ここから本文です
One’s strength代表の主にスプリントなブログ
パーソナルトレーナーやってます。(CSCS)40歳代で100m10秒台で走れる日本唯一のパーソナルトレーナー目指します。

書庫全体表示

記事検索
検索
日曜日のマスターズに向けてテーパリングに入りました。とりあえず大胆に金土2日間完全レスト。日曜日は疲労感も少なくまずまず調子が上がって来た感じ。

マーク走×3
SD3本
200TT
22.75
ハードルジャンプ
立ち三段

今日はパートナーが居たので質が高く、集中して走れた。㊗久しぶりの22秒台!一人じゃ出せない。

練習用のヘタリまくりのインクス履いてSDはなかなか酷かった。押しても返って来ない。
やはりスパイクって大事ですね…。

日曜日は100mブレイク、200mはジェットで行こうと思います。


今週も雨スタートの途中から晴れ。キレか足りないから、そこを少しでも改善。

といいながら、月曜日のウェイトやり過ぎて特に胸腰筋膜から筋膜張筋あたりが固くなり、全然動かなかった😨しかも練習用のブレイクが逝ってしまったので遊びで履いてるナイキ。重い!

イメージ 1


マーク走
シューズ、スパイク

SD数本
30〜60mくらい

加速60m×3

とにかく40m〜60mのトップスピードをいかに出していく(元に戻す)のかを意識的に。

〆は250+100。身体の動きは明かに悪いので29秒前半くらいだと思って走ってみたら、29.80😰終わってます...

3分くらい休んで100m。12.07😱終わってます。

とはいえ、疲労がかなり来てたので仕方ないのかも。6日に向けてそろそろテーパリングしていかないとやばいかも。コンディション合わせて6日のマスターズダメだった場合、全く言い訳できんな。

ウェイト

何故、今シーズンタイムが悪いのかクリアになった感があるので、早く練習して修正していきたい。今は水曜日までにしっかり疲労抜くのが得策。

ハングスナッチ
50kg〜65kg

パワークリーン
70kg×5×3

スプリットスクワット
60kg×8×3

ダンベルプレス&ロウ
スーパーセット
25kg

30kgストレートバークランチ
(前鋸筋も使って)

ラットプル

20kg pogoジャンプ×スクワットジャンプ

早く走りたい!

昨日の動画

5レーン。中盤のピッチが上がらず。比例してトップスピードにも乗れてない感じ。これでは11秒2台で終わるのは当たり前だわ。と確認できたから良かった。修正点は中盤のピッチ。ここへの切り替えだ。

リレーカーニバル

今日は天気最高!気温も高い!風は向風!←いつも通り。

アップの段階で疲労が抜け切れてない感はあったけど、この試合まではノー調整でと決めていたのでタイムは気にしない。結果。くそ風がー。

イメージ 1


遅!全力で走ったレースではワースト。いよいよ、加齢に伴うスピード減が始まったのか?と思いつつ、意外に焦りがない。その理由として、

1.ノー調整。水曜日もかなり負荷をかけたし、調整せずにレースに出たのは初めて。

2.去年11秒1台、先週末11秒1台で走ってる高校生に先着してる。これはデカイ。

3.今日の内容としても、スタートはまずまず。問題は30〜60mのトップスピードがキレが無い。致命的。これについては、まだまだ練習でキレを出していけるはず。

あとはなんとなく今シーズンはスロースタートな気がする。なんの根拠もないけど。

次は6日の群馬マスターズ。これは調整して、タイムも狙っていく。最低でも11秒1台出さないと。これでダメならもう言い訳できないし、自信無くすでしょう。

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事