ここから本文です
One’s strength代表の主にスプリントなブログ
パーソナルトレーナーやってます。(CSCS)40歳代で100m10秒台で走れる日本唯一のパーソナルトレーナー目指します。

書庫お知らせ

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

女子割引き始めます!

最近、one's strengthを略してワンストと呼んでいます。呼びやすいので徐々に浸透してくれると嬉しいです。

さて、表題の通りワンストでは新たに割引サービスを始めます。その名も、

イメージ 1


全てのフリー会費から1000円オフとなります。パーソナルトレーニングから卒業した方は、フルタイムの月会費がなんと6800円になります。

ワンストは女性に優しい施設作りに力を入れます。何故女性のみなのか?理由としては

【ワンストはフリーウェイト中心ジム】
マシンだとピンの差し込みだけで負荷調整できますので女性でも楽ですが、フリーウェイトだとシャフト移動、プレート付け替えなど男性に比べて大変です。なるべくトレーナーがサポートしますが、こういう面でも女性がトレーニングする上でやりにくい理由の一つになります。ただし、フリーウェイトはフォーム習得すれば、マシンに比べて筋繊維の動員増加、日常生活の姿勢に直結など効果は計り知れません。世界のどんなジムでもフリーウェイトのフォームは変わらないので、一度覚えたフォームは一生物の財産です。是非女性もバンバンフリーウェイトにチャレンジして欲しいのです。

【筋トレをする女性を増やしたい】
時代がようやく追いついてきた感じですが、世は女性も筋トレをしっかりやっている時代。こんな地方にも流れは来ています。しっかりと安全に個別のプログラムでトレーニングを指導できるのは今のところワンストだけです。トレーニング始めたい!とせっかくスイッチ入ったのに、トレーナーに指導受けないまま身体を変える事はかなり難しいのです。トレーニング始めはしっかりとしたトレーナーがいるジムで始めて欲しい。その後、気軽な24hジムに行くという選択はありだと思います。

ワンストでパーソナルトレーニングを受ければ、女性もバンバンフリーウェイトを扱えます。

イメージ 2


軽量ダンベル、軽量プレート、15kgシャフト、ケーブルマシン、TRXなど女性向けのトレーニング器具は揃えていますので、是非トレーニング始めたい女性はワンストにお越しください!

開くトラックバック(0)

GW営業のお知らせ

令和最初のGWはなんと10連休!皆様どこかにおでかけでしょうか?

例年、GWは通常の平日に比べてパーソナルトレーニングの利用が少なくなります。(新店舗ではどうなるか未知数ですが)

新店舗になり始めてのGWというのもあり、個人的にまだ小さな赤ちゃんがいるのでどこかに出かける予定もないので、日中は営業しようと思います。

予定はこんな感じです。
イメージ 1

基本は8:30〜18:00まで営業しますが、利用については事前に来館のご連絡をお願いします。予約が無い場合は一旦閉めて外出したり、閉店する場合がございます。ご注意ください。

そして、GWはイベントもりだくさん!
イメージ 2

無料のトレーニングセミナーを開催します。こちらは会員様全て無料!会員外の方は1000円(税込)です。フリーでトレーニングしているけど行き詰っている方や、もう一度フォームを確認したい方など是非お待ちしております。

そしてもう一つ!

かけっこ教室

【スタートを極めろ!小学生スプリント教室】と題して、運動会向けの走り方教室を開催します。

この教室は少人数制で、なるべく個々のお子様の立ち姿勢、動作中の姿勢、柔軟性、身体の使い方をチェックし、有効なエクササイズや練習方法をお伝えしていきます。最後にチェックリストをお渡しいたします。

詳細はイベントページからお願いします。

忘れてはいけない5月2日(木)地獄の1丁目トレーニング会とBBQも開催します!
是非とも皆様の参加をお待ちしております!

地獄の1丁目トレーニング会

キャンプマスター上野直也が焼く!男のBBQ

令和元年もOne's strengthとウエノ接骨院は前しか見ないで突っ走ります!

開くトラックバック(0)

4月からの新サービス

春本番・花粉症・出会いの4月。新しくOne's strengthに来ていただける方との出会いを楽しみに元気に営業しております。

さて、表題の通りお客様のご利用状況やご要望にお応えして新サービスを開始します。

新サービス①フリー都度利用チケット販売(新規入会の場合、入会金は別途)
月額会費を払うほどではないけど、週1くらいで自分でトレーニングしてみたい。という方向けのチケットです。もちろん時間制限、曜日制限は特にありません。
1枚8000円(税込)※3か月有効です
イメージ 1

新サービス②会員様のご紹介カード
当ジムでは広告を打たずに、ほとんどは会員様からの紹介でご入会していただいております。友達を連れてきたいという会員様の為に、特典をつけたカードをお配りしています。※パーソナルトレーニングには適用されません。
イメージ 2


現状、パーソナルトレーニングは空きが少なく予約が取りにくいので、トレーニングに慣れてきた方は都度利用でやってみてはいかがでしょうか?

