全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全86ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ご無沙汰しておりますm(_ _)m

アレがそれで、モリモリな毎日で色んなのがモッコリでした!

そんな感じで、少し閑散期になって来ましたので、コッソリと更新を始めれればな〜って感じですf^_^;


そんな感じで、先日、山梨県の西沢渓谷に行って逝ってしまいました(´∀`*)

こんな感じでした!



イメージ 1


新緑が綺麗ですよね〜




イメージ 2


名瀑百選の七ツ釜五段の滝です!萌え〜(死語)ですね〜(笑)




イメージ 3


石楠花(しゃくなげ)のお花も咲いていて綺麗でした♪



イメージ 4


黒金山・乾徳山(200名山)にも登りました!黒金山近くからの日本一と、尖ったお山が乾徳山です!


自然は裏切りませんからね〜〜嫌な毎日ですが、乗り切りたいと思います♪

そんな感じで、今週も頑張りましょうね〜(´∀`*)

開く コメント(3)

ローカルな地元ネタとなりますが、先日横浜に行った時に私の可愛い腹黒い虫が「ラーメン食べたい!!」って騒ぐもので、20代の頃によく行った「家系ラーメン」の元祖・本家と言われてるお店に出没してみました!


ラーメンが好きなもんで、ここの所モリモリとモッコリ飽きずに良く食べております(´∀`*)


多分、「ラーメンマン」って呼ばれても違和感は全くございません!(笑)


ちなみにラーメンマンは髪型から満州民族です。

決して漢民族ではないのでお忘れなく!

もっと言うと、満州は中国に属しているかというとそうではございません。

昔からの中国の領地みたいな感じですけど、実は終戦後の話です。

万里の長城の外ですんで、得意の中華思想からすると我々日本人と一緒の「異民族」って奴ですね!


ど〜でも良い話はさておき、まだお店有るかな?と思い行ったら、昔変わらずの行列ができていてチョッとひいてしまいました・・・。


天気もよく暑かったもので、「蕎麦にしようかな?」と考えたんですが、初志貫徹。

浮気してもいい事はございません。

白目になりながらも並んで食べてみました♪


こんな感じのお店でございます。


店 名    吉村家



場 所    神奈川県横浜市西区南幸2-12-6 ストークミキ 1F



地 図    お腹すいたら探してみよう!
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.37.9.4N35.27.36.4&ZM=13



値 段    チャーシューメン 740円 + たまご 60円



営業時間   お腹減ったら行ってみよう!

 11:00〜24:30(月〜土)
 11:00〜23:30(日祝日)
 無休(年末年始は除く)



内  容   写真の通りであります!




イメージ 1





イメージ 2



11:30頃に行ったんですが、すでに30人程の行列ができていて、40分ほど並んで食べれました!

店内がそれなりに広いので回転は悪くないです。

モリモリ並んでいても、諦めない強いハートと油に負けない強靭な胃袋、ほんのチョットの食欲が大事でございます!

あと、やりがちなんですが、食券を買わずに並んでしまうと後で痛い目にあいます。

必ず先にお店の入り口にある自動販売機(券売機)で食券を購入してから並んで下さい。

買わずに並ぶと、「買ってから並んで。」って途中から言われますんで、今までの忍耐した時間がパー子になります。
(店員さんがいると声高々に言ってくれるんですが、居ない時もありますのでご注意を!)


食べてみて、少し味が変わったかな?って率直に思いました(/Λ\)


いや、だいぶ前に来て以来なんで美化しすぎているのか!?むしろ、並んでやっと食べれたのに普通なら美味く感じるのに何故!?って感じでございました・・。

歳を重ねると色々と機能が衰え、味覚も変わり、好みも変わり、好きなタイプやフェチナ部分も徐々に理解しがたい近寄りがたい感じになりますが、(?)
とりあえずコスプレ好きな私ではございますが、決してスチュワーデスやナースも嫌いじゃございません\(*´3`)/


ただ一つだけ言わせて下さい。


「なんでラーメン屋さんって最近イカツく怖そうな店員さんが多いんですかね!?」



あの眼光紙背(?)な感じの店員さんが多く、あの集団は只者ではございませんでした!

カウンターに置いた食券と食券の間の僅かな空間を読み解いて、お客の陰と陽を使い分けでいるんでしょうね〜♪

私もラーメン屋さんでバイト経験がありますが、人相が悪く白い長靴を履いている人ほど実は心優しく良い人が多いんです。

黒い長靴だって馬鹿には出来ません!

