故でした。

スタミナの配分など考える余裕もなかったな、皆必死でやっていたなぁ。

熱中症の話になるとまず思い出すのはこの一件(笑)

PS
甲子園はまたまた夢に終わったようです。

この記事に

無題

3横綱1大関が休場と看板倒れも著しい大相撲名古屋場所の優勝戦線も辛うじて休場を逃れた角番の2大関(笑)の活躍(角番クリア、今日13日目には平幕の優勝争いに)で普通なら「看板に偽りあり、金返せ」の声が飛ばないことが不思議な状況。
やはり協会の上層部の一新しかないか‼ダメ相撲協会…NHKの必死のもりあげがすごいが(笑)。

サッカー協会は新たな代表監督に日本人の中から選出する公算が強いとか?
選手とのcommunicationが上手くとれていないという(実は選手のわがまま)のが今回の監督交代の理由のひとつ。

選考は技術委員会が選ぶというが、今回委員会の頭越しに監督交代を決めた会長が選考した方が後々ゴタゴタしなくて良いんじゃないのかな(笑)

選手をなめてはいけません、今大会で選考されなかった選手や選考されてもゲームに出れなかった選手達の正直な気持ちを聞いてみてほしいな(決して正直には言わないだろうけど)。

日本サッカー協会の代表選手は刺青OKなの?

この記事に

無題

昨夕小林君から2日続きのメールが、何事かと緊張しながら開いてみると、新潟が大本命の日本文理を破ってベスト8に進出決定の速報でした。
今年、甲子園100回記念大会の新潟予選の結果をわざわざ送ってくれるとはありがたいことだ。

創部以来今だ甲子園未経験という伝統を誇る新潟、今年こそはと期待して良いのかな?…数年前春の選抜大会の出場を文武両道という理由で山形の高校(山形東ではない)に横からかっさらわれ、笑い話にもならない高い壁が存在する新潟の甲子園出場(笑)

何年ぶりかの県選手権観戦、商業のOB達が集まったチームや帝京高校のOBのチーム等新旧の強豪高のOBで構成されたチームや新勢力等が出来ていてビックリ‼

しかし、彼らに比べたら現役時代のキャリアで全く劣るが県のバスケット界に一時代を築いたヘッジと比べるとコンディションの悪さが目についた。
なにせヘッジのアップが始まると、体育館の中の動きが止まったのでは?トオモウクライの迫力があった。

ヘッジがあそこまで頑張った理由は何なのか?近々彼らの全盛期を主力選手として支えた人物に会う予定があるので、その時は是非その辺の話を聞いてみたいと思います。
楽しみにしていてね‼

この記事に

無題

大相撲が優勝争いで盛り上がっているとTVの画面から聴こえてきた。
3横綱1大関が揃って休場、残りの2大関は早くも優勝争いから脱落というていたらくなのに…どこを叩いたら優勝争いが云々になるのか?冗談もいい加減にせいと吠えるメディアはないのかね(笑)

やはり先日大盛り上がりのサッカーW杯も同じようなものだったと思わざるを得ない(笑)
協会は小柳ルミ子さんを三顧の礼をもってお迎えしたら…きっと上手くいきますよ(笑)

県選手権初日、見学に行った体育館でヘッジのベテラン組と遭遇した。短い時間で盛り上がった話題は、ヘッジの全盛期のお話。

彼らがゲーム前のアップでギャラリーを大きな声とともに何本も全力ダッシュしていた…歴代の強かった工短のチームがそうだった。彼らは我々の真似?。

それを見た当時のテックの面々はビビって…テックの面々の名誉のために言っておくと体育館にいた全チームが同じだった…あれではヘッジが圧勝で優勝しても仕方ないと思ったものだ。ということを懐かしがっていた(笑)

彼らも「そんなことがあったなぁ、俺達も全国に行って、アップで走っている相手とはやりたくないと思ったもんな」だと(笑)
社会人はコンディションが大事です。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事