あなたの知らない視点で語りたい〜フォト 詩 小説 エッセイ

単行本「片翼のイリス」都環 咲耶子著・本屋・アマゾン・直接取り寄せはゲストブックに来てね。他にもヤフオク、メルカリでもOK

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1
舟を作って、さあ、夢の世界へ漕ぎだそう        撮影は咲耶子

昔、正月に親戚が集まったとき、夢の話になった。
たぶん、だれかが初夢の話を持ち出したのだろう。

その中に、生まれてから一度も夢を見たことがないと言う人がいた。
一同、信じられぬという顔で「うちの犬だって夢みて吠えたりするぞ」と誰かが言った。
結局「そいつは起きた瞬間に忘れているだけだよ」という結論で終わった。
私は小さいながらに、夢というものを知らない人がいるのだ、と今でも記憶に残っている。

それから夢に興味を持つようになって、周りの人間にどんな夢を見るかと聞いてまわった。
すると、夢といっても、昔の白黒テレビのように「色のついていない」夢を見る人と、総天然色で見る人がいることがわかった。

一番驚いたのは「人物だけしか登場しない」夢の人がいたことだ。
つまりは周囲は真っ黒で景色も家もなく、ましてや大道具も小道具もない。そんな暗闇の中で「本人と相手だけが現れて、しゃべっている」と言う。
ちなみに、生まれながらの全盲の人は「音だけの夢」を見るという。

逆に、あまりにもリアルすぎて、そこが現実なのか夢なのか、混乱する人もいる。
そうなると、高所から飛び降りたり、トイレを探すときは、一瞬、躊躇してしまう。現実だったらヤバいことになるからだ。

面白いのは、夢を作りだせる人がいることだ。
さあ、こんな夢を見るぞと思って眠ると、そのとおりに夢が見られるのだ。
つまり夢が操れるのだ。

私自身も多少、夢をコントロール出来るので、好きな俳優を登場させて友達にしたり、自分自身がアイドルになったり女スパイになったり、空中旅行や水中旅行などしたり、美味しいものを食べたり(味も匂いもある)
思うまま夢を楽しんだりした時期があった。

夢とは脳の幻覚幻聴のようなものだが、単純にこれが夢の正体と言い切れないものがある。

大きく分けると、夢には、トイレを我慢して眠るときの生理的な刺激による夢と、日常の出来ごとの記憶から送り出された夢などのほかに、シンボリック(霊的)な夢というものがある。
いわゆる別の世界からのメッセージが含まれた夢だ。

このような夢は、
忘れないように必ず強く印象に残る。気になる夢には意味がある。

また夢には悪夢というものがある。
悪夢の多くは、潜在的な健康に関する警告であるようだ。
心身の不調和、心身の疾患、ストレス、トラウマなど、様々な要因によって見る。
たとえば『虫』というシンボルは、ほとんど夢主の体調や健康、身辺の環境に関係している。
心当たりがあるようなら、病院で検査を受けるなどしたほうがよい。

さらに夢は心理学的な要素が強く、人間関係、現状、将来などを暗示したりする。
悩みなどは潜在意識下では、すでに解決すべき答を持っていることが多い。
夢は、そんなあなたの意識に接触する行為と言える。

夢占いでよく語られるのが
『パーティー・宴会』『ホテル』が交友関係をあらわし
『赤ちゃん』が新しい事態、幸運の訪れを告げる。
『殺されそうになる』のは、主に精神的、肉体的に無理をしている。
『電車』は夢主の運命をあらわすシンボルの一つで、仕事での予定変更、人間関係の変化、環境の急変のときによく見る。
『歯が抜ける』夢も変化の暗示で、歯は夢主の生活基盤や人間関係を象徴している。

このように「夢」と一言で言い表すには、夢はあまりにも奥が深いといえよう。



全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事