黒長を履いている人は、ちょっとシャイですが心に秘めた熱い魂をグツグツと炊き込んでいるんです。

なんだか一方的な個人的な見解ばかりになってしまいましたが、横浜駅近くでは中々のお店だと今でも思っております

冒険せずに、美味いのが食べたい!って時にはお勧めでございます!



そんな感じで店員さんの眼光に感じ、チョイ辛めで星は  ★★★☆☆ 3ってとこですかね。


麺の固さと味の濃さを選べるんですが、結構濃いめなんで私は体調によっては「薄め」にします。

チャーシューは軽く炙っているみたいでほのかに香ばしく、細かい仕事ぶりを感じ取れます♪

しかし、丼の油ベトベト感は少しいただけませんね。

素手でお客さんが触る部分。

洗っても中々取れないのは分かってますが、それでもちょっとヌルヌル感が強いような・・・。

また、何故かお土産にバナナとレタス等が貰えるこのお店。

日によって違うみたいですが、レタスは一人1個までOKみたいですが、バナナは記載がないんで何本でも大丈夫と思いたい!?

今度は「くじら軒」でも出没しようかと考えている今日この頃です!

ここも若い頃に良く出没しました!
青春の味ですね(´∀`*)


食欲の秋は、血液ドロドロの秋祭りになりそうな予感です(笑)

開く コメント(2)

ご無沙汰しております!

月日が流れるのは早いもんで、も〜体育の日ですね〜〜

晴れの得意日でもある体育の日。

やっぱりモッコリと晴れましたね!

昼間はまだ暑いですが、朝晩は大分冷え込み私のお財布の中身はすでに氷河期に突入中ですございます(´∀`*)

そんな感じで、先日の3連休に奥多摩の方に山登りをし、その時に寄った「百尋ノ滝」を取り上げたいと思います!

この滝に至るには、JR奥多摩駅から「東日原」行きのバスに乗り、「川乗橋バス停」で下車し、川苔山への登山道を登って行くと途中にある感じです。


ちょっと歩くの難点ですねf^_^;


こんな感じでした。




イメージ 1



渓谷沿いはやっぱり気持ちがいいですよね♪何度も逝ってしまいました♪




イメージ 2



う〜〜やっぱり綺麗です(´∀`*)




イメージ 3



滝の途中でお花がモリモリお祭りでございました♪


イメージ 4



こちらの滝が百尋ノ滝です!落差20mほどで、奥多摩では有名な滝の一つです!

滝壺まで行けるので、修行して煩悩を脱ぎ捨てるには調度いい滝でございます(笑)

ちなみに私は煩悩と性欲の塊なんで、これ位の滝の数量ではビクともしません(^皿^)

でも、山歩きはボチボチしているんですが、滝巡りは最近減ってしまっていたんで、なんだか新鮮な感じでした!

自然ってやっぱりエエもんですね〜〜\(*´3`)/






写真: 奥多摩 百尋ノ滝

開く コメント(4)

イメージ 1

毎日クソ暑い中、よ〜やく免許の取得が終わりました・・・。

今年の夏は免許取得の為に有ったと言っても過言ではございません・・

平日は仕事をしているので、ど〜しても土日に行かなくてはならず、好きな山登りやに支障をきたし、行きたかった山にも行けれずモンモンとする日々でしたが、自分への投資ですからね(´∀`*)

少しは違う事に労力を使わないと馬鹿になりますからね!


「おいおい1979!ところで何の免許をとったんだい?」


そ〜言って頂きありがとうございます
誰も聞いてくれないんで、自分で言ってしまった感は否めませんが、免許は、



「小型自動二輪(AT限定)免許(原付2種)」でございます!



「????なんざんしょ?聞きなれない言葉ばかりだけど、それは何が運転できるんだい?原付の免許かい?」



「125ccまでのバイクが運転できる感じです!」



「ちなみにATってなんざんす?」



「アダルトタイム(和訳:大人の時間)の略でございます。」



「━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━」



「*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚ ∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・」



「ε=ε=ε=ε=ヾ( ゚д゚)人( ゚д゚)ノ゙ 」



「━((((((((((っ・ω・)っo((・ω・))oc(・ω・c)))))))))))━ !!!!! 」



茶番その,呂海譴らいとして、今のっている原付バイク(名前:ドリ〜ム1979号)がそろそろご臨終を迎えそうなんです。

購入しても〜じき8年。走行距離も3万キロを迎えようとしている屈強な老兵でございます!

