Ace Chiropractic Clinicの公式ブログ

シカゴ郊外の本格カイロと日本式鍼灸のクリニックです 妊活、交通事故、スポーツ障害、腰痛や頭痛などに実績多数、是非ご相談ください

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

冬の寒い時期、季節の変わり目や疲労・ストレスを溜めると体調を崩し、抵抗力が低下して風邪を引き易くなります。 


ゾクゾクと寒気がしたり、鼻水がでる、咳が出るなどの症状があれば風邪の徴候が疑われます。 


引き始めに直ぐ対処すれば悪化させずに済みますから、早速以下のケアを実行しましょう。


 

1.     ビタミンCをオレンジ、キウイフルーツ、いちご等を食べて補給。


2.     足湯をしながら大椎、風門、身柱など首の付け根の下周辺のツボをヘア・ドライヤーで温める。 使い捨てカイロで温めてもよい。 やけどに注意。 また、尺沢のツボに5秒指圧を5回する。


3.     ホット蜂蜜レモンか、しょうが湯を飲み体を中から温める。


4.     パジャマを着て、布団に入り温かくして寝る。


5.     汗をかいたら、パジャマを着替え、レモン水を飲み水分とビタミンCを補充して寝る。


 

大椎:頭を前に倒した時、首の後ろの付け根に最も突出する骨の真下


風門:大椎から背骨を2個下がり、その左右両側に指幅2本のところ


身柱:大椎から背骨を3個下がったところ


尺沢:肘を曲げてできるしわの中央より少し親指側のところ



イメージ 1


 

 

 

Ace カイロプラクティック クリニック   

Dr.松下順彦DC,LCP,DPhCS

パーマー カイロプラクティック大学顧問   

カイロプラクティック哲学専門医(DPhCS)

 

中西部・シカゴの日本人カイロプラクティック専門医

イリノイ州シカゴの日本人鍼灸師

妊活の女性27〜50歳が妊娠・出産に成功30症例超、

交通事故、スポーツ障害、腰痛・頭痛・膝痛など痛み、

肩こり、四十肩、耳鳴り、めまい等に実績多数

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事