ここから本文です
One’s strength代表の主にスプリントなブログ
パーソナルトレーナーやってます。(CSCS)40歳代で100m10秒台で走れる日本唯一のパーソナルトレーナー目指します。

書庫全体表示

記事検索
検索

全205ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

2019冬季練習開始

ようやく定期的に走る時間を確保(かなり無理矢理)できたので本格的に練習再開。

今年は群馬で全日本マスターズがあるので、39歳で優勝争いに絡みたい。もちろん100m10秒台を射程に入れて。その為には、落ちまくりの走力のベースアップが必要。とりあえず1月はノースパイクでキツくて地味な練習をコツコツと。

今日の内容
120m×10 ウォーク繋ぎ
始めの2本は流し兼ねて16秒フラぐらい
15秒00〜15秒94

ラスト一本は死ぬ気で行って15秒94。脚より心肺に負荷がきた。いやーキツかったけど、やっぱ楽しいなー。

まずは練習を積む。

イメージ 1

今年の抱負〜仕事編〜

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

昨年は3月くらいに新店舗実現に向けて動き出し、様々な問題を一つ一つクリアしてなんとか11月末にオープンさせることができました。色々な方の応援があり、形となった新店舗。もう愛着しかないです。これからもっと良い施設にしていきます。

そして、今年の抱負ですが、

まずは仕事編
①鏡の追加
②女性にもっとウェイトトレーニングを実践してもらえる環境作り
③サポートしているアスリートの確実なパフォーマンスアップ
④フリー利用会員の増加

この4つがミッションです。

まず①鏡の追加
2ヶ月運営してみて鏡が足りない事に気づきました。指導中に譲り合ったりやりにくいので増設します。これはもう手配済みです。1月9日(水)に到着予定です。

場所はケーブルマシンの隣。
イメージ 1


まだ足りないかもしれないけどまずは1枚!鏡は高いんです...

次は女性がウェイトトレーニングを実践しやすい環境作り。

これも急務です。私の好みで内装やコンセプトを決めてるので、とにかくカッコイイ!けど可愛いくない。たしかに女性はやりにくい雰囲気です。
イメージ 2



そこで、15kgのシャフトを導入。持ち手も少し細め。しかも可愛いデザイン。←そんなバーベルあるんかい?


あったんです!

イメージ 3



さすがROGUE!女子はピンク好きですからねー!これはテンション上がりますね。←勝手なイメージ。

女性もしっかりとバーベル扱って本当の意味での綺麗で健康的な身体を手に入れて欲しいです。ですのでこれも即効手配しました!1月末に到着予定です。

次はサポートアスリートの確実なパフォーマンスアップ

現在、定期的にサポートしているのは笹原右京選手と沼田高校剣道部。笹原選手は引き続きF1でも戦える身体作りです。目先の事ではなく、将来的にヨーロッパへ行く事になるので、それまでのベース作りを国内にいる間はやっていきます。沼田高校は団体でインターハイ優勝。こちらはほとんど顧問の先生がスキル以外のトレーニング指導もしてきているので、私が入る事で安全により効率的なトレーニングを提供します。
イメージ 4

最後はフリー利用会員の増員

うちのジムはトレーナーからしっかりとした指導を受けないと一人で使うには難しい器具ばかりです。ただ覚えてしまえば効果は高く、一生物の身体を手に入れることができます。幸いフリー会員の利用状況を見てもまだまだ空いています。パーソナルトレーニングは溢れていますが...。ですので今年はたくさん良い指導をしまくって、1人でも多く「フリーでも使えるな」という所までもっていくのが一つのGOALです。
イメージ 5
以上4つの仕事での抱負です。まずは新店舗をもっと地元に根付かせ、軌道に乗せていくことが最大のミッションだと思っています。

今年もパワフルに頑張ります!

開くトラックバック(0)

こだわり水回り

こだわりシリーズ水回り編です。

今の物件は元小型スーパーで、現在トイレやシャワールームがある場所はおそらく倉庫として使われていた場所です。

イメージ 1


物件をネットや現地で色々見て回った訳ですが、だいたい古いので和式だったり、キレイとは言えない...。そもそも水回りをそのまま使うのが嫌だったんです。毎日、朝清掃するのに年季が入った便器を掃除するのはメンタルがやられます。だから自分の為にも水回りは新しく作る!というこだわりがありました。もちろんお客様だって新しいトイレの方が良いに決まってます。

今の物件を内覧した時に、トイレがなぞの位置にあって、構想した配置では思いっきり動線上でした。これはもう迷いなく撤去。費用はかかりますが、倉庫スペースに新しいトイレ2つ、シャワールーム1つ、洗面台1つを設置。

イメージ 2

イメージ 3


やはり水回りが新しいと、築年数の古い物件でも新築同様になります。

フリー利用会員を定員制にしている分、利用人数はそこまで多くないですし、トレーナーと接骨院のウエノでくまなく毎日清掃してます。清潔な水回りをずっと維持していきます!

