のんびりチエルーム

チエルーム公式サイトこちらですよ〜!→ chieroom.com

つれづれ日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全316ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

京都名古屋東京!

今週は大忙しですよ、奥さん!
あたしゃ京都と名古屋と東京で唄いますよ。

☆5/30(水)京都・西院ネガポジ
ネガポジ・ノーチャージディ
open 18:30 start 19:30
w:ムラカミマイ ノマノタロウ

****************************
☆6/1(金)名古屋 KDハポン
「MOON PALACE」
open19:00 / start19:30
adv \2000 / door \2300 (+1drink)
w:島田篤 / 酔いの月

****************************
☆6/2(土)四谷 homeri
『劇場型チエルーム〜えいえんのりんご』
open19:00 / start20:00
adv \2500 / door \2800 (+2drink)
https://www.facebook.com/events/100240120856020/

****************************
6/2のホメリでは、私、
ついに新兵器を導入いたします。
ただ、まだ使いこなせるとこまでいってないので
ちょこっと効果的に・・・。
いくつになっても新しい挑戦はできるんだねぇ。おほほ。
みなさま、ぜひいらしてくださいね!!

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

4月にご好評いただきました東京の凄腕メンバーとのチエルームバンド、9月にまたやります!!
告知解禁になりました!


9月29日(土)@ 新宿 御苑サウンド
  「涅槃に行っちゃおう vol.17」
  出演:nombres、チエルームバンド
OPEN 19:00 START 19:30
予約 ¥3,000 当日 ¥3,500 +d

nombres:有近真澄、窪田晴男、小滝みつる、安部OHJI、矢壁アツノブ

チエルームバンド:チエルーム、日比谷カタン、大和田千弘、渡部正人 、内田健太郎

安部OHJIさんが企画してくださったこの2マン。
チエルームバンドは、今回はZABADAKやKARAKでもベースを弾いておられる内田健太郎さんが参加してくださることになりました!

こんな素晴らしいメンバーに支えてもらって唄えること、ほんとに幸せです。
新曲もやれたらいいなぁ。

nombresさんもすっごくすっごく楽しみ!!

みなさま、ぜひぜひぜひいらしてください!
っていうか、もう予約きてます。ありがとう!みなさん!!盛り上げていこうぜぇ!!

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

浜松事件簿

おはようございます。

浜松でのチエルームatエスケリータ68、そしてWATTSのイベントでの沼娘、御来場くださった皆様ありがとうございました!

ライブは本当にとても楽しかったのです。
皆さんとの一体感!素晴らしかった!

ただ、ワタクシ、個人的には昨日はもう、最悪の出来事が……
でね、実はいま、在来線で東京に向かってるんです。

あれ?夜行バスで浜松から東京に戻るって言ってなかった?とお思いのみなさま、はい、そうなんです、その予定だったのです。

あまりにも、あまりにも悲しい出来事で、通常の状態では語れないので、あえて「おちぶれた元華族で世間知らずの奥様が主人公の昭和初期の小説」風に語らせていただきます。

・・・・・・・・

なんといふことなのかしら?
この方、わたくしをここに置き去りにしやうとなさッてるの?!
コンナ真夜中に……

えぇ、確かにわたくしが乗るバスは貴方の運転なさッてるバスではなくてよ。それはわかッています。
でも………

そう、わたくしは迷ッていたのです。
浜松から初めて乗る夜行バスとやら。
乗り場はアクトシティホテル前とのこと。
地図で見るとホテルの入り口の前でしたから、キット其所に行けば案内板などがたッているのだらうと思ッておりました。

えぇ、さうネ。ここでわたくしがその地図を印刷して携帯しておけば、それで良かッたのでしゃう。これこそがわたくしの甘え、驕り、傲慢、アァ、罵詈雑言をドンナに浴びせかけても足りませんわ。わたくし、自分が呪わしい。

