ここから本文です
One’s strength代表の主にスプリントなブログ
パーソナルトレーナーやってます。(CSCS)40歳代で100m10秒台で走れる日本唯一のパーソナルトレーナー目指します。

書庫全体表示

記事検索
検索

ウェイト

さて次のレースがメイン。東日本実業団へ早くも切り替え。

ストレングスをこなして維持をしていかないと、冬のトレーニングが繋がらないので試合翌日からウェイト。でも上半身のみ。

ベンチプレス
チンニング
ナロウプルダウン
ショルダープレス
サイドレイズ
トライセプスプッシュアップ
フレンチプレス
26kgクランチ
ハンギングレイズ
プランク➡サイドロール

明日は脚やって、水曜日坂とクリーンやって、木曜日からテーパリング入ります。東日本実業団はさすがに予選から10秒台出さないと準決行けません。今のタイムでは全く勝負にならない。うまく調整していきます!

群馬マスターズ春季

体調万全。どこも痛くない。テーピングなし。天気最高。風だけ向い風😫
これでタイム出なければ、まったく言い訳できないグッドコンディション!テーパリングして、これが本当のシーズンインだと決めて望んだ大会。まずは結果から。
イメージ 1
イメージ 2
100mはスタートから終始、独走で自分の走りが出来た。無風換算で11秒16あたりだから、最低限の目標はクリア。東日本でもうちょい上がってくる予定なので無風換算で0台。追風なら 10秒台。かすってくれればいいんだけど。

200mはアウトレーンで前に誰も居ないので、前半突っ込めてなかった。なんたるメンタルの弱さ。長めの距離を練習してないと、こういう弱さが出ますね。まぁでも、とりあえず22秒台だしたから、最低限目標クリア。動画見るとわかりますが、後半の動きも落ちてないし200mはまだまだ上がりそうです。


とりあえず、満足してないけどようやくキレが戻ってきた感じなので、こっから楽しみです!

開くトラックバック(0)

前日

木金もレスト!温泉と水風呂で回復を促しました。

土曜日は土でドリルやマーク走で刺激を入れて終了。どこも傷みも違和感もないままレースに望めそうです。今回が本当の意味でのシーズンイン。疲労無し、傷み無し、調子上向き。これで狙ったタイム出なければ『遅く』なったんだと受け入れます。

マスターズなんでゆるーくやってきます。

調子戻ってきた

テーパリングがウマイこといってる模様。やはり今日はキレがあってタイムも良かった。

SD数本
スタンディング50
5.81(リアクションタイム無し)

120m
13.10(リアクションタイム無し)

2本とも微風の追風。タイムも良いけど、それより身体が動くし、反発感じる。今日はブレイクで走ってみた。やはりブレイクに勝る自分に合うスパイクはないのかも😵すでに廃盤ですけど。

とりあえずこの調子なら10秒台かするかもしれない!まぁ向い風なんだけど。

レスト。

月火とレストにしました。いつもならクイックリフトやるタイミングだけど、日曜日はマジで狙いにいきたいので、明日のスピード練習の質を上げる為にレスト。

ただ、日曜日はバリバリのむかい風で、下手したら向い風3mとかもあり得るので無風換算で11秒0台。これが目標。現状10秒台はまだ出る身体じゃないので、0台出ればよし。

だいぶ疲労も取れてきたかな

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事