支那人、朝鮮韓国人を心の底から差別するキチガイブログ

外国人参政権、常設型住民投票条例、外国人住民基本法、人権擁護法案、人権救済法案、自治基本条例、移民難民受け入れ政策、絶対反対

全体表示

[ リスト ]

文書に「下品な言葉」挿入 セクハラで尼崎市職員処分へ
2006年07月21日

 兵庫県尼崎市教育委員会の40代の男性職員が、同僚の女性職員が作成中の会議資料を改ざんして下品な言葉を挿入するなどの嫌がらせを繰り返していたことがわかった。女性職員が気づかず、上司の決裁も通って会議で書類が配られてしまったことから発覚した。尼崎市はセクハラ行為に当たるとして、男性職員を21日にも処分する方針。

 関係者によると、男性職員は5月、イベント企画の会議用資料をつくっていた女性職員が席を立ったすきに、パソコンを操作して「うんこちんちん」などの言葉を挿入した。女性は気づかずに印刷。資料は、上司の決裁も通り、外部の人間も含めて約10人が出席した会議で配られた。

 終了後、出席者の指摘で改ざんが発覚。会議に出ていた男性職員がその場で自分がやったことを認めた。男性職員は「改ざんしたことを忘れていた」と釈明したという。

 市が2人から事情を聴いたところ、男性職員が以前からわいせつな言葉を書いた付箋(ふせん)紙を女性職員のパソコンに張ったり、「おばちゃん」と呼んだりしていたことも判明した。男性職員は「冗談のつもりだった」と話しているという。

 尼崎市では、女装した部長が電車内で公然わいせつ容疑で逮捕されるなど職員の不祥事が続き、白井文市長が今月初め、幹部職員に「市職員としての自覚を持つよう、部下を指導してほしい」と訓示していた。

う ん こ ち ん ち ん

この記事に

閉じる コメント(1)

う ん こ ち ん ち ん

2018/6/21(木) 午前 0:09 [ kar***** ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事