ここから本文です

書庫全体表示

流れ。

電車に乗っている
ボーっと外をながめる
過ぎゆく景色と時間
僕は座っているしとまっている
周りだけがあわただしく流れていく
いいや、電車のエンジンみたく
僕の心臓も動いている



この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事