パリ発 ピアノ修復通信

フランス・パリのピアノ工房で、古いピアノを修復する仕事をしています。ピアノが出来上がっていく様子やパリでの生活をお伝えします。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
工房で修復し納品した、1913年製PLEYEL モデル3bis、164センチグランド、
お客さん宅へ調律に行きました。
持ち主の方は、ピアノがよみがえったことをとても喜んで、大切に弾いてくださっています。
「家族の思い出のピアノです。修復してくれてありがとう!」と言われました。
 
すごく傷んでいたピアノで、他に例を見ないほど修復が大変でした。
でもこうしてきれいになって家族の元へ戻り、また家族と共に音楽を奏でられるようになって、本当に良かったです。
これからも元気で、幸せな歌を歌ってね!
 
  
ピアノ工房のホームページ:http://www.pianos.fr/jap/home.html
ピアノ工房シルヴィーのブログ:http://blogpiano.wordpress.com/
 
工房で販売中のピアノ:http://www.pianos.fr/jap/sale/vt-q.html

閉じる コメント(1)

顔アイコン

明子さんこんにちは!毎日暑いですね。皆さんお元気ですか?今はまだフランスでしょうか。明子さん本当にありがとうございました。そして、フランスでの10年半のご活躍、お疲れ様でした。またそして、これからの明子さんのご家族のご多幸をお祈り申し上げます。お母様がご病気で本当に大変だと思います。頑張ってください。僕にできることは喜んで協力させていただきます。これからもよろしくお願いします。木下さんは今や僕にとってかけがえのない方で、いろんな素敵な経験をさせていただいています。これからもいいおつきあいをしたいと思っています。明子さん日本でぜひお会いできたらいいなと思っています。1年に2回東京へ行きます。僕の携帯番号です090-3659-7350 080-3108-1576 今2つ持っています。ぜひ連絡ください。それではまた。 中村道雄 削除

2011/7/11(月) 午前 10:19 [ 中村道雄 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事