Ace Chiropractic Clinicの公式ブログ

シカゴ郊外の本格カイロと日本式鍼灸のクリニックです 妊活、交通事故、スポーツ障害、腰痛や頭痛などに実績多数、是非ご相談ください

東洋医学健康コラム

[ リスト | 詳細 ]

この書庫では、鍼灸を中心とした東洋医学に基づく健康に役立つコラムを紹介します。
記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

シカゴやアメリカ中西部にもまだ春は来ず氷点下の寒い日が続いています。 


しかし、季節の変わり目で風邪を引き易い時期です。 


予防するのが大切ですが、ストレスや疲れが溜まるなどして体の抵抗力が低下すると、意に反して風邪を引いてしまいます。 


のどの痛み、咳、息苦しさ、寒気、肩の凝りなどの不快症状が出てしまったときは、ツボ療法を行い、水分とビタミンCなどをタップリ補給して、温かくして寝て体を休めてください。


 

天突:のどの下で左右の鎖骨の中央にあるくぼみの真ん中


中府:鎖骨から指幅2本下がった辺りで圧痛のあるところ


孔最:前腕部手のひら側で、手首のしわと肘のしわの間を結んだ線の、肘から3分の1の点を目安に親指側にずれた圧痛のあるところ


肩井:乳頭を真っ直ぐ肩の筋肉の上縁まであがり、その周辺を指で押してコリを感じるところ


風池:天柱の外側で、頭蓋骨の下端にある圧痛のあるところ


合谷:手のこう側、親指と人さし指の付け根の間で圧痛のあるところ


 

風邪を治す薬はありません。 


あるのは咳止め、解熱、鎮痛などの風邪に伴う症状を抑える薬だけです。 


そういう薬を飲むと免疫力も抑えられてしまいますから、症状が抑えられたとしても風邪が治るのが遅延してしまう恐れがあります。 


薬は体の中にあります。 


先ずは自然な療法をお試し下さい。



イメージ 1


 

 

 

Ace カイロプラクティック クリニック   

Dr.松下順彦DC,LCP,DPhCS

パーマー カイロプラクティック大学顧問   

カイロプラクティック哲学専門医(DPhCS)

 

中西部・シカゴの日本人カイロプラクティック専門医

イリノイ州シカゴの日本人鍼灸師

妊活の女性27〜50歳が妊娠・出産に成功30症例超、

交通事故、スポーツ障害、腰痛・頭痛・膝痛など痛み、

肩こり、四十肩、耳鳴り、めまい等に実績多数

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

冬の寒い時期、季節の変わり目や疲労・ストレスを溜めると体調を崩し、抵抗力が低下して風邪を引き易くなります。 


ゾクゾクと寒気がしたり、鼻水がでる、咳が出るなどの症状があれば風邪の徴候が疑われます。 


引き始めに直ぐ対処すれば悪化させずに済みますから、早速以下のケアを実行しましょう。


 

1.     ビタミンCをオレンジ、キウイフルーツ、いちご等を食べて補給。


2.     足湯をしながら大椎、風門、身柱など首の付け根の下周辺のツボをヘア・ドライヤーで温める。 使い捨てカイロで温めてもよい。 やけどに注意。 また、尺沢のツボに5秒指圧を5回する。


3.     ホット蜂蜜レモンか、しょうが湯を飲み体を中から温める。


4.     パジャマを着て、布団に入り温かくして寝る。


5.     汗をかいたら、パジャマを着替え、レモン水を飲み水分とビタミンCを補充して寝る。


 

大椎:頭を前に倒した時、首の後ろの付け根に最も突出する骨の真下


風門:大椎から背骨を2個下がり、その左右両側に指幅2本のところ


身柱:大椎から背骨を3個下がったところ


尺沢:肘を曲げてできるしわの中央より少し親指側のところ



イメージ 1


 

 

 

Ace カイロプラクティック クリニック   

Dr.松下順彦DC,LCP,DPhCS

パーマー カイロプラクティック大学顧問   

カイロプラクティック哲学専門医(DPhCS)

 

中西部・シカゴの日本人カイロプラクティック専門医

イリノイ州シカゴの日本人鍼灸師

妊活の女性27〜50歳が妊娠・出産に成功30症例超、

交通事故、スポーツ障害、腰痛・頭痛・膝痛など痛み、

肩こり、四十肩、耳鳴り、めまい等に実績多数

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

シカゴは今朝の気温が−12℃とまだまだ寒い冬が続いています。 

冷え性の女性には辛い季節です。 

冷え性は、頭痛、腹痛、めまいなど様々な症状の原因ともなり、放置しておくと健康を損なうことにもなりかねません。 

しかし、西洋医学ではしばしば自律神経失調症などと診断されて、有効な治療法はありません。 

東洋医学では、ツボを刺激して気・津・血の循環を促進し、体を温め、体質を穏やかに改善するように導きます。

 