当ジムの売りはプロのトレーナーが運営する広いスペースで混雑を気にせずにトレーニングできることです。是非4月からご利用お待ちしています。

開くトラックバック(0)

会費改定のお知らせ

オープンしてから2か月。新規入会の方のカウンセリングが落ち着いてきましたので、あとはフリー会員の利用を促進して活気あるジム作りに!と考えています。

オープン前は、「大手のような」大衆的なジムにしたくなく、個人経営でしかできないサービスを主体に考えて、あれやこれやシステム作りをしてきました。今でもそれは変えていません。イメージでいうとお手軽・早い・安いファミレスではなく、個人の美味しい定食屋のイメージです。私、基本ファミレス行きません。お金出して食べるなら作り手がこだわった料理を食べたいですから...

話が脱線したので戻します。

現状、パーソナルトレーニングはパンパン!フリー会員は空き空き!な状態です。在籍自体は定員40のところ30名程度は居るので単純に利用頻度が少ない。

当初の予定ではパーソナルトレーニングを受けていただいている方が何名かフリー利用会員に移行するのかな?と思っていたのですが、ほとんどが続行。←(ありがたい)

そこから新規で受付もしているので2名のトレーナーの予約枠はほとんど空きがない状態で2か月経過しています。求人もしているのですが、なかなか特殊な仕事です。この田舎では難しいと思います。

そろそろパーソナルは新規受付終了せざるおえない状態です。

混雑を心配して会費を若干上げてゆったり使ってもらおうと考えていましたが、いらぬ心配でしたね...それなら少し価格を下げてもう少し受付しようと思い、会費システムを変更しました。このフレキシブルな対応こそ個人経営の強み。

現状分析すると、だいたい来館される方は決まった時間帯で、まったく使わない時間帯もあるのでデイ会員の対となる午後会員を作りました。

あとはフリー自体のベースを下げて、もう少し手軽に。
イメージ 1
これでバランスよくなりましたので、色々な選択肢がありどれかマッチすると思います。もっとわかりやすくすると、

①パーソナルトレーニング
②フリー会員
③月1回指導付フリー
④フリーとパーソナルの併用
⑤お友達とシェアトレ

のどれかをお選びいただき、

②フリー利用の中では、
営業時間中はいつでも利用する可能性がある(フリー)
日中しか利用しない(デイ会員)
午後から夜しか利用しない(午後会員)

の3パターンがあるという事です。

このシステムはパーソナルを卒業してフリーでやってみようか?という方がお手軽に移行しやすくなっております。

パーソナルを延べ8時間以上受けていただいた方は、永年1000円オフになるので、フリー会員が7800円となります。この値段なら少し挫折しそうになったらパーソナル回数券を併用しやすいですし良心的かと思います。

また運営しながら良いと思ったらすぐアップデートしていきます。今後ともよろしくお願いいたします!

ホームページも修正しております。





開くトラックバック(0)

今年の抱負。個人的にはまず陸上での完全復活に尽きます。

36歳シーズン
100m10秒92(-0.1)
200m22秒08(+1.3?)

37歳シーズン
春先肉離れ
100m11秒21(+1.0)←かなり雨
200m22秒72(忘れた)

38歳シーズン
100m11秒15(忘れた)
200m走った記憶無し

イケイケの36歳シーズンから一気にトーンダウンしてしまいましたが、今年で39歳。何かと不利な年ですが、地元開催の全日本マスターズで100m、200m優勝が大きな目標になります。全日本の優勝タイムは例年10秒台〜11秒0台、22秒前半なので9月までにこのタイムは出しておきたい。

そしてトレーナーとして。色々勉強したいのですがお店を持つとなかなか出られない。おそらくオンラインセミナー系で学ぶことが多くなりそうです。NSCAの単位であるCEUをとにかく取得するだけでいっぱいいっぱいなのではないかと...

とりあえず今年は陸上の完全復活!頑張ります!

10秒台のあの感触...もう一度...いやあと10回くらい味わいたい...

イメージ 1


開くトラックバック(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事