加納3姉妹の美容NOW

綺麗になりたいひと見て下さい。

美容ニュース

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

(株)マザーヘルス(本社東京都中央区、古賀早苗社長)はこのほど、プチ断食をサポートする代替食品「ララビューティ ファスティングダイエット2by2プレミア」をリニューアル、「ララビューティ ファスティングダイエット2by2 スリムアップ」を発売した。「ララビューティ ファスティングダイエット2by2プレミア」は、3年間にテレショップで10万個以上の販売実績がある。リニューアル品は、テレショップのほか、エステサロン、ヨガサロン、スポーツクラブに拡販したい考え。

 同製品は、2日間、食事代わりに摂取することで集中的にダイエットを行うゼリー状の食品。1日分で1日の“ビタミン”摂取目安量を摂取できるのは勿論のこと、独自の技術で抽出した食物繊維“プロポールフェニックス”が、水分を吸収し20分で約29倍に膨張するので満腹感を得られる。リニューアル品では1日6000mgに増量した。また、“プロポールフェニックス”には、神戸大学付属病院が、1ヵ月間、56名に通常食プラス“プロポールフェニックス”を摂取させた臨床試験を行ったところ、84%の人に体重減が見られたというデータもある。

 さらに、摂取した脂肪を燃焼しやすくし、燃えやすい身体作りを補助する効果があり、また血中のブドウ糖の排出をスムーズに行なわせてエネルギー変換効率を上げ、リバウンドし難い身体に体質改善しながら、効率的にダイエットができる“α−リポ酸” を1日100mg以上に増量、ダイエット中の肌トラブルに配慮し、肌に弾力をもたらし吸収しやすい“低分子コラーゲン”を1日1000mg以上に増量した。その他、脂肪燃焼を促す“L−カルニチン”などを配合している。

 10名に同製品のモニターテストを実施したところ、2日間で体重が平均2kg、ウエストが平均2.1cm減少したという結果が出ている。なお、同製品は、メディアージュ青山通りクリニック・ダイエット外来のホームケアとして認定された商品だ。

同製品と一緒に水分を多めに摂取することがダイエット成功の秘訣。同製品によるプチ断食は、2週間に1度程度行うのがお奨めだという。味は爽やかなグレープフルーツ味。税込み価格は6食分入り・8295円。

【健康美容EXPOより】

<PR>

開く トラックバック(2)

おしぼりのモダントレンド創造事業を図る(株)藤波タオルサービス(http://www.fujinami.co.jp)は、自社の展開するビューティー事業において美容室やエステティックサロン、ネイルサロンをターゲットとした業務用のタオル販売を本格的にスタート致します。

当社は、創業以来おしぼりのレンタルや業務用関連資材等の販売を主に飲食店向けに提供してきましたが、昨年開発したタオル蒸し器用アロマ芳香剤「LARME」(ラルム)と併せて、美容タオルレンタルを開始し美容業界へ参入いたしました。

この度、主にインターネット通販を主とした美容業界向けの業務用タオル販売を手がける事で、レンタルではお届けできなったエリアにもタオルの御提案が可能となり、広く美容業界へ注力してまいります。

タオル販売のサイト:http://www.fujinami.co.jp/towel.html

取扱いアイテムとしては美容室等で使用される業務用の200匁フェイスタオルから、エステ、岩盤浴等で使用される2000匁ビックバスタオル、その他バスマット、バスローブ等になります。

今後も美容業界のお客様の御要望を伺いながら、取扱いアイテムを順次増やしてまいります。

【日本経済新聞より】

<PR>
食材

近畿大学医学部皮膚科学の川田暁教授と小西奈津子医師が、22日にパシフィコ横浜で開催された「第106回日本皮膚科学会総会」で「『女性外来 美容皮膚専門』における美白治療」と題し、“フラーレン”を含有した抗酸化化粧品成分“ラジカルスポンジ”を利用した臨床試験に関する発表を行った。

 試験内容は、23〜25歳の男性7名に(1)クリームの基材、(2)クリーム基材 + “ラジカルスポンジ” 1%、(3)クリームの基材 + “ビタミンC誘導体” 1% + “ビタミンE” 2% + “ビオチン” 0.2%を塗った後にUVBの照射を1回行い、4週間の経緯を調べた。なお、コントロール(何も塗布しない)も設定した。(3)はポジティブコントロール(効果があると分かっている対照)である。被験者はUVBの照射後も朝晩2回、クリームの塗布を行った。

