ここから本文です
きまぐれ銀の豚***ひとりごと
温泉大好き! 飽きるまで湯巡りしよ〜っと

書庫全体表示



”中尊寺と栗駒国定公園湯けむりの集い” より
宿泊に選んだのは 奥小安 大湯温泉
阿部旅館
イメージ 1
久しく日本秘湯を守る会会員のお宿です。
この栗駒山界隈に来るのであれば 宿はもうここと
栗駒山荘と決めていました。
景色も望めない雨天でもあって 結果的に 大湯温泉で大正解。
床がピカピカの和モダン調 2階建ての館内はとても快適な造り。
イメージ 2
部屋は全8室 7名で3部屋用意いただき
利用料金も明朗で料理のタイプが違う Aプラン\11,000と
Bプラン\14,000から選べ 一泊朝食や夕食のみのプランも
あるけど ここは断然一泊二食のプランが素晴らしいほどおススメ♪
イメージ 3
部屋は洗面トイレ付
 冷蔵庫が無いだけのじゅうぶんに快適なお部屋です。
イメージ 4
山側と川側に部屋は分かれますが
山側の部屋からの眺めは 山肌から蒸気がモクモク。
遊歩道があるので散策してみれば 
大地の息吹を間近に感じ 地熱資源が非常に豊富な一帯
だと改めて思うもの。
イメージ 5
泥が沸騰^^ この先にある泥湯温泉も凄いものね〜
当然の如く 直下に湧くフレッシュな温泉がいただけるってのが
なによりワイルドなワクワク感と嬉しい♪
イメージ 6

そして大地の息吹を見られる渓流沿いに湯小屋棟
イメージ 7
このアプローチが秘湯感をそそるんですねぇ♪
日帰り入浴は この湯小屋棟のみ利用
8:00〜19:30 \500と このロケーションならば
日帰り入浴でもじゅうぶんに癒されると思います。
イメージ 25

イメージ 8イメージ 9
男女別内湯に併設の露天風呂が2つ 
そして季節限定の天然川風呂(混浴)とバラエティあるのも魅力のひとつ。
あ 脱衣所には源泉蒸し風呂もありましたっけ。

内湯の今昔風呂
湯底は男女繋がっている 昔ながらの共同湯のような造り
素朴ながらもイイ趣きです。
イメージ 10
 アルカリ性単純温泉 源泉温度92℃と高いので加水
無色透明 湯の香もしっかり やさしい湯触りに
加えて驚くツルントロンの湯。 もう一瞬にして気に入りました♪

外にでて最初の露天風呂 湯温はぬるめ
イメージ 11

そして半月の湯船 せせらぎの風呂
湯温はやや高め 心地良い風と渓流を眺める癒しの湯。
イメージ 12

男湯の露天は かじかの風呂・・・男女の入れ替えは無いものの
一番広く開放感溢れるの湯処のようです。
川湯からチラッと拝見のみ^^

そして天然川風呂。
残念ながら6月ゆえまだ開放していませんでしたが
足湯で少しばかり遊ばせていただきました^^
イメージ 13
夏には最適 ほど良いぬる湯ではありませんか!!
この時分でも じゅうぶん気持ちイイ!
おたまじゃくしと戯れて慰めを^^
イメージ 14

本館には 宿泊者の内風呂(24時入可)
露天風呂は 夜10:00で終了なので 夜半はこちらに
幾度となくどっぷり。 そしてなによりこの内湯が
一番濃厚に感じます。 アルカリ性単純泉なのですが
硫黄系のほんのりタマゴ味も感じます。 湯温も一番熱めです。
湯触りも いっそうツルントロン。
イメージ 15

さて夕食はテーブルにみっしりのお料理
イメージ 16

イメージ 17
このお料理達をある程度片付けないと
メインのアレが来ないというものでして・・・
イメージ 18
山の幸尽くしのラインナップは どれも美味しく
焼いた旬の根曲がり竹は 特に美味♪
角の立ったとろける中トロのお造りもサイコー♪
イメージ 19

イメージ 20
そしてメイン 皆瀬牛ステーキ!!!
これがまた肉厚で食べ応えあるボリュームなのだーっ^^
イメージ 21
部屋呑みの今宵のラインナップも万全に^^
地酒は 南部美人でしょう! ってここは秋田でしたネ^^
道中売店がない回廊ゆえ 岩手で調達を。
イメージ 27
朝食もご飯がすすむ美味しい惣菜が勢揃い♪
イメージ 22
朝湯もどっぷり せせらぎの露天を堪能
イメージ 26

イメージ 23
あのステーキ付で コスパも非常に良く
料理よし 温泉非常によし 趣きよし♪
大地の息吹を近くに感じるのもよし
ここはまた 川湯露天リベンジにリピートしたいお宿となりました^^
なんでもっと早く来なかったかなぁ・・・
連れのおじさんとーっても気に入り
さっそく再訪の予約したそうな(笑)

奥小安 大湯温泉 阿部旅館


イメージ 24
ポチッと よろしくネ♪

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事