【絵本】星のゆうびんやさん ハイタツマン byアキレスケンさん

2018年5月3日から全国の書店にて発売☆ ・・・絵本の宣伝を兼ねて趣味のスポーツネタを中心に気ままに更新♪(ブログ内敬称略)

全体表示

[ リスト ]

【本日の日記】
昨日、2018年の日本シリーズが開幕しましたが、初戦は延長12回の末、引き分けに終わりました。
小学生からプロ野球を見てますが、初戦引き分けってほとんど記憶にないですね。1986年にあったようですが。

ホームでリードしていてミスから追いつかれた広島の方が痛い引き分けですが、9回の盗塁死も含め、逆転負けしそうな雰囲気だったところを堪えたという観点で見れば、悪くないスタートとも言えます。
ホークス側にも言えることですが、チームとしてこの引き分けをポジティブに捉えることが出来るか?首脳陣がそういう雰囲気にさせられるかが流れを掴むための鍵となるでしょう。

話は変わりますが、今期メジャーから巨人に電撃復帰した上原投手が自由契約となったとのニュースが入ってきました。単なるベテランではなく、球界のレジェンドでも有る選手に対するこの処遇が巨人ファンの間からも波紋を呼んでいるようですね。

ただ、記事をよく読んでみると、古傷である膝の手術をして上原本人も「やりたい気持ちはあるが、どうなるかは分からない」といった微妙なコメントを残しており、完治して本来の投球が出来る状態になれば再契約の可能性もあるようなニュアンスも書かれていることから、球団と本人がきちんと相談した上での処置なのでしょう。

巨人は昨年、若手に切り替える方針を打ち出して村田選手を自由契約にしており、今年ほとんど戦力にはならず、来期も見込めそうにない上原投手の方は残すという選択は整合性が無いと判断したのかもしれません。

広島の黒田投手のように古巣に復帰してチームが優勝して大団円で引退できるような幸運はそうそうありませんし、まともに戦力にならない状態でそれを望んで居座るのは単なる我侭と捉える人もいるでしょう。

上原投手がどんな判断を下すのか分かりませんが、彼が成し遂げた日米通算100勝100H100Sは、200勝や200セーブに勝るとも劣らない不滅の大記録です。本人がどういう決断をするか注目したいと思います。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事