 試験の評価は、Lバリュー(肌の明度)とメラニンインデックス(メラニン量の増減)によって行った。その結果、2週間後に(1)のクリーム基材のみは、Lバリューが93%程度まで低下し、メラニンインデックスが112%まで増加したのに対し、(2)のクリーム基材+“ラジカルスポンジ” 1%はポジティブコントロールである(3)とほぼ同等であるLバリュー97.5%、メラニンインデックスは110%を下回る数値を示した。特に2週間後の(2)のクリーム基材 + “ラジカルスポンジ” 1%のLバリューは、(1)のクリーム基材と比べ、p<0.05の有意差を付けた。

 川田教授と小西医師は、「“ラジカルスポンジ”が新しい美白成分として期待できる」と締めくくった。

 “ラジカルスポンジ”は、ビタミンCバイオリサーチ(株)(本社東京都中央区、山名修一社長)が販売する“フラーレン”を含有する化粧品成分。刺激がなく安全で、抗酸化作用によるアンチエイジング作用・美白作用が知られ、クリニックにも数多く導入されている。

【美容健康EXPOより】

「綿のように柔らかく、絹のようにきめ細かい」。青みがかった乳白色のお湯を、女将(おかみ)の小日向(お・び・なた)真紀子さん(51)はそう表現する。ほんのり硫黄の香りがする、ミルクのようになめらかな湯に10分ほどつかると、何時間も体が温かい。


 白骨温泉の老舗(しにせ)旅館、泡の湯。炭酸成分のせいで、指でなぞると字が書けるくらい体に泡がつくところから、常連客によって名付けられた。前身の湯宿は明治時代に約1キロ離れた温泉街で創業したが、昭和に入って現在の場所に移転した。


 70畳ほどの広さを持つ名物の大野天風呂は、人間が作り出したものではない。2代目の奥原忠太郎さんが源泉を掘った際、噴き出たお湯が近くのくぼ地に大量に流れ込んだ。その時できた「池」が、そのまま巨大な浴槽になった。野天風呂のすぐ上が道路になっており、通りがかりの人が上から風呂を眺めることができる。


 白骨温泉は、古くは平家の落人や武田信玄が率いた軍勢も入ったとの言い伝えがある。元々は、湯の中の石灰分の結晶で湯船が白くなることから、「白船(しら・ふね)」と呼ばれていた。大正時代、中里介山の小説「大菩薩峠」で「白骨(しら・ほね)」という字で紹介され、現在の名称が定着したという。


 「『白骨(はっ・こつ)』とも読め、昔はお年寄りにいやがられた」と小日向さんは言うが、インパクトのある名前はたちまち全国的に知れ渡った。そのミステリアスな名前が誘うのか、殺人事件ドラマの撮影現場としても使われている。


 混浴の大野天風呂は「一期一会」の場でもある。


 温泉好きの男性同士が、湯船で過去の訪問地を自慢し合う。翌朝、初対面だったはずの2人が、一緒に次の目的地に出発する。取材に訪れた日も、それぞれ一人旅で訪れた男女が、お湯につかりながら会話を交わしていた。


 小日向さんは「『女性専用』の時間は設けてない。下手に隠したりせず、おおっぴらにしているのがいいのかも」。38度のぬるめの湯が、つい長話をさせてしまうのかもしれない。


 10軒ほどの旅館が点在する山あいの秘湯。標高1400メートルの澄んだ空のもと、満天の星に包まれる夜の野天風呂がおすすめという。


【朝日新聞】

開く トラックバック(1)

28日午前1時20分ごろ、神戸市中央区下山手通の商業ビル3階にあるエステティックサロン店内で、経営者の秋山祐佳里さん(45)(同市長田区庄山町)が倒れているのを警備員が見つけ、110番した。

 秋山さんはすでに死亡しており、死因は窒息死。死後数時間とみられる。店の外側のシャッターが下ろされ、かぎもかけられていたことなどから、兵庫県警は殺人事件として、捜査本部を設置した。

 調べでは、秋山さんは店の奥の床に横向きに倒れていた。目立った外傷、服装の乱れはなく、店内に荒らされた形跡もなかった。

 同店は女性向け美容エステ店で、秋山さんが1人で切り盛りしていたといい、27日も通常通り営業していた。秋山さんは普段、午後9時ごろには店を閉めて自動警備装置を作動させていたが、未明になっても装置がセットされないため、不審に思った警備員が店を訪れたという。

【読売新聞】

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事