ここから本文です
カナダからこんにちは
キンイロジリス

書庫全体表示

 
書きたいことが沢山あって、なかなかジャスパーに到着しない旅行記でスミマセン
 
φ(´c_`。ヾ)。゚。*.°
 
 
 
 
 
 
 
 
 
車のCMとかに出てきそうだ
イメージ 3
 
PCで画質を落としたら、空がまだらになった
 
 
 
 
 
谷の中を走りぬけ、たくさんのビューポイントに立ち寄っていると、次に見えてくるの
 
カナディアンロッキー観光のハイライトとして知られる、コロンビア大氷原
 
 
 
 
 
 
 
 
氷河とは?
 
つもり積もった雪が圧縮されてできた氷塊のこと。
 
氷河期に大量の雪が降り続き、30メートルもの高さに積もり続けると
 
下層部の雪は圧縮されて氷となる。
 
これが繰り返されることによって出来たのが大氷原
 
 
 
 
 
 
へぇ〜、自分で調べて初めて知った
 
.+゚.+゚(o(。・д・。)o).+゚.+゚
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
        Clumbia Icefield (大氷原の一部)
イメージ 2
 
1898年にイギリスの登山家によって発見されました
 
 
 
 
 
 コロンビア氷原とはカナディアンロッキーにある広大な氷原です。
 
ここではスノーコーチという特殊車両に乗って氷河の上まで移動し、氷の上を散策で
 
るツアーがあります。 (私たちは参加せず、麓で見ています)
 
 
 
 
 
 
マンモスとかいたりして〜
 
。・:*+((((*o・ω・)o)))゜。・:*+
 
 
 
 
 
 
 
氷の厚さは最大約350メートル。
 
これほどの氷河は世界にもう1つシベリアにあるのみで、自分の足で立つことができ
 
るのはコロンビア大氷原が世界唯一のものです。
 
 
 
 
 
 
 
しかし、クレバスとよばれる深い割れ目があり、ここに落ちたら最後。
 
割れた氷の到着点まで真っ逆さまに落ちるだけ・・・なので決められたところしか
 
歩いたりすることができないそうです。
 
 
 
 
 
 
 
私が写真を撮っているところでは、この時期夏の服装でOKですが、このツアーに参
 
加する人はダウンジャケットなど冬の服装が大前提です。
 
しかし地球温暖化のため、年平均1.6メートルの速度で後退しつつあるんだとか。
 
あと何百年もしたら、完全に無くなってしまうんでしょうか・・・。
 
 
 
 
 
 
 
ここに到着するまでにはたくさんの滝があり、どれも素晴らしい眺めです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
TANGLE CREEK
イメージ 6
 
国道脇に普通に流れてました 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この滝の名前は
イメージ 1
 
答え:BRIDAL BEIL FALLS  (ブライダルベール滝)
 
 
 
 
 
なんてロマンチックなんでしょう
 
前回の高山植物の和名『岩髭』とは大違いだな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次回、何かの野生動物が登場
 
ヒントは?
 
 
 
 
こちら
イメージ 4
 
 ジャスパーのお土産屋さんにて
 
 
 
 
 
昔、我が家にこれの木彫りタイプがあったっけ。
 
そして親戚の家にもあったし、祖母の家にもあったし、なぜか友達の家にもあった。
(ちなみに岐阜県)
 
だから子供心に、これは一家にひとつ必ずあるものだと思ってました(笑)
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 

  • 顔アイコン

    CMに出てきそうな画像、すごく綺麗ですよ〜!!
    山の形がゴージャスでやっぱりスケールが違いますね〜オォォ♪((*゚゚∀゚゚*))
    コロンビア氷原も一部なのに、大迫力です❤彡 今年3回もしもやけになってしまった私には、カナダに行けてもこのツアーに参加は出来ませんね(笑)

    ブライダルベール滝、綺麗だな〜って思ったのですが名前も素敵☆彡岩髭は…(T▽T)
    ○(・x・)○のお土産、実家にも鮭を加えた子がいました。北海道土産だったかな? やはり、一家にひとつですかね^^ ナイスです★

    pon

    2012/8/13(月) 午前 8:09

    返信する
  • 顔アイコン

    コロンビア氷原素晴らしいです。ともかくそちらは景色が壮大ですね。一度行ってみたいです。

    piljugina

    2012/8/13(月) 午前 8:41

    返信する
  • (*´∇`)ノ こんばんは〜
    またまた素晴らしい景色に(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
    いつ見ても感動だわ〜
    それとジャスパーのお土産やさんの置物いいな〜
    浄化してくれる石\(^o^)/
    いつも感動的な風景に(*・∀・*)ノ ナイス!

