染谷商店(バイオディーゼル部門)業務日誌

不定期更新ですが、ご容赦ください。HPはhttp://bdf.sakura.ne.jp/bdf.html です。
ミンダナオ島の戒厳令にてJICAからストップがかかっていた運転指導の続きを行ってきました。ダバオ市内のみの行動エリアの制限付き渡航でした。
戒厳令は年末まで延期されたようですが、ダバオ市内はいつも通り平和です。

イメージ 7

工程を見直した結果、BDFの冷却用にタンクを追加しました。現地ホームセンターにあるもので加工です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6



遅れていた電気の引き込みも完了し、やっとプラントらしくなってきました
あとは現地の皆さんの工夫で、精度を上げていくしかないですね。





この記事に

3種の神器

イメージ 3

油脂業界での油の精製には主に3つの機械が使われています。

フィルタープレス
沪布を数十枚鋼製の枠で押さえ、その中を原料油を通過させます。
大容量の濾過ができます。

遠心分離機
言わずとしれた機械です。油業界ではこれの横型のものをデカンター
と読んだりします。縦型のほうが高回転が可能なので、高度精製が
可能です。

ろ過器
当社ではフィルターハウジングに紙やポリエチレン製のカートリッジフィルター
を入れたもの使用しています。
ろ過速度によって多連装のものを使用します。


この3種の神器をまとめて沖縄向けで出荷いたしました。
イメージ 1
フィルタープレスです。

イメージ 2
木箱が遠心分離機で木枠が濾過機です。
遠心分離機はドイツ製1万回転仕様、ろ過器は1サクション5連フィルターです。

発電用のSVOの精製に利用していただきます。




この記事に

油脂酸価測定講習

ネタがなかったのでブログご無沙汰してました。

この度、お客様のところで酸価測定の出張講習をさせて頂きました。

イメージ 1

ガラス機器と秤と試薬で10万円程かかります。

イメージ 2

イメージ 3


講習受ける方も真剣です。

イメージ 4


色が変わるまで試薬を垂らします。

日当と交通費は申し受けますが、自動測定装置100万円程よりはだいぶ安上がりですね。

この記事に

環境展に出展してます

東京ビッグサイト 東4ホールです。

イメージ 1


今年はヤンマーさんと共同出展しています。

26日、金曜日までです。

この記事に

GW返上の2週間ぶっ通しで行ってきました。

イメージ 1
イメージ 5
基礎はできていました。

イメージ 4
まずはコンテナの扉を切り落とします。

イメージ 2
クレーン車を使って基礎上に据えます。
日本じゃあまり考えられませんが、油圧ホースが一日に2度同じ場所がパンクする
というアクシデントに見舞われました。

イメージ 3
コンテナを置いて内部に分解して積んでいたクーリングタワーを組み立てます。

イメージ 6
そして翌日にボイラーと発電機を積んだ別なコンテナが到着し、更に設置作業を
進めます。

イメージ 7
ボイラーを設置し、蒸気配管を連結します。

イメージ 8

イメージ 9
なんとか形になりました。
パイプマシンは日本から持ち込みました。

イメージ 10
4日間かけて作動確認を行い、一回目の試運転調整を終え、一旦帰国しました。

イメージ 11
油の回収車です。荷台に椅子を積んでいます。

イメージ 12
イメージ 13

廃食用油の回収は市が直接行っているそうです。








この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事