あなたの知らない視点で語りたい〜フォト 詩 小説 エッセイ

単行本「片翼のイリス」都環 咲耶子著・本屋・アマゾン・直接取り寄せはゲストブックに来てね。他にもヤフオク、メルカリでもOK

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1
                   撮影は咲耶子

この記事をちょっと読んでもらいたい。

アメリカのトップモデル、シェリル・ティーグスは、何年もモデル業界で君臨してきた。 目鼻立ちが完璧に整った女の子たちが、じつにたくさん現れては消えてゆくのを見てきたという。 

モデルは世間で思われているより本当に大変な仕事です。身体のあらゆる動きを把握していなくてはなりません。脚も腕も指さえ言われたとおりの位置にしないといけません。 しかもハイヒールを履いて溶岩のあちこちでポーズをとることもあるのです。

 そしてここからが、うまく出来ない子が多いところです。 つまり「セクシーな表情」「かわいい顔」をしただけでは十分でなはなく、その奧になにかがないとだめで、それには集中力が必要です。 たとえば愛や幸福感を自然に表現することが出来ないとダメなのです。

こうした自然な表情は必ず顔つきに表れます。 さらに彼女は言う。美しさは年齢と無関係だということがよくわかるようになりました。 八十歳代で活躍していたジェシカ・タンディと飛行機で一緒になりました。 近くの座席になったのですが、やはり文句なくすばらしい女性でした。美しさは内面から来るものです。 態度や身ごなしでその人の魅力が決まるのです。

生き方はほんとうに顔に表れる。
性別は関係ない。年齢も関係ない。
テレビで頭を下げている企業や政治のトップの方々の顔は、なぜ妖怪のようなのか?
それと正反対に他者のため社会に真に貢献してきた人の顔はなぜ品よく美しいのか?
美男美女で誤魔化せるのは二十代まで。その後はその人の内面が刻まれる。
口がへの字になってる? 目がどんよりしてる? 他人はあなたの人格を案外ちゃんと見抜いている。
もうひとつ記事を紹介。

〜最新脳科学でわかった五感の脅威より抜粋〜 

生き方が顔に表れる、とよく言われる。これにはある程度科学的裏付けがある。 研究によると七十歳になる頃にはその顔写真を見るだけで、その人がどんな感情を抱いて生きてきたかが、知らない人でもなんとなく読み取れる。 理由は簡単。実践を積んできたからだ。

顔の皮膚の下は50種類あまりの異なる筋肉の集まりで出来ていて、そうした筋肉が身体中でもっとも複雑な配列で関連しあっている。 しかも筋肉のつねで、鍛えれば鍛えるほどよく動くようになる。 つまり微笑む回数が多い人ほど、顔で喜びを表しやすくなる。

 このような長年の表情癖は表情だけでなく、歳を取ったときの顔のつくり全体にも影響を及ぼす。 顔の筋肉はもちろんしわの寄りかたにも影響する。研究によれば人の印象は顔を10分の1秒見ただけで決まり、これよりいくら長く見つめてもその印象は変わらないらしい。 しかも感じた印象はある程度合っていることが多い。



開く コメント(11)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事