開くトラックバック(0)

ランニングマシンやクロストレーナーなど、カーディオマシンをずらっと置けば利用率は高いし、そこ目的で入会していただける方もいるとは思うのですが...。そもそもそれを目的として入会して欲しくないので置きませんでした。カーディオマシンをあまり置かない理由。それは、

①コストがかかる。カーディオマシンはどうしても初期費用がかかります。電源必要なものが多いですし、故障も頻発。資本があればよいのでしょうが、残念ながら完全個人経営なので消去法的にカーディオマシンは却下でした。

②場所を取る。カーディオマシンはサイズ的に大きく、以前のこだわりにあったフリースペースを殺すことになります。ですのでカーディオマシンは却下。

③有酸素運動の効率の悪さ。ゆったりバイク漕いだりジョギングしたりするのは、血圧が高い方、心臓血管系の病気を持ち医師から進められている方には非常に有効かもしれませんが、一般の方にはあまり積極的におススメしていません。有酸素運動というのは身体を異化作用(身体からエネルギーを使用する)を促進するので、長時間行うと脂肪と同時に筋肉量を減らしていくことになります。30分頑張っても消費するのは100〜200kcal程度です。アフターバーンといわれる運動後も代謝が高い状態が続く作用ももちろんありますが、筋トレにも同じ作用はありますし、30分時間があれば4種目くらいはしっかり筋力トレーニングが実施できます。長期的に見ると筋トレをしっかり実施した方が筋肉量が増え、基礎代謝が上がり、有酸素運動を行った際の消費カロリーも伸びます。ですので、運動効率から見てもコスパが悪いと思われるカーディオマシンは却下。

そして、長時間の有酸素運動は筋肉を分解する作用があるという話でしたが、それでも心拍数を上げ、全身の持久力を高めるには走ったりバイクを漕いだりというのは必要です。そんな時にはこちら!
イメージ 1

















高強度インタバールトレーニング専用の自走式トレッドミル、アサルトAIRバイク。これは短時間で高強度の心肺持久力トレーニングを行うマシンです。歩行でもかなりの筋力を使いますので、歩くだけで心拍数がかなり上がります。キツイけど短時間で済みますので、筋肉の分解を抑えるという意味では最高のカーディオ?マシンです。(カーディオと言っていいのかは疑問ですが)

特に自走式トレッドミルの最高時速は「自分」です。ボルトが全力で走っても問題ありません。全力で走れとは言いませんが、動画のようなウォーキングを15秒×8セット(休息は15秒)で行うだけでとても効果があります。20秒やりたいとこですが、キツイので15秒設定がお勧めです。

是非、筋力トレーニングの後もうひと踏ん張り頑張ってみてください!

とはいえ、念のため通常のバイクも設置してあります。アップや少し漕ぎたい方はこちらをご利用ください!
イメージ 2











開くトラックバック(0)

ジムはほぼ正方形に近く柱がない50坪。このほとんどを器具で埋めたら圧巻だろうけど、器具で埋めると思いっきり動けない。

人工芝にしようと考えてたけど、コストとメンテナンス大変だし、ダンスやエアロビクスはやりにくい。

という訳で選んだ床材はレックスコート
イメージ 1


見た目が陸上競技場みたいでカッコいい!実際反発があって走りやすい。

5.4m×12mという広さならなんでも出来ちゃいます。ムーブメントやかけっこ指導やサーキットトレーニング、エアロビクスやヨガなど。

やはりフリースペース広くして正解でした。トレーナーのアイデア次第でたくさんのエクササイズが可能です。

マシンで埋め尽くしてしまうとこうはいかない。

ちなみに筋力トレーニングによる内分泌系への刺激により、体脂肪の燃焼効率が格段に上がるというのは周知の事実です。現状、筋トレ→有酸素運動という流れが痩せるにはもっとも優れた順番です。

更に!サーキットやタバタプロトコルのようなHIIT(ハイインシティインターバルトレーニング)の方が、短時間で終わり筋肉の分解作用も抑えられます。

ランニングマシンでたらたら走るより効果は高いでしょう。

もちろんサーキットトレーニングの組み方など指導も行ってますので、是非広いフリースペースで思いっきり動いちゃってください!

フリースペース。ここもこだわりました!

開くトラックバック(0)

全205ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事