行けばわかるだらうなどといふ甘えた心のわたくしは、行ッてみてそのあまりのわかりにくさに愕然といたしましたの。

何処?何処なの?
わたくしは途方にくれながらホテルの周りの道を歩いていました。
すると暗い道に沿ッて、バス乗り場の印が!
此処?此処なの?看板にも確かに「バス乗り場」と。でも…嫌な予感。

そのとき、気づいたのです。わたくしと同じくスゥツケェスを引いて歩く青年が目の前に。

「もしかして、夜行バスですか?」

さうなのです。彼もまた迷いびと。

「ネットでみても地図がわかりにくくて。ホテルの前って書いてはいるんですけど、ここなんですかねぇ」

とりあへず、ホテルの正面側の明かるひところに行ッてみやうと、わたくしたち、歩き始めましたの。

「看板とか、ないですねぇ、何も」

そこでたまたま出くわしたホテルのボォイらしき男に尋ねてみましたところ、その男は先ほどの暗いバス乗り場を示して

「他にはないですから、そこであってますよ」

と言ふのです。

「あんなわかりにくいところが?」

と、疑問に思いつつ、でもホテルのボォイの男が言ふならさうなのだらうと先ほどの乗り場に行くと、また新たなる青年がひとり。

しばらく待ッていてもバスは来る気配もなく。

五分前になッても来なひので、青年の一人が「やはりおかしい!」ともう一度見に行ッてくれたところ、なんと、さきほどのホテルの入り口からさらにもう少し歩いたところに夜行バスが停まッていると言ふではありませんか!!

慌てて駆け出し、なんとかバスにたどりついたところ、運転手が一言。

「あ、あなたは1号車なので、さっきもう出てしまったバスですね。これは2号車ですんで。たまたま遅れて到着したんで。1号車は定時で出ました」

声も出ないわたくし。

ともに迷ッていた青年が、なんとかならなひのかと助け舟を出してくれると、運転手が

「来られてない方の席が空いてるので、いったんここに乗ってもらって次の休憩のパーキングで移動できるかも」

と電話で確認してくれたのです。
希望の兆しが少し見ゑましたわ。このときはね。

でも、結果は……。
もし事故でもあッたときに、名簿に無ひ人が乗ッていた場合責任を問われることになるからと。

同じ会社のバスなのに、なんとかならないのですか?
本来は時間より20分前に来ていたのです!
間違った乗り場に案内されてしまッたのです!

訴えてはみました。
運転手も「確かにここは乗ってこないひとがよくいるんだよなぁ」などと呟きながら、もう一度確認してはくれました。

しかし、会社からの返事に一欠片の情も無く……。
しまひには運転手から「あなたが全部悪い。自分は悪くない」という意味あいの台詞を吐き捨てられ、「いや、だれもあなたが悪いとは言ってないし、なんとかならないかとおねがいしてるだけであって………」と思ひながらも、もうこの方に何を言ッても無駄であると確信したのでございました。

そして途方にくれていたところ、地獄に仏とは誠に此の事を言ふのでしゃう。
嫌な予感がしたと言ふちぐりす様からの連絡が………!!

そして、ちぐりす様が心優しき其のお手を差し伸べてくだすッたことにより、わたくし、御姉様やヌマネィジャアのかよ様がご宿泊なさッているWATTSの上階施設にたどり着いたのです。

えぇ、もちろん。お金は返ッて参りませんわ。
すべて沫となッて消えましたの。翌朝スパと言ふ温泉施設を使へるおぷしょんとやらも入れて五千百円也。

ふふ、これくらいならシーデーを弐枚売り上げれば殆ど戻ってくるでは無ひか等とは決して言はないでくださいまし。
わたくし、WATTSに行くときにも、ぼんやりしていて新所原たる駅で乗り過ごし、リハァサルに間に合わせるにはタクシィに乗るしかなく、六千參百円ものお金を無駄にしたのですもの。弐枚では済みませんわ。

おほほほほ、あはははははは。
馬鹿なわたくし!
さぁ、愛しい貴方、わたくしをどうか叱ッてくださいまし。
馬鹿なをんなと罵ッてくださいまし!

