こんな人いたんだ!(松浦武四郎)

   このところ歴史の勉強のために、NHKの「歴史秘話ヒストリア」のビデオを何本か見ていますが、その中で、これは、と思ったのが、江戸時代末期の松浦武四郎という人です。この人、北海道の調査の記録を詳細に残していて、アイヌ文化の伝承にも大きく貢献していると言われます。  ただし、はじめから北海道探査をしたわけでなく、子どもの時からの旅へのあこがれがあり、16歳の時から日本全国を回り、その距離は1万キロにのぼるということです。  そして、旅費もないのに、そんな全国行脚ができたのは、生まれが伊勢だったので、全国からの伊勢参りの人と会うたびに、「伊勢参りの際には伊勢の人にお世話になったから」と一宿一飯のもてなしを受けたからだそうです。そして、これから伊勢参りに行く、という人がいれば、そういう人に両親への手紙を預け、届けてもらう、というちゃすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

屋根より高いトウガラシ

2017/7/23(日) 午後 4:58

 近所の家に生えているトウガラシが屋根よりも高くなっていました。  フィリピンのトウガラシは、ラブヨというタカノツメのような小さくて細長いトウガラシがよく使われていますが、このトウガラシは、少し小太りの形をしていて、辛さは、ラブヨ以上です。  道を通る人が誰でも自由に採ってもいいのだけれど、誰も採ってる気配がありません。どうもこの品種は人気がない ...すべて表示すべて表示

映画「ひろしま」を見て

2017/7/22(土) 午後 6:58

今日は土曜日、低気圧のせいか、熱帯収斂線のせいか、朝から雨の降る中、洗濯をしながら、いくつかサイトを見ていたら、広島の原爆について描いた映画があったので、見てみました。2時間のもので、日教組の製作となっていました。  この映画で迫力のあるのは、なんといっても広島市民たちが手弁当でエキストラとして参加し、作り上げていいる点だと思います。そして内容自身 ...すべて表示すべて表示

往復4時間バス通勤X4日

2017/7/21(金) 午前 8:19

  今週はどういうわけか、月曜から金曜まで4日連続で、パンパンガからマニラまでのバスでの往復通勤が続きました。  いつもなら、月曜にマニラに行き、その夜は事務所に泊まり、火曜日にパンパンガに帰る、というパターンです。    今週の4回のバス通勤、月曜と水曜の2回は立ったままでの通勤でした。     今日は、ピナツボ火山土石流被災 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事