    ぽぽろん

    2012/8/13(月) 午後 9:25

    返信する
  • すっごい綺麗だ!!

    本当一度は、この目でその景色をみてみたいよ〜

    そうだ!
    カナダへいこう!!
    ↑JR東海のパクり
    (笑)


    ちなみに…


    うちにもぉ…


    木彫りのクマキチが
    ありんすよ☆☆
    (*´∀`)ダハハ


    先日母と
    『これ質屋に売ったら、いくらで売れるやろ?』と話してた…

    売れはしんだわなぁ…
    ( ̄▽ ̄;)ダハハ

    [ ゆずもも ]

    2012/8/13(月) 午後 11:07

    返信する
  • アバター

    こんばんは♪

    氷の厚さが350メートルは、すごいですね!
    地球って、すごいな〜(*^_^*)

    魚をくわえた熊さんの置物は、実家にもあります^^
    日本にあるのは、北海道の木彫りの物では
    ないでしょうか??

    ナイス

    きらら

    2012/8/14(火) 午前 0:12

    返信する
  • 顔アイコン

    PONさん

    こちらで見る山は岩山でちょっと変わった形のものが多いので、それだけでゴージャス感がありますね。
    岩肌は地層がくっきり見えるんですけど、何万年も昔はここが海だったらしく、アンモナイトなどの化石もよく見つかるんですよΣ(・oノ)ノ
    不思議ですよね。

    木彫りの熊って、やっぱり北海道名物なんですよね!
    北海道には知り合いもいないのに、どうして家にあったのかな?

    ナイス、ありがとうございます☆

    Hana

    2012/8/14(火) 午前 3:21

    返信する
  • 顔アイコン

    ノンちゃんさん

    ジャスパーへ出発した日はどこを見ても雲ひとつ無い快晴だったので、氷河の白と空の青がとっても綺麗でした。

    現地ツアーじゃないと氷河の上まで行くことが出来ないので、来年ジャスパーに行く機会があったら是非ツアーに参加してみたいです。

    Hana

    2012/8/14(火) 午前 3:28

    返信する
  • 顔アイコン

    ぽぽろんさん

    この置物を見たとき、ぽぽろんさんを思い出しましたよo(^▽^)o

    どこで取れた鉱石なのか分からないけど、他のお土産屋さんにもアメジストやタイガーアイ、色んな種類の天然石が置いてありました。
    中にはガチャガチャで買える石もあって、外から見ると綺麗で色んな種類の石が
    あってちょっと驚き!!

    でもお土産屋さんの天然石もガチャガチャも、カナダで取れた石だとは書いてなかったので、加工だけカナダで行ったのかな?
    それとも別の国かな??

    ナイス、ありがとうございます☆

    Hana

    2012/8/14(火) 午前 3:41

    返信する
  • 顔アイコン

    ゆずもも

    今までこうゆう景色はテレビでしか見られなかったけど、何の縁か今はここで暮らしてるから、実際の景色を自分の目で見ることが出来るよね。
    カナダの冬、家の中は年中半袖&短パンで過ごせるけど、外は極寒( ̄▼ ̄|||)
    気軽に遊びにおいでよ…って言える距離じゃないけど、この景色を共有したいよ。

    木彫りの熊、ゆずももの家にも?!(笑)
    どこの家にもあるもんだね…誰かが全国回って置いてった?(笑)

    Hana

    2012/8/14(火) 午前 5:00

    返信する
  • 顔アイコン

    きららさん

    氷の厚さが350メートルって、凄いですよね!Σヾ(゚Д゚)ノ
    東京タワーが333メートルだから、氷河の中にすっぽり入っちゃうんですもん。
    ということは、やっぱりマンモスとか当時の?人間とかも冷凍保存されてるんじゃないかって思います(笑)
    それはそれでロマンがあるような…。

    きららさんのご実家にも鮭をくわえた熊が!!
    北海道発信で、全国の家庭に配られたんじゃないかと思うくらい、あの木彫りの熊は浸透してますね。
    祖母の家で見たやつは、燻されたんじゃないかと思うくらい、黒光りしてた記憶が( ̄m ̄*)ブッ

    ナイス、ありがとうございます☆

    Hana

    2012/8/14(火) 午前 5:09

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事