ここから本文です
きまぐれ銀の豚***ひとりごと
温泉大好き! 飽きるまで湯巡りしよ〜っと

書庫全体表示


5月に行われた ”6号酵母プチサミット”にて
次のイベントチケットをプレゼント頂いたので
このTシャツを着て参りましょう!!
イメージ 1 
「全国6号酵母サミットin 日本酒と西公園」
久方ぶりの仙台。 会場は青葉区 西公園へ。
イメージ 2
このイベントでは もうお馴染みの
新政酒造をはじめ 全国から蔵元が 6号酵母で醸したお酒を手に
仙台西公園に集結しました。このイベントの翌日の土日に
行われた”日本酒と西公園”の前夜祭として開催された
チケット限定の貴重なイベントだったのです。
イメージ 3
チケットには 70mlのお猪口とおつまみが付き
呑み比べチケット10枚。 単に呑んでも約4号瓶ひとつは呑める感覚
ですが まぁ稀少酒が色々あって 蔵元さんとゆっくりお話ができて
且つ間違いなく美味しい!! とにかく価値あるひとときなんです^^
イメージ 4
おつまみBOXは 山形から参加の Slow Jamさんと
南陽市の遠藤鮮魚店の海鮮BOXをチョイス♪
山形の産物揃いのつまみは どれもイイ酒のアテになり美味でした^^
イメージ 5イメージ 6

”酵母を知ったらもっと愛おしい。”
まさに虜になってしまったわけでして・・・このイベントに来たからには
もちろんご挨拶に再会したくて♪
はい^^ 6号酵母のカリスマ杜氏 新政酒造 裕輔社長に
またお逢いできました〜
新政のブースは 常に行列になっており・・・
お目当てでもあった ”見えざるピンクのユニコーン”は 
オープン早々から完売www
イメージ 7
でもね いいんです♪
裕輔社長から注がれた一杯は 格別に愛おしいから^^

参加酒蔵は 山形からの酒蔵が大半ですが
西は 滋賀・三重・広島・愛媛・大分と名立たる銘酒が並びました。
日本酒らしくない WAKAZEさんも今回はしっかり味わい
フレグランス系。ほんと香りから意表つかされますって^^
イメージ 8
蔵元さん一軒一軒とお話をしながら
味わえるのがまた楽しいものでして。。。
なんやら山形でも県を上げて 大きな日本酒のイベントの
計画があるらしいとか!?(笑)
半信半疑で楽しみにしていましょう^^
イメージ 9
大分は 三和酒類㈱ 虚空乃蔵・・・
”いいちこ”でお馴染みの焼酎製造の蔵元も
しっかり6号酵母を生かした日本酒も作られてたんですね〜
イメージ 10
蔵元とゲストのトークショーも興味深く・・・
ゲストには 著書「日本酒に恋して」の千葉麻里絵さん。
イメージ 11イメージ 12
麻里絵さん伝授の生胡椒と西條鶴のペアリングも
不思議に相性が良く 胡椒と酵母の香りが立ち刺激的な味わいにびっくり^^
イメージ 13
三重 森喜酒造場 るみ子の酒をはじめ
仁井田本家の自然酒の 熱燗コーナーは
肌寒い陽気もあって 燗酒が恋しかったもので
6号酵母のお酒は 冷が一番にイケるものと思ってましたが・・・
酵母が引き出す風味がまたひと味変わって醸され 
呑み口がまたまろやかに美味しくなるんですね〜
イメージ 14

この 6号酵母サミットに繋がりで
毎度お逢いできる方も自然と増え 再会も楽しみのひとつになりました。
仙台にいるのに 馴染みの山形銘酒 名蔵人揃いで
完全に山形にいるようで^^ 
ほんともう 主催者の LaJomon熊谷さんに感謝です♪

そして山形贔屓の 裕輔社長にも^^
イメージ 15
 
と 気分は絶好調で 国分町に寄り道 吞もー!意気揚々と
してたんですがねぇ 妹に制され
記憶辿えぬ地下鉄を乗り継ぎ・・・
気がつけば 着の身着のままで向かえた朝(笑)
でも目覚めは超快調! 
これも6号酵母の威力のお陰としましょうか^^

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事