ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全189ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

無題

なんとか自分の考えを理解してもらいたいと頑張れば頑張るほど、それ自体が指導に取りつかれているの→押し売りになっていたのでは…。
ジェット・シンからはOB達はけっこう理解していたのでは、それが証拠に卒業した後も、バスケットからはなれずにいるOBがたくさんいる、とやさしいお言葉が届きましたが…。

まぁ皆(OB)良くやってくれたと思ういます…バスケのバの字も知らない私の言うことを信じていたのかいないのか、やらなければ叱られるからだったのか、とにかくよくやってくれたものだ。
おかげでそのときそのときの選手達からいろいろなことを学ぶことができ、私がまがりなりにもバスケットの指導者としてやってこれたわけだけど(笑)

今日、とある場所で佐渡在住の大先輩と久しぶりにバスケットのお話をすることができた。
「なんとかディフェンス・オフェンスとシャレたことを言っていないで、OもDも単純に1対1,2対2をきっちりとやれなければ、そのプレイが生きてこないのでは」と鋭い口調で言っておられた。

我々が現役でバリバリ?やっていたころは(今のように情報がはいってこない時代だった)シャレた(大先輩曰く)プレイはほとんどなかったが、その分は他のところで補っていた。
もっと違うところに力を入れてバスケットをしていたように思う。
どっちがいいとか悪いではなく、両者が融合していけばさらに違った景色がでてくるような気がする。









この記事に

無題

今日の我が家が購入している新聞の「編集手帳」の中で故吉野弘さんが書いた氏の一節、人を教える難しさにもっとも鈍い者が/人を教える情熱に取り憑かれるのではあるまいか、を読んで感動しそして我が身を振り返り…思い当たることが。

駆け出しの頃は、ただ一生懸命強いチームを作り上げるために全力を尽くしていた。
一番難しかったことが、「何故自分の選手は自分の考え方を理解してくれない?」だった。
「どうやったら、私の考えを理解させることができるのか」だった。

この事は指導者として一線を退いた5年前まで私の指導の最大の問題だった。

この記事に

無題

稀勢の里が思いっきり負けました(笑)
相撲っぷりが悪いところに(昔から指摘、立ち会い右前みつ)稽古不足(特に足腰の鍛練)もって生まれた体の強さも失いつつあり、またまた休場→引退の危機ですね…前の親方が墓場の影で泣いているのでは‼

高校時代のきつい練習(走らされてばかりで、大学やプロの世界にはいってからの戦術中心の練習に苦労したんだろうけど…あるいは羨ましかったか)、2m近い長身で動けるからだを作ってもらったお陰で今があることを忘れてはいけない‼

なんか稀勢の里と似ているような似ていないような、勘違いしているところが。

サッカーの日本代表のセンターバックはまたやらかしましたね(笑)
眠い目を擦りながら見ていたらなんとまぁ相手の突進に意味もなくズルズル下がってスペースを与えて、練習中で使用するコーンよろしく無抵抗で抜かれて(バスケットでいうウィークサイド)決勝点を献上‼

それでも得点したの相手の選手が彼のマークマンではないという解説者(笑)
日本代表は稀勢の里かいな(笑)

この記事に

無題

2週続いた週末の体調不良は必死のコンディショニングの甲斐あって今週はクリアできたが(笑)今日、ブログを書こうとしてもGoogleにアクセスできず、この時間になってやっと成功‼

古い話で恐縮だが、開志国際と東京学館のゲームを見て、驚いたのが学館の選手の能力のあること。

こういうことは相対的なものがあるので一概にいえないが、プレイにリズムがあるときの彼女達の動きはどっちが全国的な選手の集まり?と聞きたくなるほど。

ゲームの開始時は、オフェンスに動きもなく、1対1からのタフ・ショットが多く、能力で勝る開志に攻守で圧倒されていたが、1ピリ後半辺りからプレイに動きが出始めると、徐々に形勢があやしくなって、2ピリにはいると…。

後半は立ち上がりから前半と同じ展開で敗退する。
しかし全国ベスト8のチームと互角にわたりあえたのはおおこな自信になったと思う。

サイズのある留学生のいるチームと闘うためには3ポインターは不可欠、さらに強いディフェンスとリバウンドがあればなんとかなるというのが定説になっているのでは。

BSNでは学館女子の戦いぶりに期待したい‼

この記事に

無題

Bリーグ、公威選手の島根、加藤選手の岩手共に今週も連敗でした。
島根は延長戦までもつれての敗戦、岩手も初戦は手応え有りの加藤選手もよく日はほとんど出番なしとか。
どちらも勝ちきれない!チームの戦力を見ればよくやっていることは分かります。
しかしそこを何とかして勝ちきることもプロとして大事なこと、頑張れ❗

今朝のワイドショーで「カツやアッパレ」で人気の張本さんがサッカー日本代表のセンターバック(私が以前から?をつけている)を「一生懸命やっている」と誉めていたことにビックリ👀
してはいけないファウルで先制点を与え、3点目では滑り込んで失点(笑)、そんなプレイを誉めるとは、張本さんのブレーン(いると思うから)よく試合見ましょう!
フリーキックがブラジル並みだと実況で誉めていたが、それなら俊輔さんに蹴らした方がいい(笑)

バスケットでは良い実況、良い解説を期待します‼

この記事に

全189ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事