パリ発 ピアノ修復通信

フランス・パリのピアノ工房で、古いピアノを修復する仕事をしています。ピアノが出来上がっていく様子やパリでの生活をお伝えします。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全316ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1
 
日本での活動を開始し、新しいブログもスタートしました。
こちらをご覧下さい。
 
今後とも、よろしくお願いいたします。
 
明子

開く コメント(2)

フランス生活終了

イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
 
フランスでの仕事と生活をすべて終え、帰国いたしました。
10年半のフランス生活に、区切りをつけました。
私にとって、フランスでの仕事と生活は大変貴重な経験となりました。
お世話になった皆様には心から感謝の気持ちでいっぱいです。

今後はこの経験を糧として、東京で新たな活動を展開していく心づもりです。
10年半、二人三脚のようにして一緒に働いてきたシルヴィーとの別れは寂しいものでしたが、
お互い新しい仕事の仕方を見つけてがんばろう、と話しあいました。
 
私が日本へ戻ってやりたいと思っていることは、
10年半フランスのピアノ工房で働きながら得た、フランスピアノに関する知識や技術、
またフランスで見たこと、感じたことなどを日本のみなさまに伝えられたら、ということです。
もちろん、フランスピアノを輸入したい方がいらっしゃれば、お手伝いしたいです。
今後もシルヴィーとは、情報交換を続けていきます。
 
これまで応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。
このブログは、このページをもって、終わらせていただきます。
新たな活動のご紹介は、新しいブログでしていきます。
準備ができ次第、みなさまにお知らせします。
 
さようなら。またお会いいたしましょう!
 
 
ピアノ工房のホームページ:http://www.pianos.fr/jap/home.html
ピアノ工房シルヴィーのブログ:http://blogpiano.wordpress.com/
 
工房で販売中のピアノ:http://www.pianos.fr/jap/sale/vt-q.html
ピアノ問い合わせ: pianoakiko2011@gmail.com

開く コメント(6)

イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
工房で修復し納品した、1913年製PLEYEL モデル3bis、164センチグランド、
お客さん宅へ調律に行きました。
持ち主の方は、ピアノがよみがえったことをとても喜んで、大切に弾いてくださっています。
「家族の思い出のピアノです。修復してくれてありがとう!」と言われました。
 
すごく傷んでいたピアノで、他に例を見ないほど修復が大変でした。
でもこうしてきれいになって家族の元へ戻り、また家族と共に音楽を奏でられるようになって、本当に良かったです。
これからも元気で、幸せな歌を歌ってね!
 
  
ピアノ工房のホームページ:http://www.pianos.fr/jap/home.html
ピアノ工房シルヴィーのブログ:http://blogpiano.wordpress.com/
 
工房で販売中のピアノ:http://www.pianos.fr/jap/sale/vt-q.html

開く コメント(1)

ガヴォーほぼ完成!

イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
 
1928年製GAVEAUのグランドピアノ、モデル2、アールデコスタイル、
ほぼ完成しました。
あとは外装の仕上げと調律を重ねて安定させます。
明るく元気な音のするピアノです。
個性的なピアノとなりそうです。

 
ピアノ工房のホームページ:http://www.pianos.fr/jap/home.html
ピアノ工房シルヴィーのブログ:http://blogpiano.wordpress.com/
 
工房で販売中のピアノ:http://www.pianos.fr/jap/sale/vt-q.html

開く コメント(0)

イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
暑かった日曜日、自宅でさよならパーティーを開きました。
友人や近所の方が31人来てくださり、盛大なパーティーとなりました。
優しい方々に囲まれ、幸せなフランス生活だったとあらためて実感し、
夫も私も感謝の気持ちで一杯でした。
 
私がお寿司を作り、夫が焼き肉をしました。
大量に作ったお寿司は全部なくなりました。
日本の焼き肉の味も好評でした。
日本のお饅頭も美味しいと言われました。
さきいかは、フランス人にはあまりピンとこないようでした。
うーん、美味しいんじゃない?とは言うのですが、積極的に食べる様子はなく、
日本人には珍味だけれど、フランス人には受けないことがわかりました。
イカを乾燥させてまで食べる意味あるの?と言われているような感じでしょうか。
 
私達のフランス生活は、皆様の支えなしにはあり得ませんでした。
来て下さった方も来られなかった方も、みなさまに感謝します。
フランスで学んだことを糧に、日本で新しい生活を作っていきたいと思います。
 
 
ピアノ工房のホームページ:http://www.pianos.fr/jap/home.html
ピアノ工房シルヴィーのブログ:http://blogpiano.wordpress.com/
 
工房で販売中のピアノ:http://www.pianos.fr/jap/sale/vt-q.html

開く コメント(5)

全316ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事