この間、タイヤやブレーキパッド、ベルトの交換はしましたが、それ以外は故障もなく、まさか3万キロも走るとは夢にも思いませんでした。

でも、マフラーやキャブレターが便秘気味で、バッテリーも蒸発しているんで今年の冬は越せなさそうな予感です。

新しく原付を買うよりは、前から気になっていた125ccにしたいな〜っと思っていたんで、調度いい時期となりました。

マニュアルの自動二輪(400cc以下)にしようか散々悩んだですが、色々と125ccの方がランニングコストも安くメリットが大きいので、こちらにした次第です。

それにしても、ドリ〜ム1979号は本当によく頑張りました。

この間、無事故無違反だったのも貴方のパワー不足の賜物です。

暑い日も寒い日も文句も言わずに黒い排ガスをモリモリだし、「カラカラカラ〜♪♪」と悲鳴を上げながら私を運んでくれましたね。

突然故障して止まるかとヒヤヒヤしながらも、段々と老いていく貴方の体の事が本当に心配でした。

寒い朝だと機嫌が悪くて、エンジンが全くかからずに私を遅刻寸前に追い込んでくれた事も結構有りましたよね。

夜中にパンクして家までひている時、お巡りさんに2回も職質されてシドロモドロになった事が今となっては笑い話です。

貴方が悪いわけじゃないんです。私がちょっと良い男なもんだから、お巡りさんが嫉妬してしまったんです。

決して私が「ドロボーヒゲ」だからじゃありませんからね。

でも、ここだけの話、「唐草模様」も結構似合うです・・・♪


それにしても、あまりにも貴方が重く、途中で嫌になりコンビニに立ち寄って飲んだビールの味は一生忘れません。

私は颯爽と走り抜ける、貴方の姿が好きでした。

でも、パンクすると想像以上におデブちゃんになるとは夢にも思いませんでした。

色々あったけど、今まで長い間本当にありがとう。最後にこれだけは言わせて下さい。



「貴方の事が好きだから・・・・・」



茶番その△呂海谿未砲靴董⊆,魯曠鵐世裡丕達悗砲靴茲Δ、ヤマハのシグナスX、マジャスティー辺りにしようか考え中です(^皿^)

PCXの方が燃費が良いんで、(50km/L前後は走るみたいです。)そちらにしようかな〜・・・って思っております!

これで往復300kmは走れそうなんで、原付きよりも行動範囲が広くなり、色々と便利になりそうです!

お山や滝巡りに行く時も駐車場とか気にしなくて良いんで重宝しそうです!

それにしてもちょっと重大な問題が有って、一人でイジイジと悩んでおります。

何かと言うと、次のバイクの名前を何にしようかな〜っと思案中なんです!
(まだ買ってもいないの!!)

無事故無違反の為にも縁起の良い名前にしたい感じです!

是非公募とさせて頂きたく案が有りましたらコッソリと教えて下さい!

とりあえず「1979-4649号(イクナク世露死苦)」と、「1979七転八倒号(イクナクシチテンバットウ」が最有力候補です(´∀`*)

大穴で「1979性奇魔津号(イクナクセイキマツ」も捨てがたい!!

訳の分からない話は尽きませんが、今日もこの辺で・・・

開く コメント(6)

鳳凰山に登ってみる♪

少し前の話ですが、6月23日に山梨県にある鳳凰山へ行ってまいりました!

5月に引越が有りバタバタしていた関係で全然山に行けず、ムラムラしていたんですが、よ〜やく少し時間も取れたので友人と二人で朝早くから眠い目をこすりシコシコと登って来ました♪

そんな感じで、こんな模様です!



イメージ 1

登山の起点は「青木鉱泉」という一軒宿から登山道が続きます!田舎の割には駐車料金が高く一日750円です!
私の昼飯よりも高いです(笑)



イメージ 2

少し行くと南精進ヶ滝です!名瀑ですね〜♪



イメージ 3

緑が美しい〜〜(´∀`*)




イメージ 4

五色滝はあいにくの霧で・・・ここの滝で標高は2000m付近となります。疲れた〜〜




イメージ 5

コイワカガミも結構咲いてました!可愛い〜♪




イメージ 6

鳳凰山と言ったら有名なオベリスクです!

荒々しくカッコいいですね!高所恐怖症なんで、先っちょまでは登りませんでしたf^_^;


道が急坂で白目になりながらも頂上まで行けれて良かったです!

2800m前後あるんですが、やっぱり空気が薄いみたいで、私の肺をチクチクと痛めつけてきましたです!

でも、登らないと見れない景色ですんで、また天気がよい日にリベンジしたいな〜っと思っております!!






写真:山梨県鳳凰山地蔵ヶ岳付近。

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

全86ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事