ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全267ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

無題

私が初めて天皇陛下と遭遇したのは、1964年の新潟国体の時だった。

当時、私は宮内中学の2年生、学校近くの沿道でクラスの全員と昭和天皇歓迎の旗をふったときが最初でした。

後日、担任の先生がホームルームの時間でその時の出来事として「パトカーの中から挨拶をされて驚いたが、阿部君のお父さんだった」と言っていた。

2回目は秋田国体の応援で成年男子の会場に行ったとき、ちょうど平成天皇皇后両陛下が会場入りするというのでやはり体育館に続く沿道での事だった。

警備の神奈川県警の警察官に無理を言って本当に道路の近くで手を振らせてもらった。

その時のお二人のオーラはもの凄くただただ圧倒されている自分がいた。

昨日の宇治山田駅で両陛下を一目見ようと集まった人達が涙を流して感激するのは宜なるかなと思う。

その後やはり両陛下が新潟においでになり、工短の裏の海岸道路をお通りになるとき、やはり警備のために配置された警察官がなんと秋田国体で規制線の交渉をしたお巡りさんだった(笑)

スズキ自動車が組織的に不正を行っていたという。
またか!平成になってから日本が誇る幾つの大企業が不正を行っていたのか…。

昭和の時代を知っている私にはとても考えられないし受け入れ難いものだ。

日本バスケットボール協会の三屋会長のインタビュー記事が今日の読売新聞に載っていた。

協会の改革は上昇気流に乗り、「協会、リーグ、代表チームがアジアナンバーワンを目指す」その実現への土台がためをしているところ、らしい。

無題

弥彦駅の周辺の桜は良かったね☺
ポカポカ陽気(待ちに待った)に誘われて、今日は朝から弥彦に花見に。
弥彦といえば紅葉、秋に紅葉を愛でに何回も通ってきたが、桜は始めての経験、紅葉に匹敵する見事さに元気をもらって帰ってきました。

帰りには、近くの道の駅でお土産を買って帰路に着きました。

アジア大会での不祥事という悪印象の影響が薄れてきているバスケット界。

そんな中、NBAで1年間プレイした渡辺の帰国、今夏のNBAのドラフトにアーリー・エントリーと明るい話題がメディアに取り上げられてバスケットボール競技の認知度アップ。

本番に向けて上り調子に見えたバスケット界、ところが本番の入場券発売のに向けての人気種目の券購入時の情報という段になるとバスケットの文字はなく、他種目の日程の情報ばかり…そういえば、例の不祥事の件もどうでもいいような扱いだったかな(笑)

まだまだマイナーな競技なんですね‼

無題

今日、留学生の2クラスの体育の授業がありました。
一言で表すと「疲れた!」でした。
個人的には異文化交流は嫌いではないので、これからゆっくり馴染んで行こうかと…(笑)

ピエール瀧がかかわった作品はそれ自体が1つの作品なので云々と署名活動が起こったとか。

忘れていけないのは、その作品の制作にかかわった彼自身がスポーツで言えばドーピング(実際にはドーピングより悪いと思う)して参加していたわけで、そのあたりをどう判断しているのだろうかと考えてしまう。

反社会的組織に利益が云々を判断材料にすることは…?

本当に平成という時代は…。

今日ネットで読んだ記事で、何処かの中学女子バスケット部の父兄が練習中に生徒に体罰、という記事があった。

その中で気になった内容は、この中学のバスケット部は全国的に有名な強豪で、いろいろあちこちから選手が集まり、地元の子供達が入部する余地がないという記事だ。

無題

今日は朝から好天気です…1日3コマの授業はきついですね(笑)
昼には汗だくでした。
しかしこれぞ散歩日和、昼食後一人ですたこらサッサと裏の遊歩道に行ってきました。
胆のう摘出は脂っこいものはダメだとジェット・シンから注意されていたのですが、先週いっきに食べ過ぎてしまって(麻婆豆腐、カツ、から揚げ、ラーメン等)チョット大変です。

最近の学生は楽しい者の集まりで笑いが絶えません、授業中。
明日は留学生のクラスの授業です。
どうなるか楽しみです。

バスケットはOBのジュニア達のゲームを見ることが楽しみになっています。
東石山中や柳都中などのゲームを見に行こうかなと思っています。
パパはうちで鍛えられているのでよい選手が出ても不思議ではないと思うのですが…世の中なかなかうまくはいかないもの(笑)

「自分の子供も見に来いよ!」とOBの皆さんから声がかかるのを待っていますよ。清心には佐渡の平田君の娘がいる?んだっけ?


無題

午前中は畑中部長とコーヒーブレーク、午後からは人並みにお花見に行ってきました。
どこに行っても人、人、人でいっぱい、疲れました。

畑中部長談:近県バスケットの結果は工短67対86工業クラブだったそうです。
スタミナ切れから集中力を欠き突き放されたそうです。
今の段階ではよく頑張ったそうです。

新入生が合流して2週間?チームは当初の5人より1人増えて6人です。
連休の笹本杯での活躍を期待しましょう。

新学期が始まって1週間、今日から本格的な授業が始まります。
今年は週2でスクールの送り迎えがあり、かなりきつい一年になりそうです。

来月からは新元号が始まります。
日本の当たり前がどんどん退化した平成の30年間だったと思います。
令和はそういったことが再生される時代になるように祈っています。

全267ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事