高知大学 農学部 アカデミック ハラスメント アカハラ セクハラ

文部科学省の行政指導も一切無視 カラ講義の調査せず隠蔽 相良祐輔 篠和夫 河合研兒

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

授業受けていない学生に単位 愛知教育大、教授を2カ月停職

http://www.sankei.com/west/news/170628/wst1706280092-n1.html

「大学によると、教授は平成28年4〜8月の授業を受けていなかった学生4人に対し、3〜4枚のリポートを提出するだけで単位を与えた。4人は当初、教授の授業を受けることを希望したが、教授は別の授業を取るよう指導。学生が「やはり先生の単位がほしい」と大学側に相談していたところ、8月になって教授から単位を与えたとの報告があり、発覚した。」

高知大:授業自体が存在しない。 大学に報告するが「成績原簿で19単位確認できた」としたが、愛知教育大も高知大学の確認法だと問題は発覚しえない。



「中田敏夫理事は「単位認定は大学教育の根幹。学生や社会の信頼を失う行為で、申し訳ない」と話している。」

-------------------------------------------------------------------------------------------
高知大:学生や社会の信頼を失うことなど問題ではない



講義が行われていた教室、シラバス(配布物)、当時の担当教員の氏名、学生の提出物を文書での提出をお願いしたが大学側は断固として「拒否」。
 
  学部規則:(単位の認定)
  「試験、平常成績によって」、「試験は、学期または学年のおわりにおいて行う。」
   
   
  その「試験」を証拠として提出してください → 「拒否」


    全く無いものは出しようがない。



高知大:「○○氏がイメージする授業形態ではないものが存在たのかも知れません」
  大学院設置基準より、「授業科目の授業及び研究指導によっておこなうもの」
  
   まったく行われていないものはイメージすら不可能。




 

http://mainichi.jp/articles/20170131/k00/00m/040/122000c

26日にアルバイト代を受け取った際、給与明細には25時間分の2万3375円が記載されていたが、15時間分の現金しか入っていなかった。手書きで「ペナルティ」「9350円」と書かれた付箋が、明細に貼られていた。
 店側は「休む代わりに働く人を探さなかったペナルティー」として、休んだ10時間分の9350円を差し引いたと保護者に説明したという。
 広報センターの担当者は毎日新聞の取材に「加盟店の法令に対する認識不足で申し訳ない」と話した。「労働者に対して減給の制裁を定める場合、減給は1回の額が平均賃金の1日分の半額を超え、総額が賃金総額の10分の1を超えてはならない」と定めた労基法91条(制裁規定の制限)に違反すると判断したという。
地域協働学部
イメージ 1

 相互間の「合意があれば仕組みは問題ない」という当たり前(社会常識)がわからないのか?
Copyright 毎日新聞

“敬地愛人”―― 地域を敬い、人を愛する。
社会のニーズに応えるために、大学の持つ人材、施設・設備・教育・研究の成果を広く開放し、公開講座などの生涯学修を総合的に推進します。

https://www.kochi-u.ac.jp/research/saisei/

人を愛する?

地域協働学部

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事