ここから本文です
ブログ始めました!
さくら、ののちゃん、めめちゃん、ゴマちゃんの順に天国へ。
いまはピーママとももちゃんだけとなりました。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
実はめめ達、たんたん♪のっぽさんが企画する「ノーマルグリーン情報大募集」にエントリーし12月3日に紹介されました。 日本から消えつつあるノーマルインコ達、もう一度日本へcomeback!と言うことで企画されていました。 これは最高の企画でした!ノーマルインコの遺伝の神秘や切なさをひしひしと感じる事が出来、ますますノーマルに魅了されてしまいました。 すべての美しいインコ達はノーマル(原種)からの進化や改良でこの世に産まれてきました。どんなに羽の色が変わっていっても、どの子の中にも、大空を自由に羽ばたいていた祖先のシマシマ柄のインコの遺伝子が引き継がれているのだと思います。 ノーマルは永遠に不滅だと思ってもいいですよね!?

めめ達の成長期はこちら


「ようこそインコパークへpart1」をご覧下さい(*´▽`*) http://geocities.yahoo.co.jp/gl/mini4102


 http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/19/0000080019/76/img042d64fb8vw1kg.gif 「ファッションのために殺される動物があってはいけない!」

この記事に

めめ達の誕生日を前に

イメージ 1
3年前の今日からめめとのの4兄弟(上の子2羽はすぐに里親様が見つかりましたので現在我が家にはおりません)が産まれました。
1羽目の子が11月19日産まれ、
2羽目の子は11月21日産まれ、
3羽目ののちゃんは11月/24日産まれ、
4羽目めめちゃんは11月28日産まれ。

誕生日なので久々にブログを更新しようと昔の写真を見ていたら、とんでもなく可愛い写真があったのでアップしてしまいました。
皆さんにノーマルインコの可愛さが伝わるといいな(*^_^*)


めめ達の成長期はこちら


「ようこそインコパークへpart1」をご覧下さい(*´▽`*) http://geocities.yahoo.co.jp/gl/mini4102


 http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/19/0000080019/76/img042d64fb8vw1kg.gif 「ファッションのために殺される動物があってはいけない!」

この記事に

イメージ 1
久々の男の子「もも&のの」の記事です。
この子達は明るく元気で、問題なしの子達なのであまり話題に上らないのですが、最近私はののちゃんがオードリーの春日さんに見えて仕方が無いのです(笑)
ももちゃんは、ゴマパパがピーママにごはんをあげるのをみて真似してると思うのですが男同士なのにののちゃんに必死にごはんを運ぶんです。
それをまたののちゃんは拒まないので、自分でも食べるし、むくむくと大きくなってしまって^^;
大きすぎるのは健康上もよろしくないですよね。。。。


めめ達の成長期はこちら


「ようこそインコパークへpart1」をご覧下さい(*´▽`*) http://geocities.yahoo.co.jp/gl/mini4102


 http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/19/0000080019/76/img042d64fb8vw1kg.gif 「ファッションのために殺される動物があってはいけない!」

この記事に

めめの毛切りその後

イメージ 1
めめは相変わらず毛を切り続けています。
翼はもちろん、お腹の羽もチミチミとちぎってます。
ちぎった羽の切り口は黒くなるので遠目に見るとシマシマ模様に見えます。

めめのパパのゴマちゃんもいつも自分に付いて飛び回っていためめの様子がおかしいの気が付いているように見えます。

病院の先生は翼の長い羽が生えるのは1年に1回だけだから、飛べるようになるとしても半年から1年かかるとのことでした。
すぐに飛ばせたいなら、根本から抜いてしまえばすぐ生えてくるそうなのですが、小鳥にとっては根っこから抜くのは痛い事だと言うことで、その治療は選びませんでした。
だからまだまだ長い戦いだけどがんばろうねめめ。


めめ達の成長期はこちら


「ようこそインコパークへpart1」をご覧下さい(*´▽`*) http://geocities.yahoo.co.jp/gl/mini4102


 http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/19/0000080019/76/img042d64fb8vw1kg.gif 「ファッションのために殺される動物があってはいけない!」

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事