中かん:みぞおちの上端とおへその真ん中


天枢:おへその真横、指幅3本のところ


太谿:内くるぶしのすぐ後ろで脈をうっているところ


三陰交:内くるぶしの中心から指幅4本上がったところ、骨の縁で圧痛のあるところ


湧泉:足の裏、つま先から踵(かかと)までを3等分したところ


 

これらのツボにお灸を5壮(5回)すえるのが理想的ですが、お灸に代わって線香に火を付け、ツボに近づけて(皮膚には絶対触れないよう注意)熱く感じたら離す線香灸や、ヘアドライヤーでツボ周辺を温め、熱くなったら止めるドライヤー灸などを各ツボ5回でも結構です。 


やけどには気を付けて下さい。 


半身浴や足湯などと一緒に根気よく続けましょう。


イメージ 1


 

 

 

Ace カイロプラクティック クリニック   

Dr.松下順彦DC,LCP,DPhCS

パーマー カイロプラクティック大学顧問   

カイロプラクティック哲学専門医(DPhCS)

 

中西部・シカゴの日本人カイロプラクティック専門医

イリノイ州シカゴの日本人鍼灸師

妊活の女性27〜50歳が妊娠・出産に成功30症例超、

交通事故、スポーツ障害、腰痛・頭痛・膝痛など痛み、

肩こり、四十肩、耳鳴り、めまい等に実績多数

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

排尿時に痛みがあれば女性は膀胱炎の、男性は尿道炎の疑いがあります。 


現在痛みのある場合、膀胱炎・尿道炎は細菌感染のものが多く、程度によっては泌尿器科の医師の診察が必要です。 


しかし、軽症の場合や、既に医師から抗生物質の投与など処置を受けた人、またしばしば膀胱炎・尿道炎になる人などは、症状の軽減や、これらの症状になりにくい体質づくりのために、ツボ療法をお勧めします。


           

中極:身体の中心線上をへそから指幅5本下がったところ


水道:へそから指幅4本下がり、そこから外側に指幅3本のところ


三陰交:内くるぶしの中心から指幅4本上がったところ、骨の縁で圧痛のあるところ


懸鐘:外くるぶしの中心から指幅4本上がったところ


湧泉:足の裏、つま先から踵(かかと)までを3等分したところ


 

これらのツボに5秒指圧、又は、お灸を5回位します。


お灸はモグサによる本物のお灸が望ましいのですが、市販のせんねん灸でも結構です。


或いは、線香に火を点けて、それをツボのある部位の皮膚に5mm程度の距離まで近づけて保持し、熱く感じたら一旦離す、という線香灸という代替法でも構いません。 


火を用いるので火傷(やけど)にはご注意ください。

 


ツボ療法を施すと滞った気血の流れが改善します。 


根気よく続けると徐々に体質改善・症状軽減が期待できますので、是非お試し下さい。

 

イメージ 1

 

 

Ace カイロプラクティック クリニック   

Dr.松下順彦DC,LCP,DPhCS

パーマー カイロプラクティック大学顧問   

カイロプラクティック哲学専門医(DPhCS)

 

中西部・シカゴの日本人カイロプラクティック専門医

イリノイ州シカゴの日本人鍼灸師

妊活の女性27〜50歳が妊娠・出産に成功30症例超、

交通事故、スポーツ障害、腰痛・頭痛・膝痛など痛み、

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

手のかさつきや、痒みなどを伴う主婦湿疹は、皮膚表面の角質がダメージを受けることで湿疹やかぶれが起こるものです。 


皮脂の分泌が少ない人や、アトピーの方に多い症状です。 


湿疹に対する根本的な治療法はなく対症療法で痒み止めの軟膏などが処方されますが、東洋医学ではツボ療法で気・血・水のバランスを整えて体の回復力・治癒力を高めることで治る働きを助けます。

 

 

肩髃:肩の先端、腕を真横に水平まで上げるとできる窪みの中で、圧痛のあるところ


曲池:肘を曲げてできるシワの外側(親指側)の先端


合谷:手のこう側、親指と人さし指の付け根の間で圧痛のあるところ


陽池:中指と薬指の骨の間を手首に向かって上がり、手首のところで窪みに指がはまったところ


足三里:膝蓋骨(ひざのおさら)の外下部のくぼみから、指幅4本分下がったところ


血海:膝蓋骨(ひざのおさら)の内上端角から指幅3本上がったところ


湧泉:足の裏、つま先から踵(かかと)までを3等分したところ


 

5秒の指圧を5回ずつ位ゆったりとした気持ちで行います。 


1週間続けても効果が現れない場合などは、皮膚科の専門医にご相談下さい。


イメージ 1


 

 

 

Ace カイロプラクティック クリニック   

Dr.松下順彦DC,LCP,DPhCS

パーマー カイロプラクティック大学顧問   

カイロプラクティック哲学専門医(DPhCS)

 

中西部・シカゴの日本人カイロプラクティック専門医

イリノイ州シカゴの日本人鍼灸師

妊活の女性27〜50歳が妊娠・出産に成功30症例超、

交通事故、スポーツ障害、腰痛・頭痛・膝痛など痛み、

肩こり、四十肩、耳鳴り、めまい等に実績多数

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事