ここから本文です
きまぐれ銀の豚***ひとりごと
温泉大好き! 飽きるまで湯巡りしよ〜っと

書庫全体表示


戦国時代から現代人に戻り 一日の労いは やっぱり温泉♪
向かったのは 毎度の小野川温泉。
イメージ 1
一番高台にある 寿宝園にて。
イメージ 2
日帰り入浴では 何度か訪れています。
因みに今年 目出度く市議会員にもなられたこちらの女将さん
市政魂は熱くも おっとりとして 人柄もよく 市議だと忘れてしまうくらい
和み合えてしまう女将さんです^^
イメージ 3イメージ 4

イメージ 5
館内は鉄筋の古い造りですが 部屋の間取りはどこも広く
全室展望の良いお部屋です。
イメージ 6

浴場は 男女別内湯に家族風呂がひとつ
貸切露天風呂がふたつ。 こちらは組合泉 熱い4号泉と
温い5号泉のブレンドで心地良い湯温に調整されています。
真っ先に疲労困憊に埃塗れの身体を さっぱりと労います。
イメージ 7イメージ 8

皆さま 大変お疲れ様でございました^^  乾杯♪
ビールが喉に浸み 実に旨いっ!
イメージ 9
この後更なる宴会が控えておりますので お酒は軽〜く
しっかり食事をいただきますっ!
野菜ソムリエ資格を持つ女将でもあり
地物の野菜をふんだんに使い 素朴でありながらも
味付けもよく美味しかったです♪ 
まだ出始めたばかりの山菜の前菜は 実に嬉しかった〜^^
イメージ 10

そしてこの二次会が やっぱり凄いんです♪
私が慕う師匠 利き酒師でもあるmasumiさん率いれば
素晴らしい日本酒のラインナップになるんですねぇ
美味しいお差し入れ いつもありがとうございます。
イメージ 11
これから2日間呑みきるつもり(笑)で 乾杯♪
桃色の流輝(るか) 軽い甘みに柑橘感ある酸味が 超好みだったなぁ♪
当方では 手堅く春仕様の 別誂 雅山流もおススメ^^
イメージ 12
酔いどれつつも 幾分早めのお開きになった様子でもあり・・・
翌朝は 快調な目覚めと食欲^^
イメージ 13

朝風呂として利用したのは ここはお初の
貸切露天風呂 別棟。宿泊者専用だったかと思います。
空いていれば いつでも利用可。 夜は電灯がないので
ランプを持って入浴します。 夜空を楽しむために。
イメージ 14イメージ 15
天の湯と宙の湯
小野川温泉の露天風呂で 一番気に入りました。
高台にあることもあり 節には桜も望め なかなか素敵な露天風呂です。
イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18
浸かったのは 宙の湯 緑の木々も刺し込み・・・
湯船に浸かれば 向かいの雑然とした建物の景色は見えず 木々と空の景色
イメージ 19

イメージ 20
朝日とともに
朝湯には 至福の露天風呂かも^^ 湯温も心地良いです。
寿宝園さんに こんな素敵な隠れ湯処があったとは!!
イメージ 21

改めてお疲れ様でした♪
米沢八湯会 かつらちゃん!この度も お世話いただきありがとう!! 
イメージ 22

さてここからは 山形北上組をナビゲート
まずは 一服 小野川温泉からほど近い
カフェと米沢織物雑貨ショップの「鷹山堂」さんへ。
イメージ 23イメージ 24
さっそく私も 衝動買いしちゃったなぁ^^
色々と 大人可愛い米織小紋のアイテムがあるんですよ♪

鷹山堂

小野川温泉 寿宝園

イメージ 25
ポチッと よろしくネ♪

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事