【絵本】星のゆうびんやさん ハイタツマン byアキレスケンさん

2018年5月3日から全国の書店にて発売☆ ・・・絵本の宣伝を兼ねて趣味のスポーツネタを中心に気ままに更新♪(ブログ内敬称略)

全体表示

[ リスト ]

【本日の日記】
本日の試合で阪神との試合をサヨナラ負けで落として、CS進出は厳しくなりましたね。
DeNAが残り3連勝したとしても、巨人が最終戦に勝てば3位になるため、自力でのCS出場は無くなりました。

阪神の藤浪が良かったのかもしれませんが、結局のところ早打ちで制球難の相手投手を助け、チャンスで主軸がボール球を引っ張り回すという、悪い時のベイ打線がそのまま出てしまった感じがします。

昔から打撃の基本と言われていることですが、チャンスではコンパクトにセンター返しする意識がないと、肩の開きが早くなってアウトコース低めの球の見極めができないんですよね。
今期のチーム本塁打数は広島を上回ってリーグ1位なのに、得点数は現時点で阪神と並んで最下位という事実が、いかに打線が繋がらないか、チャンスで打てないかを物語っているかと思います。
来期もラミレス監督続行なのかは分かりませんが、ここらへんはチームとして要改善ポイントですね!

CSは巨人の結果次第となりましたが、残り3連勝すればまだ可能性は有ります!
今期の結果がどうであれ、こういった”明日無き戦いの経験”は選手を成長させてくれるはず・・・最後まで諦めずに戦ってもらいたところです。
VIVA! BAYSTARS☆

また、この秋は平成最後の年だからなのか、大物選手の引退ラッシュとなっています。
メジャーのイチローをはじめ、新井、松井稼頭央、浅尾、岩瀬、荒木、小谷野、本多、杉内、村田、山口鉄、西村といった、かつて個人タイトルをいくつも取ったようなレベルの凄いメンツが大量に引退。
ほかにもサイレントKの異名を持った石井裕や、フェンスよじ登りキャッチで一世を風靡した天谷、難病から再起を果たした大隣、ヤクルト優勝時の勝利の方程式の一角だった松岡など枚挙いとまがない状態で、本当に一時代の終わりを強く印象付ける秋となっています。

そういえば、昨年のレコード大賞受賞により、名実ともに日本一のアイドルグループに成長した乃木坂46でも、5月の生駒里奈をはじめ、西野、若月、能條といった創成期からの一期生メンバーが立て続けに卒業を発表し、妹分の欅坂46からも今泉と米谷が卒業と、紙面を賑わせていますね。
引退・卒業は同時に新たな船出でもあります。それぞれの道で頑張ってもらいたいですね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事