ここから本文です
きまぐれ銀の豚***ひとりごと
温泉大好き! 飽きるまで湯巡りしよ〜っと

書庫全体表示



八百坊温泉をあとに 天道方面へ向かいました。
介護・老人福祉センター系の湯も侮れないということもあり
”山形のかくれ湯 古湯の秘湯” と謳っているではありませんか。
しかも高濃度温泉!
成安温泉 いきいきの郷
イメージ 1
地域福祉センターゆえ 循環ろ過や消毒ありは否めない
のですが館内に入れば 温水プールも備わる施設。
やはり否めずにはいられない やや塩素臭漂う館内。
既にやってしまった感ありで浴場へ(笑)
イメージ 2

イメージ 16
はい。その通りで・・・
循環ろ過 浴槽の湯を全て抜き清掃は週一回
 加水・加温あり 塩素消毒ありと三拍子揃ってます。

泉質 : 含鉄ーナトリウムー塩化物強塩温泉 源泉温度41.7℃
ただね 成分総計が 23,530mg/kg!!!
かなり湯力がある湯なんです。

では 大浴場と併設の露天風呂へ。
イメージ 3
高濃度泉特有のヨード臭なのか塩素臭なのかわからない 微妙な香りに
純な濁りなのか淀んでいるのか 微妙な湯色
湯口から漂ってくる表面の泡もなんなのか妖しく思うも
濁りも泡も 源泉由来の成分だそう。
イメージ 4
露天風呂も同じく 淀み色
浴感 なんとなく どよ〜んと重く 肌にしっとりとくるのですが
何故かこっちの気分もどよ〜んと淀むような気持ちになる湯(笑)
そして鉄味と強い塩味の湯は やはり湯上り
ベタベタと服を着るのに大変な湯でもあります。
イメージ 5イメージ 6
”古湯の秘湯” 地下約1400mから汲み上げた古代湯は
非火山性の化石海水型の温泉と称されるのだろうけど
どうも心地良い太古ロマンの湯ぢゃないんだなぁ・・・(笑)
湯力が強い湯なのだから 天然のまんまやっぱり味わいたい
ってのが正直なところでしょうか^^

成安温泉 いきいきの郷

道中TVをみてて空腹の誘惑に なぜか無性に
長崎ちゃんぽんが食べたくなり リンガーハットで
冷たいちゃんぽんを♪
イメージ 7

新規探索〆の3湯目 寒河江市下河原
みいずみ温泉 吉乃ゆ
イメージ 8
2017年7月オープンの新しい 温泉宿のような日帰り入浴施設
源泉が誕生したからできた施設なのかな??
イメージ 9イメージ 10
手打ち蕎麦処も併設してあり
館内は和モダンテイストに ジャズが流れていました。
イメージ 11
フロントからもう お宿のラウンジロビーの雰囲気です。
イメージ 12イメージ 13
男女別内湯に併設半露天風呂
イメージ 14
濃いめの黄褐色の湯色の湯は 
泉質 : ナトリウムー塩化物温泉 源泉温度38.6℃と低いので加温。
消毒は行っていますが 掛け流しです。
イメージ 15
塩味あるも 鉄味の方が強く感じます。
湯触りは サラサラキュキュ 成安の湯よりは
断然軽い浴感ですが しっかり温まりの湯です。
掛け流しの湯としては 湯船の大きさもほど良い感じ♪

月山登山の後や 寒河江にきたら 
ゆ〜チェリーと悩む湯処がひとつ増えちゃったかも^^


みいずみ温泉 吉乃ゆ


イメージ 17
ポチッと よろしくネ♪

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事