さうしてわたくしは、愛するバカリズム様の単独公演の最終日当日券を諦め、粛々とした面持ちで在来線で東京に向かッているというわけですの。

だうして東京に戻るのかッて?
其所に東京があるから…とだけ、申しておきましゃう。

馬鹿なをんなでございます。
それでは。ごきげんよう。

・・・・・・・・・

最後まで読んだあなたに……

お疲れ様でした!!!

この記事に

開く コメント(0)

茨木音楽祭!

今年の茨木音楽祭 5/5

沼娘は、なんと、メインステージに招待されました!!

というわけで、

5/5 お昼12:30から市役所前のメインステージでやります!
沼王女姉妹と、ヌマティ、そして、謎の沼のピアニストと四人編成!!いつもより豪華なアレンジです。

お誘いあわせの上、是非お越しください。
投げ銭です。ヌマネージャーが箱もってまわりますので、ファサッとお願いします❤うふ❤

そして、これは内緒の情報なんだけどさー
祭も終わる時間帯、22時くらいにDbarに行ったら、沼の王女姉妹とヌマティが現れるかもしれないらしいよー。いや、噂なんだけどさー。

現れたら、ファサッとお願いします❤くふ❤

まぁ、ファサッは置いといたとしても、ぜひ遊びにいらしてね!
物販もしますよーー!!!

この記事に

開く コメント(0)

やりとげましたぜ

昨夜は4幕通し公演、御来場くださった皆様ありがとうございました!
おかげさまでやりとげることができました。

アンコールでは10年後の脇役の芝居まで(笑)

笑いあり涙ありものすごい号泣ありの客席。
素晴らしい反応をいただき、ほんとうに嬉しかったです。

実は、あの舞台上で新しく降りてきた台詞があるんですよ。どうしても言いたくなっちゃって、唄を止めて言っちゃったの。
亜砂子が、ここから引っ越そうって提案するあの台詞。

それから、4幕で亜砂子と琴子がそれぞれに「紅い花 こぼれる雫」を唄うくだり。
一番最後の琴子の台詞はもともと予定に入ってませんでした。

舞台は生き物ですね。
良い経験をしました。

御家族で来てくださってた小学生の女の子。
最後までもつのかな、大人の話だから退屈なんじゃないかなと心配してましたが、最後まで目をキラキラさせて観てくれて。
話はよくわかってないみたいなんだけど、私が目の前で七変化するのがすごく面白かったみたい。
感想文を書いてくれるそうなので、楽しみにしてます。

終演後は皆さんがビールをいっぱい奢ってくださって。しこたま飲んだあと、さらによんさんと小阪さんに美味しいお寿司屋さんにつれていってもらいました!
特に鯛の漬けがもうほんとに美味しくて!!
で、口に放り込んだ瞬間のくっしゃくしゃの顔をよんさんが激写!!

しわくちゃですやんか(笑)
でも、幸せそうな顔ですこと。酔っぱらい丸出しですが。

これにて『或る男と3人の女』シリーズは一応ピリオドでございますが、何やら「こちらで10人集めたらDbarでもう一度やってくれるのか?」というありがたい事を言ってくれるお客さんがいらしたりしまして、もしかしたらそんなこともあるかも?!あるのか?!
めっちゃ良い営業ですやんか(笑)

最後になりましたが、初演からずっと見守ってくださったよんさんに最大の感謝を。
本当に何回言っても言い尽くせない。
ありがとうございました!

まだまだチエルームは未完成。
やるべきこと、やった方がさらに良くなること、いっぱいあります。
おちおち死んでられません(笑)
這いつくばって生き抜いて、やりたいこと貪欲にやり尽くしてやります!

皆様、これからもよろしくお願いいたします!!

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

全316ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事