全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

ツアーチケット

もう継続しないつもりでしたが、欧州チケットの販売方法が前回のようなファンクラブパスコード発行じゃないので、それだけお伝えしたくて特別に書いています。

各国の販売元(ドイツならEventim、イギリスならTicketmasterなど)から直接購入です。イタリアのマテオがまとめたのでこちらをご参照ください。 http://acdc-abruzzo.blogspot.jp/

もちろんオフィシャルサイトのツアー日程から、リンクが飛ぶのでそれを使ってもいいですがその国の言語になるので、あらかじめ販売元のサイトに行っておき、英語にしておいてから、発売時間にページを更新した方が安心です。

私も最初ドイツ語で買っちゃって、よく分からないまま進んで一応買えましたが、英語でやればもっと気楽だったと反省。もうUPS発送通知が来たので、来週には手にしてるかも!!!

発売になってる殆どのチケットはソールドアウトか、もう間もなく終了しそうですので、お早めに。

立見の場合、後から買っても根性で当日並べば、前で見れる可能性は十分あります。
根気と、根性が必要なだけです。

私は北米と豪州も行くつもりのため、会社に迷惑をかけない程度の有給消化で欧州は打ち止めです。
でも、5公演は決定です。会場を調べたり、航空券を調べたり、あぁ懐かしいこのストレス。

会場近くのホテルは、まだ半年先ですがもう殆ど取れません(私がいくところは)。なので、面倒でもホテルを確保しないと、後回しにしたら遠くなったり、高くなる。

好きな事なのに、面倒すぎて疲れます。でも、苦労した分だけ後で報われるので、諦めないで続ける事です。

行きたかった公演が15分で売り切れることもあるかもしれないですが、そんな時は追加公演がすぐ発表されることもあります。AC/DCオフィシャルページは、更新が間にあっていないので、販売元のサイトを確認するのがおすすめです。スイスはまだ更新されてないですが、追加は決まっているとか、そんなのがあります。

それではみなさん頑張ってください!

感謝

このブログを始めて、もう6年の月日が流れていました。

ここで色んな方に知り合う事ができて、たくさんの思い出を共有することもできました。

2010年の来日公演の際、海外の友達に余ったチケットを日本のファンに譲りたいから告知してほしいと頼まれて告知した事がきっかけで、ある素晴らしい方に出会う事が出来ました。

その方が、亡くなったと今日聞いて、心の整理ができません。

フェイスブックの到来で、情報が豊富に得られるようになった昨今、私がブログでいち早く情報をシェアする需要もなくなり、またインターネットを毎日やるライフスタイルが合わなくなってしまい、ずいぶん前からもうやめようと思っていました。

でも、閉鎖する前に、このブログをやっていたからこそ、出会いがあった事、このブログを通じて知り合った多くの方にお礼を伝える機会がないままに閉鎖するのが嫌で、今日はパソコンに向かっています。

彼と出会えて、彼の素晴らしい人間性に触れることができて、私は幸せでした。

もう会えないと思うと、淋しくて仕方がありません。

何か出来る事があったんじゃないかと考えてばかりです。

ブログを止めたら何か変わるとは思っていません。でも、彼のような人間に出会えて、その思い出を大切にして、AC/DC愛を育む生活を、インターネットで公開したくはないし、もうこれで終わりにしようと思います。

今後インターネット上で何かお伝えする事はないかもしれませんが、もちろんアルバム発表後から劇的節約生活中ですし、私はこれからもAC/DCと共に常に歩んで行きます。

長い間お付き合い頂いてありがとうございました。これからも、皆さんがAC/DC愛の恵みをたくさん受けて、素敵な思い出をたくさん作れる事を心からお祈りしています。

YMさん、あなたに出会えてよかったです。心からありがとう。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事